レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 12月, 2018

大晦日ですよ~。

年末も押し迫ってまいりました。

いかがお過ごしでしょうか。

いや~、寒いですねぇ。

「これで12月の寒さ?」と言うほどの暖かい日々が続いていましたが、最後の最後になって冬将軍も本気を出してきました。

でも、やっぱり年末年始は雪景色のお寺からの、ゆく年くる年の中継を見るのが良いですね。

 

今年も残り少ないですが、思いっきり遊びましょう。

あ、そうそう。

Steamウィンターセールが始まりました。

私にしては珍しく、まだ一本も買ってません。

去年末に買いまくったせいで、買うのが無い状態です。

いや、あるにはあるんですが、買うのは微妙かなぁと言うのが多いんですよね。

「Assassin’s Creed Origins」は、私の予想通り67%オフになってます。

これは安いでしょ?

買うなら、これぐらいかなぁ。

このシリーズは、昔からずっと買い続けているんですよね。

1~3まで終わらせたと思ってましたが、3はまだだったみたいです。

いつも途中で他のゲームに浮気するので覚えてないんです。

どうも1、2とクリアして3をやろうとしたら、「ブラザーフット」と言う2.5みたいなのがあるのが分かって、そっちを先にやってたのを思い出しました。

プレイ時間が9時間になってますが、見事に話を忘れてます。

積みゲー予備群ですね。

ってかね、このシリーズって結構やりこみ要素があるので、なかなか終わらないんですよ。

サブクエストは放って置いたらいいんですけど、貧乏性なものでついついやってしまうんですよね。

あと、続編が連発で出過ぎです。

オリジンズはもう最新じゃなくて、オデッセイが最新なんですよ。

だんだん、何がなんやら分からなくなってきています。

今回のも買ってしまうと積みゲーになってしまうので、ちょっとゲンナリしてきます。

積みゲー処理、みなさんはどうしてます?

私のゲームプレイ状況です。

まずは「Dead by Daylight」です。

馬鹿の一つ覚えみたいにやりまくってます。

今はポイント2倍期間なんですよ。

キャラを強くするチャンスなので俄然やる気が出ます。

毎月のランクリセットでランクが下がっているんですが、やはり低ランクはなかなか辛いです。

フックに吊るされた時に、いきなり助ける人だとか。

助けてくれるのはありがたいんですが、近くに殺人鬼がいると、助けられてもまた直ぐやられるんですよ。

なので殺人鬼が遠ざかってから助けるのがお作法なんです。

あと、自分が嫌になったら回線を切る人だとか。

このゲームって4対1でバランスが取れているので、一人居なくなると大変なんですよ。

一人回線を切ったら絶望したのか連続で切る人がいたりして、この間なんて1人になってしまいましたからね。

自殺をしない人なので、一人で頑張りましたが、普通に殺されて終わりました。

ああ言うのは止めて欲しいなぁ。

まぁ時々優しい殺人鬼なときがあるんですけどね。

殺人鬼なのに武士道がある的な。

可哀相に思うのか、逃がしてくれたりします。

「ペルソナ5」の方は2人目を攻略中なんですが、なかなか話が進みません。

まだ仲間も全員揃ってないと思うので、序盤も序盤だと思います。

今のところストーリー的には他愛もない感じです。

まぁ他愛もないと言うのは昔のペルソナみたいに世界を救う的な話にはなってないと言うことなんですが。

今回のシリーズで好きなのはデザインと曲が良いです。

「Beneath the Mask 」と言う曲は歌が入っているんですが、何となくルパーンの曲に似てます。

アンニュイなところだとかソックリです。

ちょっと懐かしいような寂しげな感じが気に入ってます。

あと、仲魔を手に入れた時のセリフが気に入っています。

「我は汝、汝は我。 禁断の叡智は開かれた・・・」みたいなのだとか。

なんだか、心がゾワッとなります。

中二心をくすぐられてます?

 

さて、みなさん大掃除やらで大変だと思いますが、本年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

posted by daibit in ゲーム and have No Comments

メリークリスマス!!!

メリークリスマス!!

クリスマス、いかがお過ごしでしょうか?

今年は全く寒くないクリスマスですねぇ。

雪が降ると雰囲気がでてくるものですが、私の住んでる地域では全く降りそうにありません。

これも地球温暖化って奴ですかねぇ。

 

それはともかく、Steamウィンターセールが始まりました。

言うほど待って無かったんですが、これが来ると年末な気がします。

ぶっちゃけセールと言っても、私の場合、既に買い過ぎていて買うものが無いんですよね。

目ぼしいものは、ここ2年ぐらいで全て手に入れてしまってます。

でも、ほとんどやってないと言う・・・。

服と一緒でプレイするお気に入りのゲームは決まっているので、他のゲームはタンスの肥やしになってるような感じです。

とは言え、買ったゲームはいくつかあります。

まず、「Dead by Daylight」の新DLCを買ってしまいました。

実はこれはセールになってませんでした。

セール期間なのに定価で買うと言う残念な感じですが、考えてみればセールの10日ぐらい前に発売されたので、いくらなんでもセールは無いですよね。

買った感想ですが、まぁまぁかなぁ。

思っていたよりも新殺人鬼のリージョンは使えるかも知れません。

足が速いのと深手を負わせて時間がくると出血で倒れると言う効果は使えると思います。

ただ、慣れないと使い方が難しい特徴ではあります。

生存者ジェフ・ヨハンセンの方はデカくて面白いです。

声も相変わらずデカイですし、パーク(スキル)も良いのが揃っています。

人気出そうだけどなぁ。

まだ買ってませんが、今回のセールで気になったゲームはあります。

「Party Hard 2」と言う作品です。

「ダイハード」の仲間みたいに思えるかも知れませんが、違います。

悪役の方が主役です。

「2」とあることから分かると思いますが、前作「Party Hard 」と言うゲームもあります。

あらすじを簡単に説明すると「リア充たちがパーティで騒いで、うるさくて寝られない、始末してしまえ!」と言うゲームです。(どんなゲームやねん)

そもそもはブラックジョークな作品なんだと思います。

確かに徹夜で寝ていて騒いでる人に起こされると腹立ちますよね。

それがリア充なら、なおさら殺意が燃え上がるみたいなことを作品にしたんでしょう。

格差社会の波がゲームにまで・・・。

面白いか面白く無いかは何とも言えないですが、懐かしい感じのドット絵グラフィックなんですよ。

私がやったことがあるゲームでは「Postal」に似てる気がします。

あのゲームも衝撃的でした。

大昔になりますが、洋ゲーばかり紹介している雑誌のCDにお試し版がついていたのでやってみたんですが、「これいいの?」と思ったのを覚えています。

郵便配達員になって、銃を撃ちまくったり爆弾を投げまくったりするんですよ。

罪悪感と、なんでやねん的な面白さが混ざった感じで印象に残っています。

お試し版だったので、1回10分しかプレイできなかったんですが、何回もプレイした記憶があります。

まぁどちらゲームも普通の人が聞くと眉をひそめるゲームではありますけどね。

でも思うのが、ゲームだからこそ何でもできるってことありませんか?

ストレス発散のためにゲームで現実ではできないことをするみたいな。

ゲーム内で正しいことばっかりしていたら現実と変わらないですし。

確かにそう言う意味では現実と虚構の区別がつかない人がやると危険だとは思います。

あと、「Europa Universalis IV」を買いました、いわゆる中世ヨーロッパを中心としたシュミレーションゲームです。

日本で言うと信長シリーズみたいな感じの。

前から気になってたんですが、表示が英語だけだったので敬遠してましたが、日本語化MODがあるみたいなので買ったんですよ。

無事、日本語化できましたが、ルールがとっつきにくいです。

ちょっと慣れないとしんどいかも知れません。

ってかね、ゲームをやってて最近思うんですが、昔のガツガツと何でもいいから長時間やりたかった頃とはやっぱり違います。

昔はとにかく時間があるけど、金が無くて、その上なかなか新作が出なかったので長時間遊べるゲームが好きだったんですが、今では暇も金も無い状態で新作も山ほど発売されるので短時間で遊べるのがいいみたいな。

え?状況悪化してるやんですって?

ほんまや!

そんな感じなので時間をかけて根気よくできるようなゲームは、厳しくなってきたことに気がつきました。

信長の野望なんて、何百時間遊んだか分かりません。

しかも、ワザと弱い大名で縛りプレイしたりして、今思えば時間がありまくりだったんだなぁと思います。

でも、習慣のせいなのかゲームを買う基準は昔のままなんですよね。

それは昔、物が無かった時代の人がやたらと物を溜め込むのに似てます。

インターネットでもそうなんですが、大昔は一つ画像やらソフトをダウンロードするのに何十分もかかったりするので、もったいなくて消せないんですよね。

今では3秒でダウンロードできるような小さなソフトでも、当時はダウンロードに何分もかかってしまうのでフリーソフト集みたいなフォルダに集めて大事に残していた時代があります。

それは今もそうで、ゴミのようなファイルをついつい消さずに残しまってたり・・・。

我ながら貧乏性だなぁと思います。

そんな習慣って、なかなか直らないみたいです。

さて、ちょっと話が変わりますが、今年も「ビートたけしの超常現象Xファイル」を見ました。

今思いましたが、「ビート」って、まだついてるんですね。

私が観る番組は物凄く偏ってます。

ニュースか野球か超常現象かみたいな。(どんだけ~!)

まぁ超常現象は特別で年末の「ビートたけしの超常現象Xファイル」しか観ません。

今年は平成30年分を見せると言うものだったんですが、ちょっと出演者のバトルがトーンダウンしてしまった感があります。

UFO研究家の韮澤さんもあんまり無茶苦茶言わなくなりましたし、大槻教授もツッコミが弱いです。

もうネタ切れなんですかねぇ。

一番勢いがあった頃の「宇宙人の住民票があるから間違い無いんだ!」みたいなのをやって欲しかったなぁ。

大槻教授に、なんで「あんたがそれを持ってるの?」と言うツッコミをされるのが面白いんですよね。

今年はみんな歳を取って弱った感じになってるのが寂しかったなぁ。

あ、内容でしたね。

内容は本物も嘘ものあるってことですね。

明らかに作り物なのもありますが、真偽不明なのもあります。

肯定派も否定派もいますが、内容を検証しない番組なので、毎年続けられると思うんですよね。

あの番組は年末に「うっそ~ん!」と言いながら楽しむのが良いんだと思います。

そう、何でも白黒つけようとする世の中ですが、酒でも飲みながら楽しむのが嗜みかなぁと。

さて、毎度おなじみのゲームの進行状況ですが・・・。

「Dead by Daylight」は新DLCのキャラのレベルを25まで上げました。

あ、これはずっと貯金してたポイントで上げたから上げられたんですよね。

ゼロからここまで上げるのはしんどいです。

とはいえ、正直なところ、あんまり強くなってないです。

このゲームはパーク(スキル)が揃わないと強くならないのですが、レベル上げるのが大変なんですよね。

レベルMAXになってやっと普通に戦える感じです。

今年の27日からポイントアップ期間があるみたいなので、そこで思いっきり稼いでやろうかと企んでいます。

目指せ全キャラレベルMAX!

この年末年始の抱負です。(ショボっ。)

 

それとPS4は「ペルソナ5」ですが、あんまり進んで無いです。

日めくりカレンダーのように1日単位で進行していくんですが、1日にできることは限られています。

買い物に行ったり、勉強したり、映画を観に行ったりで1日が終わってしまいます。

そう言うのをやってるうちに時間が経って、現実の時間も無くなってしまうんですよねぇ。

まさに時間ドロボーゲーです。

面白いのは面白いんですが、どこでも自由に行ける自由度と言う面ではオープンワールドには敵いません。

あと、1日単位で何かを進めるので、時間縛りが窮屈に感じる人も居るかもしれませんね。

 

さて、来週は年末です。

思いっきり遊びましょ~!

posted by daibit in ゲーム and have No Comments

いよいよ、今年もあと半月。

いよいよ、今年もあと半月。

ってか、クリスマスの週を過ぎると、もう後あっと言う間ですからね。

アマゾンサイバーマンデーも終わってしまいましたし、もう残すはSteamウィンターセールを残すのみとなってしまいました。

何も買わないつもりですが、WebMoneyも買って準備万端です。(買う気バリバリですやん)

あ、そうそう。

Steamってクレジットカードも使えますが、WebMoneyも使えるんですよ。

私みたいな衝動買い野郎は、WebMoneyにしておいた方が安全です。

買う時点で「残高が足りません。」と言われる方が、買う前にハッと我に返れるわけです。

今回のセールで、危険な感じなのはアサシンクリードです。

ピラミッドの絵が描かれている「オリジンズ」あたりが、値下セールしそうな予感がします。

オータムでもセールしてましたが、新作が出たので、さらに下げたりするんじゃないかなぁ。

あと、毎度、お馴染みの「Dead by Daylight」ですが、私の予想は外れ新DLCが発売になりました。

ウィンターセールまで引っ張ると思ったんですけどねぇ。

まぁ考えてみれば、いきなりセール対象と言うのは売り上げに響きますよね。

もちろん買ったと言いたいところですが、新殺人鬼の「リージョン」の評判が悪いので、まだ買っていません。

攻撃回数は多いんですけど、なかなか生存者を死亡させられないと言う話です。

ただでさえ下手くそなので、そんな攻撃力の低いキラーではストレスが溜まってしまうと思うので、ちょっと買い控えた感じになっています。

そうそう、シレッと「リージョン」と言ってますが、前回の記事では「レギオン」と書いてしまっています。

どやら読み方が間違っていたようです。

すみません。

新生存者の「ジェフ・ヨハンセン」の評判は良いので、買ってもいいとは思うんですけどね。

このキャラ、ヘビメタ好きの設定で面白い衣装があるようです。

ヘビメタバンドのKISSみたいな白塗り顔の衣装だとか。

今回の殺人鬼と並べたら、見た目どっちが殺人鬼だか分かりません。

知らない人が見たら「えっ?殺人鬼が2人おる!?」みたいな。

それぐらい凶悪なメイクです。

 

ゲーム進行ですが、「Dead by Daylight」は相変わらずです。

新DLCと言うことでアップデートがあったんですが、バグが増えた感じです。

生存者がスケートリンクの上にいるように滑って移動する現象だとか、生存者が捕まって吊られると強調表示されるんですが、その吊られた人の強調表示の人型がどこまででも上に飛んでいったりだとか。

まぁ笑えるバグなんですけどね。

ちょっと落ち着くまで少しかかりそうです。

今週もメインでやっていたのが、「ペルソナ5」です。

ようやく一つ目のストーリーを攻略しました。

やはり面白いです。

ただ、少し気になったのがボスを倒した後に、アニメみたいなのが再生されるんですよね。

この作品はアニメもあるようなので、その動画なんだと思うんですが、ちょっと古臭い感じがしてしまいました。

昔はこういう作りのRPGって多かったと思うんですが、なんと言うか取って付けた感がしてしまうんですよ。

あと、各ストーリークリアに期限が設けられていて、それを過ぎるとゲームオーバーなので、期限ぎりぎりまでレベルアップした方がいいのかと思って、ギリギリにクリアしようと思っていたんですが、どうやら早く終わらせた方がいいみたいです。

期限までの余った時間は自由時間になるので、早く終わらせて他のスキルのレベルアップなどをする方が良いみたいです。

まぁなんだかんだで忙しくて進みません。

今年の年末年始は長いみたいなので、そこで一気に決着をつけようかなぁ。

posted by daibit in ゲーム and have No Comments

年賀状、書いてますか~?

年賀状、書いてますか~?

そう。もうそんな時期なんですよ。

こうやって書いておかないと、自分でも今が年の瀬なのを忘れてしまいそうです。

15日を過ぎたらアッと言う間に新年になりますもんね。

危ない危ない。

何だか近頃の年末年始って、季節感が無いですよね。

異様に暖かかったりして、まだ10月ぐらいの気分でいると、実は年末だと言う・・・。

騙された~。

昔は徐々に年末の匂いが漂ってきて、クリスマスの次は正月みたいに順を追って気分もノッてきたもんですが、最近は夏が終わったぐらいから、おせち料理のCMがあったりして情緒がありません。

それだとか、年末だから観ようかと言うテレビ番組も無く、普段とあまり変わらない生活です。

あ、そう言えば、年末特番の「ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」だけは観てます。

ほとんどウソだと思って観ているんですが、面白いんですよ。

大槻教授と韮澤潤一郎さんのバトルも名物ですし。

まぁさすがに何年も毎年同じことを同じ相手とやりあってたら、予定調和的な感じになってしまうんですけどね。

日本に住む宇宙人の住民票を持っているだとか言ってましたが、UFO研究家じゃなかったら普通にヤバい人でしょう。

でも、結構、楽しみにしています。

今年も12月23日に放送されるようです。

さて、年末年始と言えば、猛烈に積みゲーを崩すチャンスです。

その前にSteamウィンターセールを乗り越えないといけません。

そこで積んでしまうと、あんまり崩せないんですよね。(もう買うなよ)

何かのサイトに書いてありましたが、積みゲーは計画的にスケジュールを立てて崩さないと、なかなか崩れないようです。

朝はこれをやって昼はこれ、で、夜はみたいな。

仕事っぽくて嫌なので立ててないですが、今年は試しにそうやってみようかなぁなんて思ってます。

 

それで、今週のゲームプレイですが・・・。

って、あんまり誰も読んでないかも知れませんけども。

そんな空気は読まず、いきますよ~。

まず、「Dead by Daylight」は平常通りです。

恐らくウィンターセールかクリスマス辺りに新DLCが来るんじゃないかと思っています。

それまでにポイントを集めておこうかと思って日々プレイしています。

このゲームって、パーク(スキル)と言うものを集めないと、なかなか戦いにくいんですよ。

それはポイントを消費することでゲットできるので、新しいキャラが発売される前にできるだけポイントを集めておくと、パークを一気に揃えることができるので有利にプレイできるわけです。

ってか、最近熱が冷めて来ているのか、全然上手くなってません。

ピンチになっても、まぁええわ的なプレイが増えてきた感があります。

プレイ時間数が250時間を超えたので、ちょっと倦怠期かなぁ。

伸び悩み中です。

あ、そうそう。

最近、面白いことに気づきました。

キャラの髪型とか衣装を変えるとプレイスタイルが変わります。

いや、ゲームシステム上でそうなっているんじゃなくて、私のプレイが大胆になったりするんです。

ハゲの髪型を選ぶと、ついつい殺人鬼にちょっかいをかけたくなったりします。

何故だか分からないですが、ナメた格好をすると殺人鬼があんまり怖く無くなるんですよね。

ヤンキー理論って奴ですかね?(何か適当過ぎる・・・。)

ほら、ヤンキーって金髪にしたりピアスをしたりしてナメた格好をするじゃないですか?

あれって相手に対する威圧の意味もあるんじゃないかと思うんですよね。

なので、それと同じように変なハゲオヤジの恰好をすると相手を威圧するみたいな感じになるんじゃないかと。

え?ハゲオヤジで威圧できない?

まぁそうなんですけどね。(どないやねん)

お次は「ペルソナ5」です。

こちらは最初の城を攻略中です。

買い物できたり、道具を作ったり、ちょっとそんな要素が多いので苦戦しています。

城に潜入して攻略していくんですが、それぞれクリアの期限が切られているようです。

期限までにクリアしないとゲームオーバーになるようなんですが、イベントやらで他にやることがあったりすると一日潰れたりして時間が、どんどん経過していきます。

何度か潜入して進めないと、レベルもペルソナも成長しないので、そのやりくりがしんどいです。

ゲーム内容自体は面白いですよ。

ペルソナシリーズって、悪魔は出てきますが、どちらかと言うと悪魔がメインの勧善懲悪な話なんじゃなくて、人間の心の中の話なんですよね。

そこが面白いところです。

ただ、戦闘中、ウィークポイントを突くと連続で攻撃できると言うシステムがあるんですが、それが爽快なような面倒なような・・・。

シリーズの最初からそうだったのか忘れてしまいましたが、ちょっと大味に感じることがあります。

ハメプレイって言うんですか。

敵の弱点を突いて突いて敵を全部弱らせて全員で攻撃するみたいな。

勝利を計算できるんですが、弱点を突くのにSP(マジックポイント的な)も確実に消費されるので、ボス戦で足りなくなったりして、ちょっと辛いです。

温存すると今度はウィークポイントを突けないので、苦戦すると言う・・・。

このゲームは、まだまだ先が長そうです。

 

てな感じで、今週はその他のゲームは進んでません。

posted by daibit in ゲーム and have No Comments

今年も残すところ、あと1か月となってまいりました。

今年も残すところ、あと1か月となってまいりました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

毎年言ってる気がしますが、1年は早いですねぇ。

ついこの間まで暑い暑いと言っていたんですが、もう冬だとは・・・。

 

さて、Steamオータムセールも終わってしまいましたので、次はウィンターセールです。

何故かSteamのセールは、開催時期が偏っているんですよね。

サマー、ハロウィン、オータム、ウィンターのセールが基本です。

旧正月セールと言うのもあるみたいですが、毎年確実に開催されるわけじゃないみたいです。

ハロウィン、オータム、ウィンターセールの時期は、10、11、12月と、ほぼ毎月開催になっています。

「そんなに連発せんでもいいんじゃね?」と思うんですが、一応、それぞれ安くなるジャンルがあるみたいです。

ハロウィンセールはホラーものが安いみたいで、オータム、ウィンターは・・・違いが分かりません。

まぁエベレストほど積みゲーしている私にとっては、買っても積むだけなので関係無いんですけどね。

いや、むしろ、ゲームが捌けるまで、もう少し開催が少なくてもいいかなぁなんてね。

毎回、何かしら買ってしまうので、積みゲージャンキーにはとても危険なんですよ。

てなわけで、今年のオータムセールで、もう一つ追加で買ってしまったゲームがあります。

我ながら病気だなぁ。

「Ancestors Legacy」と言う、中世ヨーロッパの戦場がテーマのゲームです。

歴史を忠実に再現したシナリオがあって、操作するキャラクターの中に歴史上の人物がいるようです。

ちょっと触ってみたところ何のゲームに似てるかと言うと、私がやったことがある中では「Age of Empires」シリーズに似てる気がします。

沢山のキャラがチマチマと戦うところなどが似ています。

バイキング、アングロサクソン、ゲルマン、スラブの4つの中から1つの国を選んで、その国の部隊を指揮します。

剣と盾でザクザク戦っているのを見ると興奮してしまいました。

登場する歴史上の人物は

アングロサクソン:エドワード懺悔王、ハロルド2世

スラブ:リューリク1世

ゲルマン:ルドルフ1世

すみません、私、世界史にそんなに詳しく無いので分からないです。

そのまま名前を入力してグーグル先生に聞きました。

てか、海賊王なら知ってますが、懺悔王って・・・。

wikipediaによると、「Edward the Confessor」の定訳が「エドワード懺悔王」だそうで、「迫害に屈せず信仰を守った聖人を呼ぶ際の称号のひとつ」を表していて「エドワード証聖王」と記されている書籍も多いともあります。

う~ん、なんだかよく分かりません。

聖人レベルに徳の高い王様ってことですかね。

ってか、そんな聖なる人を、このゲームに出して良いんですかねぇ。

かなり血生臭いゲームなんですけども。

外国の王様の名前って、1世とか2世とか付くことがあると思うんですが、あれが余計に分かりにくくしてるように思います。

誰やねんと・・・。

私が世界史に弱かったのは、誰が誰やら分からなくなる、とっつきにくさにもあると思います。

海外の推理小説でも、外国名の登場人物がいっぱい出てきて途中で誰が誰やら分からなくなって推理ができなくなることってないですか?

で、冒頭の登場人物一覧で調べて、また本文に戻るみたいな。

そうなると、だんだん読む気がそがれるんですよね。

あ、そうそう、このゲーム、現在無料期間中です。

って、Steamさん、セールが終わっていきなり無料期間って・・・。

私も試遊してから買いたかったなぁ。

え?試遊しても買うだろう?

まぁそうなんですけどねぇ。

さてと、Steamウィンターセールに向けて貯金しときますか。(まだ買うんか~い!)

それから、誰も読んでないかも知れない、私のゲーム日記ですが。

まず、「Dead by Daylight」から。

新キラーが発表されました。

まだ、テストバージョンが稼働しているだけなので、販売されてませんがウィンターセール辺りにDLCをブチ当てて来るのかも知れません。

殺人鬼は「レギオン」で、生存者が「ジェフ・ヨハンセン」だそうです。

「レギオン」の特徴は板を飛び越したり、生存者に深手を負わせたりできるようです。

ただ、背格好も風貌も人間なので、見た目はインパクトに欠けます。

私の予想はビッグフット(イエティ)だったので大外れでした。

「ジェフ・ヨハンセン」の特徴は、長髪の髭もじゃのデカイ太ったおっさんです、あと声もデカいです。

高いところや、低いところからでも段差から落ちると、着地のときに「ヴオオオオッ!」みたいな大声を出します。

そんなに大声出さんでも・・・。

生存者全般に言えますが、パーク次第でどのキャラでも同じようなことができるので、違いは見た目ですねぇ。

このキャラは大声が面白いので、結構人気が出るかも?

あと、マッチングシステムが改良されるみたいです。

私も何度か書いたかも分かりませんが、殺人鬼でマッチングできずに何十分待っても対戦できないことがあるんです。

それを修正するようなシステムに改良されるらしいです。

これは「待ってました。」な改良なので期待しています。

それから「LastOfUs」ですが、とうとう終わりました。

感想はネタバレになるので多くは言えないですが、まぁまぁだったかなぁ。

ハッピーエンドでもなくバットエンドでもなく、ちょっと考えさせられて終わった感があります。

PS4版には、DLC(レフト・ビハインド(残された者))が付属しているので、現在はそれをプレイ中です。

でも、これは要らない感があるかなぁ。

エリーと親友の話で、エリーの謎が解けるみたいなことが書いてありますが、正直なところ、そこまでエリーに思い入れは無いです。(冷たい男)

これは恐らく私がプレイした時期が悪かったんだと思います。

もう、こういった人類感染ゾンビ系って今では出尽くした感があるので、話が陳腐になってしまっているんですよね。

もっと昔にプレイしていれば感動してたのかも知れません。

そんなことってわりとあると思うので、私の積みゲーは積んでる間にどんどん面白くなくなって行っているのかも知れません・・・。

早くやらねば。

それから、ついこの間、ひょんなことからゲーム商品券が手に入ったので、「ペルソナ5」を買ってしまいました。

これ、昔から欲しかったソフトなんですよね。

「LastOfUs」の本編をクリアしたので、即プレイし始めてしまいました。

「.hackG.U」はどうなったかと気になる人が居るかもしれませんが、そっちはしばらくお休みです・・・。(で、でたぁ!積みゲー!)

だってねぇ、ペルソナシリーズはずっと昔からやってたんですよ。

それなのに、なんで今まで買わなかったかと言うと、このゲームは時間泥棒だと聞いていたからです。

忙しい時に買うと、現実生活に影響がでるじゃあないですか?

今回はゲーム商品券が当たってしまうと言う偶然があったから、買ってしまったと言う訳なんです。

手に入れてしまったからには、やらざるを得ません。

感想ですが、やはり素晴らしいデキです。

私、このゲームの何が好きかと言うとデザインです。

センスが良すぎます。

なんちゅ~センスしてるんでしょ。

デザイナーの人、天才ですか?

それを見るためだけでも買う価値ありです。

あと、ペルソナ名物イゴールの館もいいですよ。

手塚治虫の漫画に出てきそうな風貌のイゴールですが、かなりパワーアップしています。

とにかく、声が渋い。

バーのマスターに、こんな声の人が居たら通いますね。

「兄さん、いつものいくかね?」みたいな。

名物のテーマ曲もいつも通りで良いです。

あの曲は昔から変わって無いですが、イゴールの館のテーマ曲にピッタリだと思います。

懐かしいような寂しいような、実に良い曲です。

なんだかんだで、買った日に3時間連続でプレイし続けました。

え?普通ですか?

私は最近、3時間も休みなくプレイし続けられるゲームは無いです。

「LastOfUs」でも、1時間もやれば途中で疲れて止めてますし。

 

それと「東京新世録 オペレーションアビス」はボチボチやってます。

空き時間にできるゲームなので、少しの時間でチマチマ進めています。

でもね、いきなりハマってしまいました。

このゲーム、依頼をクリアして行く系のゲームなんですが、はじめの方の依頼であるビルに入るんですが、オートマッピング機能ありなので、後の依頼のために未踏破部分を無くそうと頑張ったんです。

で、次の依頼も同じビルの探索だったのでヤッタ!と思ったんですが、歩き回っても何のイベントも起こらなかったんですよ。

なんでそんなことになったかと言うと、未踏破部分が無いぐらい歩き尽くしていたので、どこがまだ行ってない場所か分からなくなったんですよね。

しらみつぶしに歩き回れば何とかなると思ったんですが、何も見つかりません。

歩き回って敵と戦闘しているうちに、そりゃもうレベルが上がるわ上がるわ。

結局、イベントを見つけられずに、このままでは積みゲーに戻ってしまいそうだったので、泣く泣くネットに頼ってしまいました。

イベントを見つけましたが、強くなり過ぎていたので小ボスも余裕で倒せました。

ん~、ゲームバランス崩れてるやん・・・。

ドラクエで言ったら、最初の城の周りでレベル10ぐらいになってしまったみたいな?

早く進めようと思って頑張ったらハマるって、ほんとに恐ろしいゲームです。

posted by daibit in ゲーム and have No Comments