レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for the 'テレビ' Category

波平さん死去

最近、有名な声優さんが亡くなられていますが、永井一郎さんも亡くなられたそうです。

永井一郎さんと言っても、「誰?」と思われる人もいるかも知れません。

でも、磯野波平と言えば、ほとんどの人が「おおっ!」と思われることでしょう。

そうなんです。

波平さんと言えば、何を隠そうサザエさんのお父さんですねぇ~。

「カトちゃんペッ!」のズラじゃなくて、素であの頭の波平さんです。(そこはもうええやろ)

初めて知ったんですが、初代ガンダムのナレーションの声も永井さんだったそうです。

確かにそう言われてみればそうですね。

「君は生き残ることができるか?」と言う決まり文句は有名です。

「ばっかも~ん!」の波平さんだけじゃないんですね。

 

ご本人の写真も初めて見ましたが、頭に毛が一本じゃなくてドフサフサです。

頭に毛が一本を期待してたんですが、まったく違います。(どんな期待?)

波平さんとは違うというより、格好良すぎでしょう。

めちゃくちゃお洒落でダンディーです。

スキャットマン・ジョンかと思いました。

「ぴ~!ぱぱぱらっぱ!ぴぱぱぱらっぱ♪」

 

まぁ、ひらがなで書くと、ちびまる子ちゃんの「ぴ~ひゃら、ぴ~ひゃら、ぱっぱぱらぱ~♪」みたいですけどね。

 

葬儀でのサザエ役の加藤みどりさんと、カツオ役の冨永みーなさんの弔辞が素晴らしいです。

サザエ「父さん。45年間、行ってらっしゃいの声で1日が始まったのよね」

カツオ「でも、もうお帰りはないんだよね。父さん大好きです。もっといっぱい一緒にお風呂に入りたかった。もっと叱られたかった」

サザエ「お酒に合うお料理を作って、これはうまいと褒めてもらいたかった。でもね、父さん。きっとその辺で、いつもいつも私たちを見守ってくれるよね。そう思う」

サザエ&カツオ「磯野波平の永井一郎さん、さようなら」

いいな~。

こんな風に見送られたいです。

サザエさん役の加藤みどりさんの写真を見て、「ンガググ!」と喉を詰まらせてるところを想像してしまいましたが。

 

ルパン三世みたいに後を継ぐ人が居ればいいですが、どうなんですかね。

結構、難しいと思います。

声優さんが変わったんですから当然ですが、コブラも、ルパンも、ドラえもんも、やっぱりどこか違いますからね。

ドラえもんは最初聞いたとき、誰が喋ってるのか分かりませんでしたし。

こんな透き通った声のドラえもんって・・・と思いました。

まぁお子様が観る分には違和感無いんでしょうけどね。

おさ~ん世代は少し寂しい気がします。

2/9に放送されるサザエさんが、永井一郎さんが最後に収録されたものだそうなので見逃せません。

これは永久保存版ですわ。

posted by daibit in テレビ and have No Comments

新春漫才

いや~。

寒いですね。

よその国ではマイナス40度以上の大寒波だとか・・・。

新春から、こりゃ厳しい。

 さむい

どうも年末年始ボケが治りません。

みなさんは、いかがですか?

連休があったりすると、年末年始モードに戻ってしまう感じがします。

さすがに酒は控えましたが、TVの特番が多いので気分的にはお正月です。(いつまで?)

この時期、「面白いっ!」と思える番組は少ないですが、新春漫才は面白かったです。

昔、一世を風靡した漫才師たちが出演するんですが、思ったよりイケると思います。

そういえば、大昔の漫才ブームの頃には、正月に漫才ばかり放送してたような気がします。

その名残でそういう番組を観ると、正月気分になってしまうのかも。(言い訳やろ)

さすがにツービートは主演しないですが、「B&B」とか、「のりおよしお」も出演していて賑やかでした。

その中でも「B&B」のネタは結構面白かったですよ。

洋七さんと洋八さんのネタで2人が海外旅行に行ったときのくだりが好きです。

あんまり喋らない方(洋八さん?)が英語が苦手で、入国手続きが不安だということで洋七さん(?)が「サイトウショウテン」って言えばいいと教えたそうなんです。

そう。

「斉藤商店」=「sightseeing(観光)」と言う、空耳を利用した技ですね。(ワザて大袈裟やな)

で、いざ手続きの段になって、緊張で度忘れして「タナカショウテン」と言ってしまうみたいなネタです。

素朴な感じで面白いな~。

 b&B

さらに無事に入国が済んで、鯨を観に行ったそうなんですよ。

いわゆる、「ホエールウォッチング」って言う奴です。

船で沖に出て鯨の近くまで行ったらしいんですが、鯨が現れた瞬間、ガイドさんが「鯨がおった~!」と言う意味で洋八さんに、こう叫んだそうです。

「ホエール!!!」と。

洋八さんは、それを聞いて「わぉおおおおおおおおおん!!!」と吼えたという・・・。

「お前が吼えるんか~い!」と言うネタです。

あれは、よく出来てますわ~。

 そらみみ

でも、空耳って結構ネタに使えるかも知れませんんね。

「掘った芋いじるな」とか有名ですし。

あ。

これは「What time is it now?」の空耳です。(知ってますよね)

今ネタを思いつきましたが、英語が得意じゃない人に「時間を聞く時は、「掘った芋いじるな」と聞くんやで。」と教えておいて。

その教えられた人が、ペラペラ英語で話してる外人さんに時間を聞く場面にもっていっておいて・・・。

「掘った芋いじるな」と質問させます。

で、外人さんが、「いじってへんわ~!」と返すネタってどうでしょ?

え?

おもろない?

正月ボケで本調子でてませんわ~。(もうええわ~)

posted by daibit in テレビ and have No Comments

やしきたかじんさん死去

訃報です。

やしきたかじんさんが亡くなられました。

復帰を楽しみにしていたんですが、かないませんでした。

初期のガンだということだったので、復帰は直ぐかと思っていましたが、実は重かったんですかね。

一度、復帰されて元気そうだったので、もう大丈夫かと思ってたんですが・・・。

残念です。

 やしき

前にも話題にしましたが、私が、やしきたかじんさんを知ったのは「たかじんのばぁ~」からだと思います。

当時は濃ゆ過ぎて敬遠してたんですが、今思えば斬新な番組でしたねぇ。

バーのセットで、たかじんさんとトミーズの雅さんがバーテンの役でゲストの話を聞くと言う番組でした。

TV番組の中で、普通に酒を飲むとか今じゃ考えられないでしょ。

 

昔は結構、そう言う深夜番組があったんですよ。

「EXテレビ」だとかも、毎回、「おおっ!」と思わせる趣向がありました。

最近は、そういう番組も少なくなりましたね。

当時、番組を企画してた人が絶滅したのかと思うぐらい、最近のTV番組はつまらないですよね。

やっすい食べ物の人気順位を当てたりだとか、食べ物の値段を当てたりだとか、もうええでしょ。

「この食べ物工場で何を作ってるんでしょうか?」とか言うクイズも、「知らんがな。」ってなもんですし。

どれも発想が貧困過ぎて、飽きてしまいます。

ああいうのは、季節毎に一回ぐらいでいいと思います。

 

あと、世間がキレイになりすぎたと言うのもあるかも知れません。

最近は、いろいろと、うるさいでしょう?

ネットと言う道具が出てきて、それが更に加速したように思います。

ちょっとした事でも炎上しますし。

ネットで炎上したのをTVで報道して、またさらに炎上するみたいな感じです。

TVを観ている人と、ネットに書き込んでいる人は、趣味趣向が、かなり違うと思うんですけどね。

じーちゃん、ばーちゃんは書き込んでないでしょうし。

昔だったら騒がないことが騒がれるのは、その辺りにも原因があるのかも知れません。

まぁスポンサーイメージもあるので、炎上したら放送を続けにくいんでしょうけど。

今はそうやって、毒にも薬にもならない番組が増えたのかなぁと感じます。

 たかじんの

そんな中、たかじんシリーズの番組は面白いです。

毒も多いので好き嫌いは分かれると思いますが、他がやってないタイプの番組なので興味を惹かれます。

どの番組も出演者が濃ゆいですからね~。

そんな濃い個性がブツかり合うんですから、そりゃ面白いでしょう。

「サンデージャポン」も似た感じですが、まぁちょっと小ぎれいですね。

 関西芸人の個性の強さに比べると、出演者だけで毒が薄められてるみたいな。

と、言いつつ、濃ゆすぎてイラっとくることもありますけども。

「たかじん胸いっぱい」で言えば、遥洋子さんとか、遥洋子さんとか、あと、遥洋子さんとか。(言いすぎやろ)

ちょっと一人で話を持って行き過ぎですよ~。

一人だけ強すぎです。

司会の人も、もうちょっとバランス良く話を振らないとねぇ。

あ。

文句言いながら観てますけどね。

まぁそう言うところで締める役が、たかじんさんだったと思うんですけどね。

思えば、主役が不在で成り立つのは、たかじんシリーズと、たけしシリーズだけかも知れません。

それを証明しているのが、現在放送されている、たかじんシリーズは終了しないと言うことです。

永久欠番みたいな感じですかね?

でも、ずっと続いたら面白いな~なんて思いますね。

「「たかじん」って付いてるけど、誰?この人?」みたいに言われるぐらいになったら面白いですよね。

 

いや、まぁ司会と言いつつ、実は歌手なんですけどね。(分かってるわ)

実は、私が「やしきたかじん」が歌手なのを知ったのは、かなり後でした。

「やっぱ好きやねん」で歌ってるのを知りましたが、最初のうちは「悲しい色やね」の上田正樹さんと、ごっちゃになってましたし。(あかんすぎやろ)

あと、「機動戦士ガンダム」の主題歌を歌ってたのを知って衝撃を受けました。

ライリー ライリー ライリー リラー♪」ですよ。

まぁ本人は気に入らんかったみたいですが。

こうあります。

「歌詞が気に入らなかった(いわく「ライリー ライリー」と繰り返す部分の意味がわからん」等)ことと、ジャケットがアニメの主人公アムロ・レイの絵のみで自分の写真がなかったこと」

だそうです。

あれは確かに意味分からんですね。

でも、「ライリー ライリー」はともかく、良い歌多いですね~。

今日は久しぶりに、やしきたかじんさんの昔の歌を聞こうと思います。

posted by daibit in テレビ and have No Comments

みなさん、大晦日です

お久しぶりです。

ちょっと立て込んでいて、なかなか書けませんでした。

すみません。

 

さて、今年もラストデイになりましたね。

みなさん、今年もお世話になりました。

 

有馬記念も終わって今年の楽しみも終わりかと思ってましたが、最後に一つ隠し玉があったようです。

私の応援している井岡一翔選手のWBA世界ライトフライ級タイトルマッチが大晦日に行われます。

3度目の防衛戦になるようですが、これはアツいですね。

またまた、面白い試合を見せてくれそうです。

 いおか

でも、大晦日に格闘技って凄いな~と、いつも思います。

殴られずに勝てればいいですが、殴られまくったり負けたりしたら年初からイヤでしょ。

酷い二日酔いになった後みたいになるんじゃないかなぁ。

「もう絶対飲まんわ。」と、トイレの中で誓うみたいな。(一緒にすんなよ~)

でも、数日後、また飲んでたりするんですけどね。(意志弱すぎやろ)

まぁ、大晦日に中継するのは視聴率のこともあるんでしょう。

 

年末になるといつも思いますが、スペシャル番組が多いですね。

しかも、最近は長時間の番組が多いです。

昔なら3時間も放送すればスペシャル番組でしたが、最近は6時間番組とかもあります。

何が問題って、ハズレ番組だった場合、もう観るの無いで~状態になるところです。

平日は一時間我慢すれば別の番組になりますが、スペシャルは6時間とか・・・。

もう寝る時間ですやん。

 

そういえば、レコード大賞も紅白も死亡ですね。

もう、観ようという気が全くなくなりました。

知らない歌が多すぎるんですもん。(おっさんなだけやろ)

あと、知ってるけど聞きたくない曲やら。

なんか、いろいろと中途半端なんですよね。

新しい曲か、誰が楽しみにしてんねん的な古い曲って・・・。

いつも思うんですが、和田アキ子さんとか、どこに需要あるのかなぁとかね。

上手いと思わないですし、お昼の番組で番長貼ってればいいでしょう。

でも、小林幸子さんはアウト?

裏で揉めたらしいですが、歌やら衣装を観たい人には、そんなことは知ったことじゃないと思うんですけどねぇ。

あのラスボスチックな衣装を、年末だけ観たい人は多いんじゃないかと。

あと、サブちゃんも終了らしいですよね。

昔は演歌なんてと思ってましたが、結構いいですよ。

「祭りだ!祭りだ!祭りだ!ワッハッハー!」みたいなのとか。(いや、それアニマル浜口入ってるやろ)

楽しい気分になります。

 きあいだ

紅白は、どうも迷走してますね。

若者の視聴者を得たいんでしょうが、あの番組に関心があるのはジジババ世代でしょう。

確かに昔は紅白に出るだけで箔がついていた時代もありましたが、今は、もう誰彼構わず出てるので他の音楽番組と変わりません。

ジジババが観ても分からん歌ばっかりと思うでしょうし、ターゲットにしてる若者は、そもそも紅白なんて観てないんじゃないかと。

と、なると、誰向けの番組なのか分かりませんよね。

 

そうそう。

年末特番と言えば、毎年放送している「たけしの超常現象[秘]Xファイル」です。

でも、これが短いんですよね。

2時間しかありません。

まぁもうネタが出尽くしたのかも知れませんけども。

否定派、肯定派の論争も出尽くしたように思いますし、結局、証拠不足過ぎて、毎回どっちつかずの結論になっています。

証拠と言えば、今回はUFOを呼べる人が出てました。

TV局の屋上でUFOを呼ぶという話だったんですが、ほんとにUFOが現れました。

「これは凄い!」と驚きながら、何にも結論無しだったのが、なんだかなぁですけどね。

大槻教授あたりに聞けば、あれはプラズマですと言いそうですが、それもありませんでしたし。

これまた中途半端でした。

いつもは、もうちょっと盛り上がってたと思うんですが、今年はやる気が感じられませんでした。

来年は、もう無いのかもなぁ。

不思議な動画の垂れ流しだけじゃなくって、徹底検証みたいなのをしないと、もう先は無さそうですけどね。

本郷猛、いや、藤岡弘隊長に徹底検証してもらったりだとかねぇ。

そんなんが観たいな~。

あ、それかXファイルのモルダー捜査官風にして調べさせたりだとか。

何か味付けがないと駄目でしょう。

 やおい

ってか、矢追純一さんは、どこ行ったんでしょう?

あの人が司会するだけで、おっさんホイホイになりますよ。

あの人が真面目に喋ってるのを観るだけでワクワクしますし。

時々、DVD買いそうになります。

え?

いや、「買いそう」になるだけで、買ってないですけどね。(買えよ)

なんで買わないのかって?

それは、ほら。

 

では、良いお年を~!(逃げよった)

posted by daibit in テレビ and have No Comments

ほっとけない!

いや、まぁ、どうでもいいんですが、やっぱり黙ってられないので書きます。

この記事なんですが・・・。

「民主党の菅直人元首相は、26日付の自らのブログで、次男が窃盗容疑などで逮捕(処分保留で釈放)されたタレント、みのもんた氏が報道番組のキャスターを降板したことについて「原子力ムラ」の陰謀説があると紹介、自分も原子力ムラの被害者だとする内容を展開した。」

どんな内容かと言うと、原子力ムラはマスコミに対して広告料を通じて「自分に批判的な報道に圧力をかけてきたことは知っている」と前置きした上で・・・。

「みの氏は原発問題で東京電力と安倍晋三首相を厳しく批判していた」せいで、こうなったのではないかと言う話を書いてるそうです。

いやいやいやいいや、「脳みそ大丈夫ですか?」って感じですね。

今回の場合、全く陰謀の欠片も無いと思いますけども。

みの氏の次男が、窃盗で逮捕されたのは事実でしょう。

誰かに脅されてやったとか、まさか警察のでっち上げだとか言うつもりですかね?

元首相で、現在は議員の立場で、陰謀説を持ち出すのはどうなんでしょう。

そこまで腐ってるのを知ってるのなら、なんで自分が政権与党のときに何もしなかったんでしょうね。

今頃、言い出すのは、おかしいでしょう。

 

みの氏も、最初のうちは「結婚して家庭もある良い年の子供の責任を、親の責任ってどうなんでしょう。」みたいなことを言ってたぐらいですから、辞めるつもりはなかったんじゃないかと思いますし。

外国は日本とは違うとか言わずに、黙って静かにしていれば、ある程度したら復帰できたかも知れないですよね。

一言多かったから、更に燃え広がって戻れなくなったと言うことなんじゃないかと思います。

あれは陰謀でも何でもないと思います。

あさず

確かに子供の責任は、どこまで親の責任かと言うのはあると思います。

成人して独立してるのであれば、勝手にやらかした責任については無関係と言ってもいいぐらいだと思いますし。

ただ、今回の場合の問題は、みの氏が「朝ズバ」とかで偉そうに講釈たれていたからでしょう。

ニュースのコメントで「親の顔が見てみたいもんだ。」とか、もう口が裂けても言えないでしょうし。

そんなことをコメントしたら、視聴者から「お前もな。」と言われるのは目に見えてます。

なので、今回の件はズバっと言うキャラには、致命的だったんだと思います。

TV局も使いにくいんだと思いますよ。

原子力ムラの圧力ってか、むしろ視聴者の圧力でしょう。

かん

まぁ、菅氏のブログの発言は、原発事故の件で自己正当化したいだけなんでしょうね。

ってか、無理矢理すぎるやろ。

私、この人は、どうも好きになれないんですよ。

潔さが無いって言うか、ぐちぐち言ってるだけですよね。

総理大臣になったぐらいの人なんだったら、もっと堂々として欲しいです。

元首相が選挙に落選して比例で復活当選とか、私なら恥ずかしくて辞退しますけどねぇ。

こっすいわ~みたいな印象しか持てません。

原発事故の件にしても、当時一番上に居たわけなんですから、理由はどうあれ結果責任はあるでしょうに。

警察の事情聴取を拒否しているみたいですが、そこもどうなんでしょうね。

捕まえたり、裁いたりするのは、どうでもいいですが、事故の検証には協力して欲しいと思います。

今後も原発を動かすことがあるなら、事故はいつ起こっても不思議じゃないですし。

当時の対応を見ていると、管氏だけじゃなく、どうも組織やら手順に問題があるように思うんですよ。

カツラをかぶった、おっさんの報告だとか、東電と同じ報告するだけなら要らんでしょ。

「揃いも揃って、何してんの?この人達?」と思ってましたもん。

責任の分散のために分かれてるようにしか思えませんでした。

そうやって、いくつも部署を増やすんじゃなくって、状況を分かっている現場の判断を重視して、結果の責任は上ってことでいいんじゃないかのかなぁと思います。

 

菅氏は陰謀説やらを持ち出して、逃げてる場合じゃないでしょう。

原発事故に対応した初めての総理大臣なんですから、もっとやるべきことがあるんじゃないかと思います。

posted by daibit in テレビ and have No Comments

「ほこ×たて」のヤラセ?

まぁ、どうでもいいですが、やっぱり感のある、お話です。

フジテレビのバラエティー番組、「ほこ×たて」に「やらせ」があったと、インターネット上で告発した人がいるそうです。

「ほこ×たて」を知らない人のために説明しますと、相反する特技を持ってるもの同士が対決する内容です。

例えば、「絶対に穴の開かない金属」と、「どんな金属にも穴を開けられるドリル」の対決だとか。

 ほこたれ

今回、告発したのは「スナイパー軍団vsラジコン軍団」の対決で、ラジコンカーで出演した男性だそうです。

実は、私、最後の「スナイパーvsラジコンボート」ところだけ観ました。

対決内容は、アメリカ人のスナイパーが高速で動いているラジコンを銃で狙い撃つと言う内容で、高速で動いてるラジコンに銃弾を命中させられるかどうかの勝負のようでした。

告発した男性によると、放送された内容はスナイパーとラジコンカーの対戦で、スナイパーが銃弾を命中させて勝利だったそうですが、実際には、これが全くのヤラセだそうです。

どういうことかと言うと、対決はラジコンボート、ラジコンカー、ラジコンヘリと順に対戦して、先に3勝した方が勝ちと言うルールだったそうです。

男性によると、実は最初にラジコンボートが3連勝したそうなんですが、それではラジコンカーとヘリの対決を見せることができないので、編集者が対決の順番を入れ替えたんだそうです。

ちょうど、私が最後の対決だと思って観ていた「スナイパーvsラジコンボート」の対決は、最初の対決だったんですね。(ややこしい)

さらに、こうあります。

「ラジコンカーは撮影中のアクシデントにより、事実上の対決は中止となっていたにもかかわらず、放送では、ラジコンカーがスナイパーに撃たれて負けた事にされた。」

あらま~。

また、過去の対決の話ですが、「猿vsラジコンカー」でもヤラセがあったそうです。

猿がラジコンカーを怖がって逃げてしまうため、「釣り糸を猿の首に巻き付けてラジコンカーで猿を引っ張り、猿が追いかけているように見せる細工をしての撮影でした」とあります。

ひぇ~。

これは動物愛護協会が出てきそうですね~。

今頃、動物愛護協会のエラい人が、「なっ、なにぃ~!これは重大な猿権侵害だぁ~!」とか言ってるんじゃないかと。(猿権って・・・)

 すないばー

男性が、今回、何故告発に踏み切ったかと言うと、「昨今では余りにもひどいやらせ番組に成り下がってしまった」ためだと説明しているそうです。

う~ん、どうなんでしょ?

「昨今」って言うより、昔からヤラセだったんじゃないの?と思ってしまいますけども。

 

前に話題にしたかと思いますが、少し前に放送された「ハッカーvsセキュリティ会社」の対決がヒドかったですからね。

ハッカーが、セキュリティ会社の守るPCに侵入できるかと言う対決だったんですよ。

数分でPCに侵入されたのでハッカーの勝ちかと思ってたんですが、そのルールがヒドかったです。

それだけでは勝ちじゃなくて、PC内に隠した3つのファイルを、すべて探し出しさないと駄目だとか・・・。

2つまで見つけたんですが、結局、最後は時間切れでハッカーの負けとなってたんですが、あれはヤラセってかイカサマでしょう。

現実にはPCに侵入できたら、丸ごとデータを移動して、あとはゆっくり解析すればいいだけなので時間は問題にならないでしょう。

どう考えても、セキュリティ会社の負けだと思うんですけどね。

なんで、そうしなかったかと考えるとセキュリティ会社の信頼が無くなるからでしょうか。

おそらく、あの対決も何回か、やり直してるんでしょうね。

侵入されたら負けと言うルールでは、一瞬で負けになってしまうので、何とか勝てるルールにしましょうみたいな。

そりゃ、もう、ベンツも売りますよ~。(それヤラセじゃなくて、ヤナセね)

はっかー

まぁバラエティ番組なので、ある程度はヤラセでもいいと思うんですよ。

ほとんどの番組が、面白くなるように盛ってると思いますし。

それに普段は出演者が芸人なので、商売でやってるんですから全く問題にならないんでしょう。

「こんなヤラセは駄目だぁ!」と怒る芸人が居たら、もう出なくて結構ですってもんでしょうし。

今回の場合はガチンコだと思って出演した一般の人が、それについていけなかったみたいなことなのかなぁとも思います。

まぁ、私も「ハッカーvsセキュリティ会社」の一件からは、冷めた目で観てますけどね。

ってか、観なくなったかも。

 

そもそも、演出も悪いですよね~。

対決前の芸人の予想とか要らんでしょ?

あの時間、もの凄く、どうでもいいですわ。

さらに予想した後に、「全自動ほこたてシステム」と言う名前の自動並び替えシステムみたいなので、自分が勝つと予想したほうに席を移動しますけど、あれもイライラしますよね。

さっさと歩いて移動すればいいのに。

って、文句言いまくりながら詳しいですね・・・。

 

告発者の男性が、その告発文の最後に「フジテレビさんには放送開始当初の輝いていた人気番組『ほこ×たて』の再興を強く願っております」と記しているそうですが、ちょっと笑ってしまいました。

ここまで暴露してしまったら、そりゃあんた「じゃあ、いつ再興するの?無理でしょ!」じゃないですかねぇ。

「 絶対に再興したいTV番組vs絶対にヤラセを許さない視聴者」で勝てたらいいですけど。(いやいやいやいや)

「暴露したけど、再興してね。」は、かなり矛盾してますよ~。

posted by daibit in テレビ and have No Comments

笑っていいとも!終了!?

「笑っていいとも!」が、来年3月で終了するようです。

1982年10月の放送開始から、32年間続いているとのことです。

もう、そんなになるんですねぇ。

確かに私も学生の頃は、毎日観ていたような気がします。

みなさん一度は、「明日来てくれるかな?」、「いいとも!」のネタを使ったことがあるんじゃないですか?

最近は観る機会があっても、別の番組を観てしまいます。

 いいとも

何で観なくなったかと言うと、やっぱりマンネリなんですよね~。

出てる人は多少変わっても、内容がほとんど同じなので飽きたと言うか・・・。

観たらそれなりに面白いんですが、毎日、見逃せないとは思わないようになりました。

あ、でも、「テレフォンショッキング」のコーナーは面白いと思います。

あのコーナーだけ、別でやってもいいんじゃないかと思うぐらいです。

名前を「タモリのテレフォンショッキング」みたいにして、15分番組にしてもらえれば観るかも。(短すぎやろ)

 

「いいとも!」は、あの微妙な照明が昭和チックなんですよね。

出演した女優さんとかを見て、「あれ?いつもと違って、そんなに輝いてないな。」と思うことありませんでした?(私だけ?)

照明のせいか、くすんで見えるような気がします。

逆に、いいともで綺麗に映ってたら、ほんとに綺麗な人なのかも知れないなぁとも思います。

まるで、美人チェッカー。

てれしょっく

まぁ、なんで終了するのかは良くわかりませんね。

なんだかんだ言いながら、観る人はそれなりに居てるような気はしますし。

なんでも、7947回目の放送で「単独司会者による生放送番組放送回数」のギネス世界記録を更新したそうです。

「7947、泣くよな?」ですよ。(関係ないやろ)

まだ更新中なのに、もったいないな~。

 

まぁ、一番の理由はタモリさんが辞めたいのかも知れませんね。

68歳なんですって。

そりゃも~、しんどいでしょ。

あれって生放送ですから、毎日仕事ですやん。

録画だったら、何回か貯め撮りしといたら休めると思いますが、生放送だと休めないですし。

まぁ最近は司会が、休んでも大丈夫な感じはするんですけどね。

みのもんたさんの番組だとか、やしきたかじんさんの番組だとか司会が居なくても、そのままいけてますし。

あと、たけしさんの番組も「たけしの」って付いてても、本人はあんまり出てないのがあったような。

ある程度、番組の中身が出来上がってたら大丈夫なのかも知れません。

「いいとも!」なんかは、もう中身が出来上がってるので鶴瓶さんやらに任せて、タモリさんは「テレホンショッキング」のコーナーだけやればいいんじゃないかと。

コーナーが終わったら、「じゃ、あと、よろしく~。」って、帰ればいいんじゃないかなぁ。(嫌われるやろ)

なんだかんだで、昭和がどんどん無くなっていきますね~。

posted by daibit in テレビ and have No Comments

Mr.アデランスコンテスト開催!!!

こりゃダメですよ~。

私にエサを与えないで下さい。」って感じです。

アデランスが主催する「Mr.アデランスコンテスト」が開催されたそうです。

そこのあなた~!

「また、そのネタかい!」と思ったでしょ?

でも、これはねぇ~、山男が「そこに山があるから登るんだ」って言うのとか、野球で「ド真ん中を見逃して三振するのは恥ずかしい」みたいなことなんですよ。(そこまで?)

みすたー

このコンテスト、確かにアデランスのCMで時々見かけますよね。

「えっ?表彰されてるけど、これに出たらアデランスなのがバレるんじゃないの?」と、人ごとながら心配になってしまうCMです。(ほっといたれよ~)

あれはどうなんですかね?

ハゲてるのを見られるのがイヤだから、カツラにしてるのに自動的にカミングアウトになってしまうんじゃないかと。

もしかしたら出場者はハゲてるのは普段は隠してなくて、ハゲてるのを、どれだけ分からなくしたかってのを競い合うコンテストなのかなと思ったりします。

まぁそんな感じはするんですよ。

今回のコンテストを見て、そう思いました。(見てるんかい!)

だってね。

今回は鹿島アントラーズに所属していた、元Jリーガーのアルシンドさんがカツラを着用して出席したそうなんですもん。

最近の人は知らないかも知れませんが、当時は「アルシンドになっちゃうよ~!」とか、「友達ならあたりまえ~」の流行語を作った人なんですよ。

今で言う、「いつやるの?今でしょ!」みたいな感じで大流行しました。

でも、「アルシンドになっちゃうよ~!」だったんですね。

当時は「アルシンドになっちゃえよ~!」って使ってたように思います。(なってどうすんねん)

だってね、「友達ならあたりまえ~」とセットにすると、その方が合うでしょ?

ほら、繋げると、「お前も友達なら、アルシンドみたいな髪型にするのはあたりまえだ。」と言うことに・・・。(いやいや、カツラは売れまくるけどもやな)

怖いわ~。

あるしんど

いや、アルシンドさんってか、もう見た目はザックさんって呼んでしまいそうです。

並べたら、どっちがどっちか分からないですよ。(私だけ?)

見かけたら「来年のワールドカップは大丈夫ですか?」と聞いてしまいそうです。

友達ならあたりまえ~」とか言われたりして。(関係無いやろ)

 

最近、日本代表も調子が悪いみたいですが、ほんと心配ですよね~。

ザッケローニ監督も解任が噂されるほど、批判を受けてるみたいですし。

ここはザッケローニ監督に、私が追及を受けた場合の戦術をお教えしましょう。

あまりに責められたら、頭を指差して「アルシンドになっちゃうよ~!」と大声で叫びましょう。

それで追及は弱まるはずです。(お~い、ウソつくなよ~)

ふなこし

あと、俳優の船越英一郎さんも出席したそうです。

「えっ?カツラなの~?」って、感じですが、「地毛ですか?」という直球の質問に「ケースバイケースです」と意味深にニヤリと笑ったそうです。

役者ですね~。

その後、「若い時と、年を取ったときの両方を演じることがあるので、お世話になることもあります」と答えたそうですが、疑惑は深まります。

さすがは火曜サスペンスの人ですねぇ。

スポンサーがアデランスで、こんな題名の回を作ればいいのにと思います。

みちのく一人旅温泉湯けむり第三の男の髪の謎その真実はどこに?~レディーアデランス~」とかね。(長いわ)

サブタイトル宣伝入りすぎぃ~。(ツッコむのそこ?)

posted by daibit in テレビ and have No Comments

シムケン付き人募集中!!!

おお!

これはビッグニュースです。

志村けんさんが、運転手兼付き人を募集しているそうです。

募集要項は、高卒以上で要普通免許(運転歴1年以上)。

ただ、外車を運転するみたいなので、ペーパードライバーの人は難しいらしいです。

この要綱だけ見ると、かなりハードルは低いですね。

ちょっと受けてみよかな、みたいな気になってしまいます。

 

もっと条件が厳しくて、一日中いかりや長介のモノマネで過ごさないといけないだとか、毎日パンくんの世話をしないと駄目だとかあるのかと思いました。

あと、毎朝迎えに行く時に、「元祖高木ブー伝説」を歌わないと駄目だとか。(筋肉少女隊!!!)

志村さんの家の前でピンポン押して、「俺は高木ブーだ!俺は高木ブーだ!」とか言って呼び出さないといけなかったりしてね。(近所迷惑やろ)

あ。

元祖高木ブー伝説を知らない人は、これっす。

昔は、TVで、こんなん放送されてたんですよ。笑

凄いでしょう?

まぁなんだかんだ言って、筋肉少女隊は好きだったんですけどね。

 

それで労働条件のほうはこうなってます。

・勤務時間は「志村のスケジュールにより異なる(実働7h)」。

・給与は「月給20万円以上」。

・休日休暇は「月7日※志村のスケジュールにより変動あり」

 

これまた普通やなぁ~。

もっと、いろいろと激しいのかと思いますよね。

深夜の飲み歩きに付き添いして、一日の拘束時間15時間とか。

優香と密会するのに、深夜に呼び出されて一緒に隠密行動だとか。(妄想やろ)

そうなんや~。

案外、志村さんは普通の人なんですねぇ。

へんなオジサンとか、バカ殿とかは仮の姿だったんですね。(そらそうやろ)

さんまさんみたいに、常にあのテンションじゃないんですね。

普段から、「どぅぁいじょ~ぶだぁ~!うぃっ、うぇっ、うぉっ!!!」とか言ってるのかと思いましたよ。(それは狂ってるやろ)

だいじょうぶ

こんな条件だったら、たくさんの応募者が来るんじゃないですかねぇ。

採用されなくても志村さんに、面接で会えるかも知れないと期待して受けたりして。

この求人は転職情報サイト「はたらいく」と言うところに載っていると言う話だったので、気になって調べてみたんですが、ほんとにありました。

東京地域で、「志村」と入れたら、「うしろ~!」じゃなくて、付き人募集がヒットしました。(ふるっ)

これはマジもんですわ。

応募しようと思った人、「とか、言いながら、もう、どうせ締め切りなんでしょ?」と思ったでしょ?

いいえ、応募締め切りは、今月の22日消印有効です。

まだまだ、どぅぁいじょ~ぶだぁ~!うぃっ、うぇっ、うぉっ!!!

posted by daibit in テレビ and have No Comments

不死身のザクリス!

コンプリート。

2日ほど前に、「見破れトリックハンター」と言うTV番組で、Dr.レオンの超能力のトリックを暴くコーナーを久しぶりに観ました。

このブログでも何度か話題にしましたが、私、あのコーナー好きなんですよ。

知らない人のために、説明しますと、Dr.レオンって言うのは、Mr.マリックさんっぽい人です。(Dr.やらMr.やら・・・)

見た目はMr.マリックは黒っぽい衣装にグラサンですが、Dr.レオンは白髪にグラサンをかけています。

Mr.マリックと同じように、超能力みたいに見えるマジックが得意で、決め台詞が「コンプリート。」です。

Mr.マリックに負けず劣らず、見た目はかなり怪しいです。

どこがMr.マリックと違うのかと言えば、世界中の自称超能力者の超能力のトリックを暴いて、オマンマ食い上げにするのを得意としているところです。

本人曰く、「超能力者じゃないのに、超能力者を騙っているのが許せない。」らしいんですが・・・・。

いやいや、相手からすれば迷惑な話ですよね。

まぁDr.レオンはタネがある手品だと言えば構わないと言ってますが、「わしゃ、これでメシ食っとんねん。」みたいな感じじゃないのかと。

reon

それで、今回の対戦相手はと言いますと。

「不死身の超能力者ザクリス」ですよ!お客さん!

「ザクリス」って、ゲームのボスキャラで出てきそうな名前ですし、強そうな感じがして聞くだけでワクワクするでしょ?

それで対戦内容はと言うと、「棺桶ロシアンルーレット!」でした。

ザクリスが4つ並べられた棺桶のどれかに入って、そのうち3つを焼くんですよ。

自分には未来が分かるから、大丈夫だと豪語してたんですが・・・。

いやいや、「俺の入ってないとこ焼いてなって、事前に打ち合わせたら全然余裕やん。」と思ってしまいましたが、やっぱり、そんな単純じゃなかったです。(当たり前?)

まず、助手が4枚の紙のうち3枚に「燃やす」と書いて、1枚だけ「燃やさない」と書きます。

次に、それらを、それぞれ封筒に入れてシャッフルして、テーブルに並べます。

その後、ザクリスが棺桶に入り、助手が封筒を選んで中の紙に書かれている指示どおりに棺桶を燃やしていくと言うルールでした。

途中はしょ~もなかったので省略しますが、結局、Dr.レオンがトリックを見破って勝ちました。

ねばーでっど

でもねぇ。

ちょっと今回はガッカリ度が大きかったです。

2チャンネル的に言えば、釣針大き過ぎみたいな。

もうちょっと上手く釣ってくれないと・・・。

誰が作ったシナリオか分からないですが、全然練れてませんよ~。

下手すぎです。

 

そもそも、ザクリスも不死身って言う割には、最初から汗だくでしたし。

それに不死身だったら、燃やされても大丈夫なんじゃないのかと思いますよね。

あと、さっき封筒の操作をする助手って書きましたが、それがカンニング竹山さんでした。

もうね、カンニングさん、演技が臭いっす。(カンニングさんて)

「うわ~!ザクリスさん、大丈夫ですか~!」とか大声でビックリしてましたけど、不死身や言うてるやろ~。(笑)

それにカンニングってぐらいなんやから、「ザクリスが、どこに入ったかカンニングしたら、ええやろがぁ~。」と思ってたのは、私だけじゃないハズです。(そこでカンニング?)

そのへんで、なんだかなぁ感がありました。

決定的だったのが、Dr.レオンの台詞です。

ザクリスに「ふっ。所詮、マジシャンが考えることは、そんなものよ。」とか言われて、「くっ、屈辱!倍返しだ~!」って言ってました。

あ~あ、言っちゃったよ、この人みたいな。

いくら半沢直樹を押してるって言ってもねぇ。

もうネタですやん。

脚本家のドヤ顔が浮かんできてイヤだったなぁ。

「どやぁ~?おもろいやろ~?」みたいな気がして面白くないです。(被害妄想やろ)

いっそ、「いつ焼くの?今でしょ!じゃ倍返しで~!」とか言いながら、Dr.レオンがザクリスに火をつけたら面白かったのに。(捕まるわ)

posted by daibit in テレビ and have No Comments