レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 5月 3rd, 2016

「Walking Dead」観ました。

GWですね。

始まる前は何をしようかと色々と考えていましたが、またまた家でゴロゴロしてそうな予感がします。

ってか、普通の月でも毎週末は、家でゴロゴロしてるんですけどね。

それで家で何をしてるのかと言えばゲーム、映画鑑賞なんですよねぇ。

今のようにネット環境が便利になってからは、外へ出歩くことが少なくなってしまいました。

今や映画だってネットで借りられますもんね。

ネットレンタルビデオは借りたDVDを返しに行くと言う作業が無くなって、とても快適です。

少し難があるとすれば、一旦再生を始めたら3日ほどで期限切れになって返却(観られなくなる)されてしまうところです。

まぁ普通に店でレンタルしても1泊2日やらで返却しないといけないので同じっちゃ~同じなんですが、ほら、DVDなら延滞料金の支払いは増えますが観終わるまで置いておけますよね。

でも、ネットレンタルの場合、観ながら寝落ちしてしまったりなんかすると知らないうちに返却されているので、その辺がちょっとねぇ。

延長ボタンなんてものがあるのかどうかは知らないですけども。

そういえば近所のTUTAYAが改装されました。

喫茶店にするのかなぁと思ってたんですが、出来てビックリ、レンタルコミックですって。

「そっち~?」と思ってしまいました。

今どき漫画を借りる人なんて居るんですかね?

安くで借りられるのかも知れないですが、本を持って帰るのが重いでしょう?

いや、郵送できるのかな?

それはさておきnetflixの話題です。

前に書いたかも知れませんが、「Walking Dead」観終りましたよ。

「Walking Dead」って言うのはゾンビものの映画です。

ゾンビに浸食された世界でサバイバルすると言うストーリーなんですが。

と、言ってもバイオハザードみたいにゾンビがメインの話じゃなくて、実はゾンビは脇役で人間同士の戦いが描かれていて非常に面白いです。

異常な世界では、それまでの世界の正しい行動をしていては生きていけないと言う考え方をしつつ、一方では最低限の倫理は必要と言う考えもあって葛藤すると言う。

主人公も最初はそれまでの世界のルールを基準に判断していたのですが、周りの状況でだんだんと判断が変化していきます。

例えば最初の頃は明らかな悪人でも殺さず手錠をかけるぐらいでしたが、シーズンが進むと逃げた相手に警告して止まらないだけで撃ち殺したりします。

あくまでも映画の世界の話なので現実とは違うかも知れませんが、現実の世界でも状況が変われば行動も変わってしまうんだろうなぁと感じます。

真面目な話はそんな感じなんですが、観てて笑ってしまうところがありました。

途中で仲間になった女の子が、ちょっと癒し要員的な感じで歌を歌い始めるんですよ。

それが途中から、ほぼ毎回歌を歌うようになって「えっ?実は売り出し中の歌手なのか?」と思っているうちに、今度は男性歌手のウェスタンみたいな歌がかかかるようになったんですよ。

歌詞もかなりむさ苦しい感じで「もうええわ~!」と早送りしてしまうほどのインパクトです。

あれはなんなんでしょ?

ってか、アメリカで放送中にもそんなクレームがあったのか無かったのか知らないですが、そうこうしているうちに、その女の子も死んでしまって、それから後に歌は流れなくなりましたとさ。

このドラマ、結構、スパスパと登場人物が死んでしまうので忙しいっす。

NHKの連続テレビ小説みたいに視聴者の「登場人物を死なせないで。」と言う声に応えて脚本を変更するなんて甘いことは一切なさそうです。

さすがアメリカ、かなりドライな感じですよねぇ。

さすがに主役、準主役は死なない感じですが、その他大勢は簡単に死んでしまいます。

いや、それでもバウワーさんの「24」に比べたら全然マシな死人の数ですけどね。

「24」は怖いですよ。

問答無用で準主役でも簡単に死んでしまいますし。

ちょっとネタばれになってしまいますが、本人が死んでしまったときにはビックリと言うより大笑いしてしまいました。

「どこまで死ぬねん!お前もかい!」と。

もう、「24」は終わりにして、チャーリー・シーン主役で「48」とかにするのかと思いましたもん。

まぁ確かにNHKの「あさが来た」と、ゾンビやらテロリストと戦う番組じゃ死亡率が違うのは分かりますけどね。

ってかねぇ、脚本変えるのはいかんでしょ?

なんのこだわりも無いように思えて、ちょっと冷めてしまうんですよね。

辛くても登場人物が死ぬときは死なないと、伝えたいことが描けないんじゃないかと。

「Walking Dead」の話に戻りますが、観終わったと言っても全部ではないんですよ。

私は有料動画サービスのnetflixで観ているんですが、そこで公開されているのがエピソード5までなんです。

ほかの有料動画サービスでは最新のエピソード6まで公開されてるところもあるようです。

早く観たいんですけど、他のサービスに乗り換えた途端にnetflixでエピソード6が公開されそうな気がするので、大人しくその時を待つことにします。

最後になりましたが、「Walking Dead」はお勧めです。

案外、ゾンビは怖くないので怖いのが嫌いな人も大丈夫な気がします。

さて、次は何を観るかなぁ。

posted by daibit in 映画 and have No Comments