レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for the '流行' Category

今年の流行語大賞

気が早いと思いますが、もう今年の流行語大賞が話題になっているようです。

みんな気が早いわ~。

こないだ年明けたばっかりですよ。(それはないやろ)

 

いや、私、流行語大好きなんですよ。

知ったら使ってみたくなります。(小学生か~)

ちょっとモメそうな時でも、こう言うの使えば緩衝材になったりするじゃないですか?

いまでしょ

でね、2013年上半期の流行語大賞は、大方の予想通り、「いつやるか?今でしょ!」だったそうです。

まぁ、これは、そうじゃないと、おかしいってぐらいですよね。

私も、大変、お世話になりました。

そうですねぇ、もう、30回ぐらいは使ったかも知れませんね。

少ない?

そうなんですよ。

あんまり多用すると、だんだんウケなくなるんで、連発では使いません。

ローテーションを考えないとね。(いやいや、他のことに気を遣えよ)

でも、オリジナルパターンを入れると、100回は超えてるかも。

え?

オリジナルパターンですか?

ほら、「いるやるの?」やら、「今でしょ?」のところを変えるんですよ。

こないだ阪神戦を観ていると、応援席に掲げてる応援パネルに「いつ打つの?坂でしょ?」って言うのがありました。

阪神ファンの人じゃないと分からないかも知れませんが、坂って選手の打順だったんですけどね。(ややウケ)

こんな風に、ちょいとアレンジするんですよね~。

 

では、使えるパターンを、今日は、あなただけに特別に、お教えしましょう。(怪しい通販か~)

めちゃくちゃ、飲みに行きたい時に相手をハメる技です。

飲みに行きたい相手に、「じゃあ、いつ飲むの?」と、振りましょう。

で、相手が「今でしょ!」って言えば、こっちのもの。

「今でしょ、言うたや~ん!」で、渋々飲みに行ってくれるでしょう。(友達失くすって)

 

上半期はそんなんですが、下半期は強力なライバルが現れたようです。

そう。

ドラマ半沢直樹の「倍返しだ!」です。

私も、もう20回ぐらいは使ってしまってます。

バリエーションは「10倍返しだ!」とかもあります。

ただ、インパクトは強いので言えばウケるんですが、使いどころが難しいんですよね。

基本は負けたときにしか使えないですしね。

あと、アレンジするとすれば、借りた金を返すときに「1万返しだ!」とかぐらいかなぁ。

まぁ、「金借りてるのに、何をエラそうにしとんねん!」とか怒られそうですけども。笑

ばいがえし

あと、「じぇじぇじぇ」って言うのもありましたが、私は知りませんでした。

調べてみると、「あまちゃん」でビックリしたときにヒロインが使う言葉みたいです。

知らんな~。

いや、たぶん、それほど使われてないんじゃないですかね。

「倍返しだ!」よりも、さらに使いにくそうですし。

ビックリしたときに「じぇじぇじぇ」とか使うと、「なんやこいつ?」と思われそうな気がします。

あ。

そういえば、驚いたときに「ゲゲゲ」って言う奴は居てましたわ。

「ちゃんちゃんこ」とか着てないですけどね。(それは鬼太郎)

もう何十年も前なのに覚えてるってことは、インパクト強かったんでしょうね。

あいつも今では「じぇじぇじぇ」って言うてるかもなぁ~。(回想シーン)

じぇじぇじぇ

年間では、「いつやるか?今でしょ!」と、「倍返しだ!」が、いい勝負になるかも知れませんね。

さっき気が早いって言いましたが、今年も、もう9月ですもんね~。

「いつやるか?今、倍返しでしょ!」ぐらいの気持ちでやっていかないと、すぐに「じぇじぇじぇ」と思うぐらい歳を取ってしまいそうです。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

えっ?エクストリーム出社?

これはクスッと来ました。

なんでも、「エクストリーム出社」と言う、スポーツが誕生したそうです。

「エクストリームスポーツ」とは、「芸術、スピードを競い合う時として危険と隣り合わせの命をかけたスポーツの総称。」だそうです。

「出社って何やねん」と思われるかも知れませんが、普通の会社への出社ですよ。

その内容は記事によると、「早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社=ゴールするというちょっとしたサラリーマン生命をかけたスポーツ。」だそうです。

TV番組の「世界弾丸トラベラー!」みたいな感じでしょうか。

思いっきり遠くへ行ってイロイロやってから、そのまま出勤みたいな?

ルールーは審査員や観衆に競技中であることを知らせるためモバイルデバイスの使用が不可欠だそうで、Twitterを通じ専用ハッシュタグ「#エクストリーム出社」に状況を報告をしないといけないとのことです。

審査員って・・・。笑

いや、ほんとに日本エクストリーム出社協会ってページがあるんですよ。

rくすお

具体的にどんなことをするのかと言うと、参考例がいくつか載ってました。

○朝から鎌倉観光して出社
始発で鎌倉駅⇒鶴岡八幡宮でお参り⇒鎌倉海浜公園で海水浴⇒カフェで朝食⇒おはようライナーで出社⇒定時出社

○箱根湯本からグリーン車で出社
前日退社後「箱根湯本」へ移動⇒現地で宿泊先を探す/宿泊/温泉堪能⇒5時起床し朝温泉⇒駅弁を朝食にグリーン車で出社⇒定時出社

○高尾山で日の出を見てから出社
前日高尾山口駅に集合し⇒真夜中の高尾山を登る⇒山頂で日の出を眺め下山⇒定時出社

アホなことする奴、居るんですね~。

上の2つは上手くいけば疲れも取れていいですが、一番下のなんて、疲労困憊で仕事どころじゃないでしょう。笑

まぁ、生命はかかってませんけど、サラリーマン生命を失うのはかなりの痛手ですよね。

失敗したら「調子乗った~。アホなことした~。」と思うこと請け合いです。

 

え?

やるのか?って?

私は、やらないですよ~。

でも、面白い企画を思いつきました。

こんなのはどうでしょう。

☆北海道グルメツアー

前日退社後、航空機で「北海道」へ移動⇒現地で宿泊先を探す/グルメ料理を満喫して、クーラー要らずの気候を楽しみながら宿泊/早朝、空港まで移動して貸切ジェット機で会社方面へ向かう⇒遊覧飛行しながら朝食を食べ景色を楽しむ⇒会社近辺でジェット機から飛び降り、パラシュートで会社の屋上へ着地⇒定時出社

もう、気分はトム・クルーズ!(いやいや、無理やろ、ミッションインポッシブルだよ~)

mi4

 これは生命と、サラリーマン生命の両方がかかっているヘビーなミッションですけどね。

成功したときの達成感は凄いでしょう。

でも、間違いなく満足して早退すると思います。

「今日は良い仕事した~。」みたいな。(あかんやん)

 

 まぁ、こういう楽しみがあると出勤が楽しくなっていいかも知れませんね。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

いよいよ、新型nexsus7の発表か!?

みなさん、知ってますか?

そろそろgoogleのタブレット、nexsus7の新型が発売されると言う噂です。

去年からnexsus7を買うぞ~と思ってたんですが、新型の噂があったので買い控えてました。

今年5月だったかの発表会でも発表されず、もう出ないかと思ってました。

引っ張り長すぎやろ。笑

nexus

今度の噂は7月24日にGoogleがAndroidとChromeのイベントを開催するらしく、そこに合わせて発表があるのではと言うことです。

次も肩透かし喰らったらビックリしますけど、まぁ、今回はいろいろ情報が流出してるので間違いはないでしょう。

 

で、このnexsus7ですが、凄くパワーアップしているようです。

どんな感じかと言いますと。

画面サイズ:7インチ

解像度:1920×1200(WUXGA)

プロセッサ:Qualcomm製のSnapdragon 600(1.5GHzクアッドコアCPU)

メモリー:2GB

カメラ:フロントカメラと500万画素のリアカメラ

その他: IEEE802.11 a/b/g/n、Bluetooth4.0、NFC、LTEもサポート

 ※あくまで噂です。念のため。

 

つ、強い!

ってか、ほっすぃ~!

nexus7

でも、お高いんでしょと言ってる、そこの奥さん!

お値段も、お求め易くなっています。

16GBモデルが229ドル(約23,000円)、32GBモデルが269ドル(約27,000円)だそうですよ。

持ってけドロボー!(なんでやねん)

前より若干高いですが、まぁまぁ許容範囲でしょう。

 

まぁこれも噂の段階なので、ほんとかどうかは分からないですけどね。

でも、もし、本当なら、かなり欲しくなったのでは?

私はスマホでホームページを読むのが限界になってきたので、そろそろ本気で欲しいです。

 

一点だけ心配なのは、日本でも直ぐに発売されるかですねぇ。

前回のnexsus7は、日本発売はだいぶ後だったように思います。

半年後ぐらいでしたっけ?

「そんなにしてから発売じゃ、他に新しいの出てくるわ~。」みたいに思って、買う気を削がれたのを覚えています。

あと、3日ぐらいなので期待して待ちましょうか。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

真夏に太っ腹で~い!

こいつぁ~、真夏に太っ腹で~い!

と、言ってもビール飲んで腹出たとかの話じゃないですよ。

大昔に少年ジャンプで連載されていた、「燃える!お兄さん」の1~15巻がJコミで無料公開されているようです。

すごい!

Jコミやりますね~。

連載当時、読んでた覚えがあります。

確か、空手家みたいな主人公が活躍する、おバカ漫画でした。

絵柄は全然違いますけど、攻撃的なバカボンって感じの。(どんなバカボン?)

まぁ、面白いってか、私は微妙でしたね。

ほら、面白い回は面白いけど、そうでもない回も結構あるみたいな漫画あるじゃないですか?

あんな感じです。

もえるにいさん

でも、広告は入りますが、ブラウザで簡単に漫画が読めるなんて凄いな~と思います。

本で持ち歩かなくて良い上に、ブラウザで読めますから記憶容量もとらないのがいいですね。

記憶容量を使わずに、何冊も持ち歩いてるのと一緒です。

レトロな音楽と一緒でレトロな漫画を読んでると、その頃のことを思い出しますね。

当時、良く風呂から上がって読んでたのを思い出します。

で、指先が真っ黒になったりしてね。

 

当時、知らなかったですが、この「燃える!お兄さん」、内容について事件が起こってたみたいです。

「燃える!お兄さん サイボーグ用務員さんの巻」と言う回ですが、なんでも、漫画の内容について 「これは明らかな差別だ!」と大阪府本部の用務員部会が集英社に抗議の申し入れを行ったそうです。

それを受けて集英社は謝罪広告、回収を行ったそうです。

知らなかったな~。

あるページに貼ってあった、この回の「燃える!お兄さん」の画像を見ると、確かに差別的なところはあります。

教師が何かをやらかして用務員に異動させられて、お兄さんに何も言えなくなって、おちょくられるみたいな話です。

教師から用務員に降格したと言う、めちゃくちゃな設定です。

教師と用務員の間に、そんなな繋がり無いで~って感じですけど、まぁギャグ漫画ですからね~。

ただ単に、用務員になったことで教師の権限が無くなって、悪ガキのお兄さんを怒ることができなくなったと言うことを表現したかったようにも見えます。

そんなに深くは考えてなかったんでしょう。

ぎんた

まぁ、その頃に比べて最近こう言う話は、もっと厳しいですけどね。

そう考えると「銀魂」って漫画は頑張ってるな~と。

知ってます?

少年ジャンプに載ってていいのかと思う漫画ですわ。

少年は分からんやろと言う下ネタもありますし。

いや、最近のガキ・・・、いや、お子様はマセてるので分かるのかなぁ。

このストライクゾーンの狭い世の中で、結構ギリギリっすよ。

少し前の「レンホー」の話なんて大笑いしましたし。

あ、レンホーって例のレンホーですよ、1番嫌いのレンホーですよ。(そんなんやったっけ?)

きっと、作者の空知英秋さんって人は、私と一緒で民主党嫌いなんでしょうね。

ギリっギリのとこまで攻める人好きですよ。笑

れんほー

たぶんね~、あの話は野球で言えばアウトロー一杯の際どいところでしょう。

「それ以上やったら怒って来まっせ。」みたいな。

まぁあれですわ。

あの漫画、う○こさんも結構登場するんで、お偉いさんが抗議したらしたで何となくねぇ~?

レベルが同じにされるってか、ちょっとそういうの考えて抗議しにくいのかも知れませんね。

なかなかの策士ですな。

 

って、今調べたら、しっかりクレームがついてTVアニメ版の、その回は放送中止になってたみたいです。

まじですかい。

う○こさん、う○さん、言うてる漫画に目くじら立てるって、器小さいんでないかい?

ネタにされるのも時の人だからなのにねぇ~。

だから、「2番じゃ駄目なんですか?」なんですね。

そんなんじゃ1番にはなれませんわ。

いや、根本的に放送禁止にするのって良いの?と思うんですが。

「燃える!お兄さん」で用務員部会が集英社に抗議したのとは全く違いますよね。

立場が弱い人間が抗議するのならともかく、政権側に居る立場の強い人間がそう言う事するのは問題でしょう。

権力者が表現の自由を侵害してますよね。

本人は抗議はしていないと言ってるみたいですが、それだったら誰が?

他人はむしろ観たいですよね~。

 

あの人、そもそもはスーパージョッキーとかに出てたタレントだったんですよね。

「熱湯コマーシャル!」とかやってたのに・・・。

あの頃は良かった。

でも、出世してエラソ~に変わるのってイヤだなぁ。

あんだけ襟立てるのって、昔の不良かボスキャラぐらいでしょ?

ってか、TV局も再放送でシレっと、その回も放送してくれないですかね。

いや、その程度で屈してどないすんねん。

訳が分かりません。

たかが、お馬鹿漫画(失礼)での風刺も駄目ってことなんでしょうか。

TV局も、「そこを争えよ~!」と思うんですけどね。

まぁ、いつも通り、TVは強いもんには弱くて、弱いもんは飯の種ってことですかね。

その程度なら、もうヤメちめぇ~!

posted by daibit in 流行 and have No Comments

氷点下ビール一丁!

いや~、ビールのおいしい季節になりましたね。

私も毎日のように飲んでます。

ビールはプレモルが一番!

え?

リッチやなですって?

いえ、私、実は家ではあんまり飲まない人間なんですよ。

なので、飲んでも一本で済みます。

何本も飲みたい人は発泡酒になってしまうんでしょうね。

 めが

ただ、外で飲むと状況が変わります。

相手にもよりますが、おかわりが止まらなくなります。

肘が直角で、自動でジョッキを上げ下げするビール自動汲み上げ機みたいになります。(こわいわ!)

先日、居酒屋でメガジョッキと言うのがあったんですよ。

いや、目がジョッキじゃないですよ。(目ぇ長すぎやろ)

デカイジョッキってことです。

何でも1リットル入ってるとか・・・。

見た目のインパクトが凄かったです。

見た人は「ふっ、太っ。」と思うと思います。

それを6杯ぐらい飲んだかなぁ。

最後のほうは覚えてませんでした。

これにはインド人じゃなく、ドイツ人もビックリでしょう。

私もビックリでした。(いやいや、自分や、自分)

まぁ味とか分からなくなってましたけど、あんだけ大量の飲み物飲めるもんなんですね~。

おそらくコーラーだったら無理じゃないかと。

 えくすとら

そんな私が気になってる飲み物があります。

それは氷点下ビールです。

氷点下まで冷やしたビールが流行っているみたいです。

「えっ?今まで無かったの?」と思いますね。

確かに、霜が降りるぐらいキンキンに冷やしたジョッキで飲むのが通みたいなことは言われてましたが、ビール自体を氷点下まで冷やすのは無かったかも。

旨そうですよね。

まだ飲んだこと無いですが、私が予想するにゴクゴク行くと頭がキーン!と痛くなるんじゃないかなぁ。

ほら、かき氷を思いっきり食べた後みたいな感じで。

あれは何なんですかね?

苦痛のような、苦痛じゃないような。

みんな「イテッ~!」とか言いながらも笑顔ですよね。笑

私は足がつったときも、笑ってしまいます。

ああ言う系統の痛みに似てるのかも。

 

まぁそれは良いんですが、飲んでみたいです。

でも、氷点下を意識すると、氷点下を超える前に飲み終えないといけないみたいに感じたりして。

あ!上手い!

これはビール会社の作戦ですね。

また、ビール自動汲み上げ機になってしまいますやん。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

「ネギだけでじゅうぶんですよ!」 GANTZ最終回・・・。

え~っと。

ヤングジャンプで連載中だった、「GANTZ」が最終回を迎えました。

この漫画、13年間続いていたそうです。

私は、連載開始時は知らなかったんですが、友人から薦められて読んでみると面白くてハマってしまいました。

それでも、かれこれ、10年ぐらいは読んでたんじゃないかなぁ。

人が真っ二つになったりする残酷な表現はショッキングでしたが、話自体が不思議な感じがして好きでした。

 gantz

ただ、最終回の内容がねぇ・・・。

書いてしまうとネタバレになってしまうので、細かくは書きませんが、簡単に言うとアメリカ風でした。

「もうちょっと何とかならんかったの?」と思ってしまいます。

あれが、あれで、あんなんだったなんて~。(伏せすぎやろ)

 期待しまくって読んでたので、余計そう思うのかも知れません。

がんtz

まぁ幕切れは、そんなもんなのかも知れませんね。

確かに、最終回って難しいと思うんですよ。

ハッピーエンドを望む人のほうが多いでしょうけど、それをすると物足りないみたいになりますし。

かと言って、バッドエンディングじゃ、一部にはウケるかも知れませんが、多くの人から叩かれそうですしね。

あ。

ちなみに、内容は言いませんが、「GANTZ」のラストはハッピーエンディングでした。

でもね、私の中の「GANTZ」は、もうちょっと、こう、生々しいって言うか、ショッキングな描写とか恐ろしい展開をする漫画だったんですよ。

宇宙人が仏像に化けて襲ってきたり、その攻撃方法も目から光線を撃ったりして人間が輪切りになったり・・・。

あと、結構、主人公たちが絶望的な状況に陥って、ほんとにヤラれてしまったりしてました。

「うそ~ん。そう来る?」みたいな展開が楽しかったんですけどね。

それが、最終回は簡単に言えばアッサリしてるって言うか、大人しいって言うか、牙を抜かれた感があるよなぁみたいな。

もう、燃え尽きたんですかね。

考えてみると最終決戦編に入った頃ぐらいから、話が大人しくなったように思います。

もしかすると、謎の部分が無くなったと言うのが大きいのかも知れません。

トランプで言うと伏せられたカードが無くなったみたいなことで、どうやっても読者の裏をかけないような感じになってしまったのかなぁ。

今更言っても仕方ないですが、もうちょっとバッドエンディングっぽくても良かったかも。

 

ほら、あれですよ。

「アルマゲドン」的な。

あの映画、くっさいエンディングですけど、ああ言うのは泣かせの王道ですもんね。

それか、最終回って言っておいて、バッドエンディングで一旦終わって、実は続きがあったと言う事にして、その次の回を最終回にするとか。

何か意外性が欲しかったな~と思います。

まぁ、でも、全体的には、いい漫画だったと思います。

まだ、読んだこと無い人には、お勧めです。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

「新世紀エヴァンゲリオン」が最終回

へぇ~。

貞本義行さんの「新世紀エヴァンゲリオン」が、6月4日に発売されたヤングエース7月号で最終回を迎えたそうです。

いや、私が知らないだけかも知れませんが、まだ続いてたんですね~。

大昔に、TVアニメ版を見たことがあったんですが、あの続きがあったんですね。

確か、TVアニメ版の最後は、基地が襲撃されてみたいなことになったと思うんですが、あれで終わったように勘違いしてました。

ファンの人から怒られそうですが、最近、映画が公開されてましたが、あれもスピンアウト作品だとばかり思ってましたし。

そうやったんや~。

 やんgy

ってことは、かなり長く続いてたってことですよね。

あ、今見てみると、約18年にわたって執筆されてたらしいです。

7月号ってことは毎月刊なんでしょうね。

だとすると、18×12で216回ぐらい連載されてたんでしょうか。

すごいな~。

いつも思いますが、漫画家ってしんどいだろうな~と思います。

週刊誌だったりすると、「休む暇無いんじゃない?」みたいな。

一作品だけならいいですけど、別の仕事入ったりするとエライことになるんだろうなぁ。

漫画家を題材にした作品で「バクマン」ってありましたけど、あれを見てると、漫画家の生活が少し分かるかも知れません。

締め切りギリギリまでかかって徹夜で仕上げとか、あんな感じなんだろうな~。

昔、少年ジャンプで連載されていた、「HUNTER×HUNTER」は、今はどうなってるか知りませんが、当時は面白いな~と思って読んでました。

まだ、終わってないように思いますが、最近は連載してるのかどうか分からなくなっています。

普通のペースで書いてたら、あんな風になってしまうのかも知れないですね。

毎週、毎週、連載するって書き貯めがあったにしても、しんどいでしょう。

 

 そういえば、ヤングジャンプとかは漫画自体は週刊ですが、個別の漫画は隔週刊のもあります。

ああ言う方法もアリかも知れませんね~。

いや、確かに子供の頃は毎週読むのが楽しみだったんですよ。

北斗の拳とかドラゴンボールとかって、隔週だったら盛り上がらなかったかも知れませんし。

でも、今は他にも娯楽があるので、そんなにファンもうるさくないんじゃないかなぁとか思ったりします。

こちかめ

そう言う意味では、ジャンプのこち亀は凄いですね。

あれ、一回も休載無いんじゃないですか?

昔に読んだことあるような回もありますが、たぶん、オリジナルでしょう。(当たり前)

いや、昔、知り合いで、こち亀を全巻覚えてる奴が居たんですよ。

「こんな話あったよな?」と聞くと、「それは何巻の何ページ辺り。」とか答えるんです。

怖いわ~。笑

まぁそいつから使いまわしの回があったと聞いたことが無いので、無いと思います。

 

何となくですけど、こち亀の場合、思いっきりストックがあるんじゃないかなぁ。

どうしても、間に合わないとき用の原稿とかあるんじゃないですかね。

話が続いてるわけでもないので、個別に作りやすいように思いますし。

実は1年ぐらい休んでも続けられるみたいだったら、怖いですけども。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

AppleがiRadioを近日に発表!?

米Appleが無料インターネットラジオ製品iRadioを近日に発表するかも知れないと言うことです。

iWatchやら、iRadioやら忙しいですね~。

今回のiRadioですが、Warner Music Groupなどの音楽会社の保有する音楽のライセンシングに関して、契約を締結したそうです。

まだ、内容が良く分からないですが、ちょっと聞いたところでは、今更感がしないでもないですね。

ipodの付属機能で付いていても良さそうな気もするんですけども。

どうなんでしょ?

 

昔、ソニーの携帯を買ったときにラジオ機能も付いてたんですよ。

専用の局みたいなのもあって、気合入ってるな~と思ってたんですが、知らないうちに無くなってました。

今はスマホでラジオアプリもありますし、そう言うのと、どう違うのかってところで売れるかどうか決まりそうですね。

もしかすると、有線放送みたいな感じなんですかね。

有線ってか、無線になりますけど、毎月、いくらか払うと音楽ばっかり流れてる放送が聞けるみたいな?

 iradio

まぁ売れるも売れないも、Appleの場合、デザインと便利さかなぁ。

あと、値段ね。

そういえば、プレゼンしたんですかね?

ジョブズが居ないので、誰がやったのか興味深いです。

ジョブズは上手かったですよね。

良く考えると、それほどじゃないやろって製品でもプレミアがついた感じになりますし。

 

でも、先日、iphoneのプレゼンの動画を観てたんですが、思ってたよりも普通でした。

上手いのは上手いですが、べしゃりだけで何とかって訳でも無さそうです。

一番、日本と違うな~と思ったのは聞いてる人の反応です。

「フゥ~!」とか奇声をあげる人も居たりして、「マイケルかよ!」とツッコンでしまいそうなぐらい、テンションの高さです。

ってか、「騒ぎたいだけやろ!」みたいな。

あれだけ周りが盛り上がると、やり易いかも知れませんね。

 反応が良ければ、調子にも乗れますし。

 

このiRadio、ipod並みに売れますかねぇ。

ちょっと興味深いです。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

銃も印刷できる時代

うお~!

これは凄い!

なんと、3dプリンタで銃が作成できるそうです。

 

ところで、3dプリンタって、ご存知ですか?

青と赤のメガネをかけると立体に見えるって奴・・・。

ではなくて、コンピュータで立体の設計図を作成したものを、樹脂で立体的な物を作成するって機械です。

説明が難しいですが、医療器械で身体の断面図を写す機械があるじゃないですか。

断面を輪切りにして撮影するみたいな。

その一枚一枚の断面図通りに樹脂を吹き付けていって、それを順番に重ねていくことで立体を作成する仕組みみたいです。

 プリンタ銃

それは、まぁいいんですが、最近、ネットで3dプリンタ用の銃の設計図が公開されたようです。

それを3dプリンタに読ませて処理させると・・・。

何と実際に弾丸を発射できる銃が出来上がるそうです。

強度的に大丈夫なんですね。

打った瞬間、暴発するのではと思いましたが、平気みたいです。

 

でも、これってヤバくないですか?

いや、日本では弾丸を買えないので、それほど問題は無さそうですが、簡単に弾丸が手に入る国だと犯罪に使われるんじゃないかと思います。

これを使われると捜査が難しいと思うんですよ。

金属探知機にも引っかからないですし。

樹脂なので燃やせば、証拠も残らないですもんね。

 

あ。

日本では設計図のダウンロードまではOKみたいです。

ダウンロードしたら作ってしまいたくなると思いますが、作ると違法ですよ~。

お金も印刷すると違法ですけど、銃も印刷できるようになるなんて思ってもみませんでした。

凄い時代になってきましたね~。

 

もちろん、銃だけじゃなくて、平和利用が普通の目的です。

大規模建築を試みてる人もいるそうですし、やろうと思えば何でも作れるんじゃないですかね。

自分専用のアイテムを作れるなんていいですよね。

市販品で気に入らないデザインのものってありますし。

私も一台欲しくなってきました。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

Google Glassって・・・。

スマホやらタブレットは一段落というところで、そろそろ、次のガジェットが気になりますね。

apple が腕時計型のガジェットを発表するなど、そういう噂はいろいろとあります。

一方、ライバルのGoogle ですが「Google Glass」と言うメガネ型のガジェットの情報が出てきてるようです。

 ぐーぐら

なんでも、そのメガネをかけてウィンクをすることで操作ができるらしいです。

カメラのシャッターに連動しているようで、ウィンクで写真が撮れると言われてます。

でも、よ~く考えると危険じゃないですかね?

いや、悪用される危険しか思い浮かばない、私もヤバいかも知れませんが、「いつ使うの?」、「エロでしょ。」みたいな。(最近何にでも使うな~)

見ているものを、そのまま録画なりなんなりできてしまうんですから。

そういうのが必要な人って、007かエロい人しか思い浮かびません。(少なっ。)

普通に暮らしててウィンクで写真撮るとか、どんだけ写真好きやねんと。

 ぐーぐるぐらす

まぁメガネなので、ウィンクしたら撮影してるのをバレところが良心的と言えば良心的ですね。

「えっ?今ウィンクしたんじゃない?何撮ってるの~!この変態!」みたいな会話が聞かれるようになるかも知れません。

あ。

グラサンにしてしまえば、問題解決ですね。(プロレスラーの蝶野さんちゃうから、いつもかけへんやろ)

でも、メガネかけてなかった奴が、急にメガネをかけだしたら怪しいですよね。

それはこっそり撮影してるってことですよ~。(こっそりってか、バレバレやろ)

 

しかし、最近の技術は凄いですね~。

カメラもマイクもメガネに搭載できるぐらいになってしまうと、どこで盗聴やら盗撮されてるか分からないですね。

そのうちスマホの機能を搭載したメガネとかでてくるのかも。

何か独り言言ってる人がいるな~と思ったら電話してたみたいな?

まぁ今でもハンズフリーマイクで通話してると、変な目で見られるときがありますもんね。

相手と笑い話してたら、ヤバいんですよ。

急に一人で大笑いしてるように見えますし。

 

電車内で、それぞれがスマホをいじっている光景が普通になりましたが、あれは一昔前だったら異様な光景でしょうね。

将来、Webメガネみたいなのが出てくれば、みんな空中を見て何かブツブツ言うようになるのかなぁ。

こっ、こわ~。

posted by daibit in 流行 and have No Comments