レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 4月, 2016

ら~うんどふぉ~ふぁいっ!

え~っと、この対戦も延長戦に入ってしまいました。

ラウンド4で引き分けになったらど~するのかと言うことは忘れて下さい。

 

もはやトラブルには慣れっこになってしまいました。

人生上手くいかないことが8割と言うじゃあ~りませんか。(そこまで?)

今回の場合、よ~く考えてみると1年ぐらい前には普通に8から8.1にアップグレードできてたわけですよ。

そう考えると「ハードディスクをクリーンな状態にしてからアップグレードすれば前みたいにアップグレードできるんじゃね?」と思ったわけです。

さすがに工場出荷時の状態に戻したら成功するでしょう?

前回1Gの空き容量を作るためにパーテションの変更をしましたが、それを元に戻して、さらにリカバリして工場出荷時の状態に戻しました。

まぁそれをすると必然的にインストールしていたソフトも全部消えますけどね。

そんなことは、もうどうでも良いんですよ。

どんな犠牲も払う覚悟です・・・。

新品の状態にして、8.1へのアップグレードを開始します。

すると・・・、「windowsのすべてのアップデートを適用してから8.1にアップグレードして下さい。」ですって。

「はいはい。やりますよ、やりゃあいいんでしょ。」

アップデートが終わったと表示されたので、8.1へアップグレードを押すと「windowsのすべてのアップデートを適用してから8.1にして下さい。」と出ます。

まだ終わって無かったんか~い!

さらにwindowsアップデートを進めます。

1時間ぐらい固まった後に「184件のアップデートがあります、更新しますか?」と表示されました。

こっ、これは・・・、またまた「今夜も寝かさないぜっ!」ってことなのか・・・。(この誰も得しない感)

そこから2時間ぐらいアップデートの処理をしてました。

それらが全て終わったころには午前3時を過ぎてます。

もう何でもいいからwindows8.1へのアップグレードを終わらせようと更新ボタンを押したところ・・・。

「windows8.1をダウンロードしています。」と出て、またまた30分以上固まります。

う~ん、我慢、我慢、もう少しでこの地獄から解放される。

しばらくして、何かが画面に表示されます。

「ウィンドウズの更新に失敗しました。」

・・・し、しばくぞ~~~!!!

いや、もうキレてもいいでしょ?

これだけ我慢して、これは無いわ~。

しかも、windows10へのアップグレードじゃなくて、まだwindows8.1へのアップグレードなんですよ。

真夜中でしたが、本気でマイクロソフトにクレームの電話をしようかと思いました。

「ビル・ゲイツを出せ~!」って。(もう、社長じゃないんで~。)

この日はほんとにフテ寝しましたよ。

何時間もの努力が水の泡なんですもん。

とうとう、winsows8機用にSSDを買うかwindows10を買うかぐらいのところまで追い詰められました。

いや、もはやノートパソコン自体を買い替えた方が早いかも知れません。

疲れて諦めて寝た次の日、やっぱりどれも馬鹿馬鹿しい気がしてきました。

諦めて要らないものを買ったあと悔しさが倍増しそうですし。

これからどうするかなのですが、やはり一昨日の情報を点検し直すのがいいと思います。

具体的に言えば、システムの予約領域が少ないからエラーになっているのを解消する方法です。

いろいろ探し回っていると 「EaseUS Partition Masterで領域の変更をできない人を見つけました。

同じような人がいるもんだなぁと感心しながら、その人が勧める「AOMEI Partition Assistant」を使うことにしました。

またまた、1Gの空きをCドライブから捻出して、システム予約領域の隣に移動します。

真面目な性格なので、昨晩アップデートに失敗した後、パーテションを元に戻したんですよ。

この処理にも結構時間がかります。

今までの流れで言うと、この処理でwindowsが起動できなくなるなどショッキングなことが起こるのかと思いましたが、何も起こりませんでした。

だんだん、考え方がネガティブになってきています。

確かに「AOMEI Partition Assistant」を使えばシステム予約領域も変更することができます。

無事に変更できて、100Mしかなかった容量が1Gを超えています。

ちょっと容量が多すぎかも知れないですが、ケチって失敗するのは、もうイヤなので思いっきり増やしたりました。

でも、ここで喜ぶわけにはいけません。

何回もぬか喜びさせられた人間は慎重(ネガティブ)になります。

「さて、8.1にアップグレードするか~。」と思ったんですが、ふと思いついたのは、「ひょっとしたらwindows10を直接インストールできるんじゃね?」と言うことです。

つまり、先日、直接インストールしてコケたのはシステム予約領域が足りなかったせいなんじゃないかと。

上手く行けば余計なアップグレードの時間がかからないので、ダメ元でやってみる価値はあります。

そう思ってUSBからwindows10のインストール画面を起動します。

インストール先ドライブの選択画面までは普通に進めました。

いよいよここからです。

Cドライブを選んでクリックすると・・・。

なんと!windows10のインストール画面に進めました!!!

「きたー!」と思わず叫んでしまいました。

最後の最後で大逆転です。

期待に反して(?)何事も起こらずwindows10のインストールが成功しましたとさ。

今までの苦行はなんだったんでしょ?

終わってみればそう思います。

まぁそのあとのアプリの再インストールは結構面倒だったんですが、これまでのwindowsアップグレードの苦労に比べれば屁みたいなもんです。

よく考えると2台のPCをwindows10に更新するのに3日はかかってます。

しかも、どの日もことごとく徹夜になってますし。

ってか、20年前とインストールに必要な時間は全く変わってないんですが・・・。

いや、むしろ今の方がいろいろと便利になった分、ダメージがデカいです。

 

さて、ここからはその後のwindows10ですが。

元windows8だったマシンのwindows10のプロダクトキーも残しておくかと思って調べてみると・・・。

な、なんと驚愕の事実が!

元windows7のマシンのプロダクトキーと完全に一致です!

最初は何かの間違いかと思っていたんですが、何度調べても全く同じなんですよ。

どゆこと?

狐につままれたみたいになって、グーグル先生に聞いてみるとメーカー製のプリインストール機のアップグレードのプロダクトキーは全部同じなんですって。

まぁ良く分かりませんが、プロダクトIDで一括管理みたいになってるんですかね?

今だから言えますが、よ~く考えてみるとwidnows7をwindows10に更新した時に得たプロダクトキーを使えば、windows8でも直接インストール、いや、逆ですね。

windows8機を先にアップグレードしていれば、そのwindows10のキーでwindows7のマシンに直接windows10をインストールできてたかも知れないですね。

2台持ちの人じゃないと意味が無いですが、もし2台以上アップグレードしないといけない人にはお得な情報じゃないですか?

まぁwindows7のアップグレード情報がマイクロソフトに送信されているのであれば話は別ですが・・・。

それとwindows10を1週間ほど使っていて訳が分からないことがありました。

私、windows7の頃から電源を落とさずスリープして運用していたんですが、朝、window10をスリープにして仕事から戻ってくると何故か電源が入っていたんですよ。

私が居ない間に誰か触った??

訳が分からず、調べたところ重要なことがあると自動復帰するスケジューラーがあるみたいです。

その時に何が重要だったのかは分からず仕舞いでしたが・・・。

不要であれば自動復帰のスケジューラーは切って置いた方がいいと思います。

ってか、何で必要なのか良く分からないですけどね。

 

今回のことで、またまたmicrosoftが嫌いになりました。

いや、これでもちょっと前までは少し見直してたんですけどね。

ビル・ゲイツが財団を作ったり、色々とソフトを無償化にしたり、あとゲームの面でも頑張ってましたし。

でも、今回のことは親切なようでいて、実はいらぬお節介って奴じゃないかなぁ。

「無料で安全なOSあげますよ~。」と言いながら、ユーザーは物凄く苦労すると言う・・・。

まぁ私みたいに丸ごとクリーンインストールする人じゃなければ、あんまり苦労しないのかも知れないですけども。

xpのサポート期間切れの時もそうですが、普通の人は一旦使い始めたOSに慣れているので、そのままずっと使い続けたいでしょう。

アップグレードして使えないソフトやら周辺機器が出てきたり、不具合が出たりするのはイヤっていうのが普通の感覚じゃないですかね。

私もwindows7で何の不満もなかったので、そのまま使いたかったほうなんですよ。

今回、なんだかんだで3日ぐらい損した気がします。

今後何か起こるかも知れませんが、もしそうなったらいっそのことmacbook野郎になってやろうかと思ったりしています。

数か月後、「macbookはいいよ~。」とか言ってたりなんかして。笑

もし、私と同じようなことをされる方がいれば参考にして頂ければ幸いです。

あ、それと起動パーティションをいじるのはくれぐれも気を付けて。

今回は上手く行きましたが、失敗して起動しなくなったと言う情報がチラホラありました。

 

また何年かしたらアップグレードが無いとも言えないところがイヤですね。

そのうち「らう~んどわん、ふぁいっ!」とか言ってるかも知れません。(嫌だなぁ~)

では、長い間読んで頂いて、ありがとうございました。

posted by daibit in ネット,電気製品 and have No Comments

ら~うんどすり~ふぁいっ!

さて、前回の続きです。

 

緊張の一瞬でしたが、次の画面に進めました。

その後は何事もなくインストールが進みました。

身構えていると何も起きないって、どゆこと?

ビル・ゲイツ出てこ~い!

いやいや、これはこれでいいんですね。

何かあるたびにゲイツさんを呼ぶのが癖になってしまいました。

でも、SSDに変更して良かったのは、いろんなところが爆速になったことです。

起動は5秒ぐらいですし、どのソフトも1秒もかからずに起動します。

う~ん、どうやら知り合いのMacBook野郎のSSDを使うとハードディスクには戻れないと言うのはマジネタでした。

スリープに至っては1秒ですからね。

ハードディスクの頃はスリープ完了まで10秒弱はかかっていたと思いますし。

これはストレスが減って幸せです。

 

さて、お次はwindows8のアップグレードです。

単純に考えてwindows8.1とwindows10への2つのアップグレードがあるので、これまでの流れから言えば間違いなく何か起こるでしょう。

しかも、今回はSSDにはしないつもりですし。

と言うのも私がメインで使っているのは前回SSDにした元windows7機ですし、windows8は買ってから2年経ってません。

仕事用なので普段はあまり使わないですし、ハードディスクもあと2年ぐらいは安全に使えるかと思うのでSSDは要らないかなぁと思いました。

いつも通り前調査開始です。

先日も書きましたがwindows7/8/8.1はプロダクトキーで直接windows10をインストールできると言う情報があります。

この方法、windows7の場合は見事に撃沈しましたので、windows8の場合も眉唾だなぁと思います。

と、言うかwindows8はサポート期限が切れたらwindows8.1にアップグレードできないと言う、いや~な噂まで見つけました。

それが本当だとすると、既にwindows8をwindows8.1にアップグレードできない可能性すらあります。

とはいえ、作戦としてはwindows8→windows8.1→windows10と言うのと、直接windows10のUSBからインストールするという方法になると思います。

無駄なアップグレードをしなくて済むのは直接windows10をインストールする方法なのですが、その方法はwindows7で無理だったのでwindows8からも微妙な感じです。

ただ、windows8からはBIOSにプロダクトキーが記録されていると言う情報も見つけました。

もしかするとwindows7の場合は、ネット経由じゃないと機械とOSの紐づけができないので直接インストールできなかったのかも知れません。

あと、直接インストールの場合の問題点はwindows8は仕事で使っているので、直接windows10をインストールする方法を取るとツール類を全てインストールし直さないといけなくなります。

そうなれば各ソフトのシリアルナンバーを探し出さないと使えなくなると言う問題も出てきます。

ああいうのって一回インストールするとどこかへいきますよね?(ちゃんと保管しとけよ。)

まぁこれぐらいの情報を集めれば前準備はOKだと思います。

とりあえず、直接windows10をインストールする方法を試すことにします。

その方が楽ですしね。

いつも通り、重要データをバックアップして電源オ~ン!

 

window10インストールのUSBメディアを差し込んで電源オ~ンすると、いつも通りプロダクトキー入力画面が出てきません。

そう、出てこなかったんですよ。

あの伝説は本当だったんじゃ!!!(RPGの村人風)

どうやらwindows8からはBIOSにもプロダクトキーを記録すると言うのは本当だったみたいです。

そのままインストール先のディスクを指定する画面まで来ました。

「これってめちゃくちゃ簡単にインストールできるんじゃね?」

私の期待はドバイのブルジュ・ハリファの如く高まります。(どんだけ?)

PC「インストール先のディスクを指定してください。」

私「じゃ、Cドライブに入れて下さいな。」

ポチッとな。

PC「そのドライブにはインストールできません。」

私「えっ?」

私「じゃ、Dドライブのデータを丸ごと削除してと・・・。Dドライブへカモ~ン。」

PC「そのドライブにはインストールできません。」

私「・・・またかいな・・・。」

そうまたまたです。

トレンディードラマだったら、「どれだけ扱いにくい女なんだ君は!」って言ってますよ。

もうねぇ、どこかのマスコミみたいに期待させといて落とすのは止めて欲しいんですけども。

「ビル・ゲイツ出てこ~い!」ですよ。(またかいな)

2、3回試してみましたが結果は同じで無理でした、何だか良く分からないんですがダメってことなんでしょうね。

2日連続でwindowsと格闘して、こちとらHPが0に近いんですよ。

「もういい!プランBに作戦変更だ!」と言いながら、windows8のアップグレードから始めることにします。

こちらは一旦8.1へアップグレードする必要があります。

時間はかかりますが仕方ないですね。

でも、この方法の言いところはアプリをインストールし直さなくていいというところです。

一つ不安なのは8.1へアップグレードできる期間が終わっているかも知れないというところです。

どうなんでしょ?

まぁいいやと思ってストアを見ると普通にwindows8.1へアップグレードの項目がありました。

まだ8.1へのアップグレードはできるみたいです。

躊躇なくアップグレードボタンを押します。

待つこと30分、またまた固まったみたいになりました。

もうしばらく放っておこうと思って放置してたら1時間後ぐらいに「インストール中にエラーが発生しました。」ですって・・・。

もうええわ~!!!

「とりあえず、ビル・ゲイツ出てこ~い!」と叫びながら電源を切ります。

いやいや、よくよく考えると1年ぐらい前には何事もなくアップグレードできたんですが・・・。

そうなんですよ、私、以前にwindows8のマシンをwindows8.1にアップレードして電源落ちの不具合で8に戻したんですよね。

前にできたのに今はできないって意味が分かりません。

怒りながらもエラー内容はチェックしてるところがwindowsとのお付き合いが長いってことなんでしょうね。

なんか「更新するための容量が足りません。」とかなんとか言ってたので調べてみると、システム予約領域と言うのがあって、その領域が不足するとエラーが出るみたいです。

何でも、その領域はwindows7では100M、8では350Mほどあるらしいのですが。

私のマシンを調べてみると100Mで、残り0Mでした。

う~ん、windows8なのにwindows7並みの領域って、どゆこと?

どうやら、それが足りないと更新情報が登録できずに失敗するみたいなんですよ。

てなわけで、グーグル先生に聞いてみます。

すると出るわ出るわ、みなさん私と同じところでハマってる人がたくさんいます。

解決策はシステム予約領域を増やすだけだそうです。

そりゃそうやけどもやなぁ。

そう簡単に言われてもねぇ。

さらに調べていると、どうやらフリーで使えるソフトがあるようです。

「EaseUS Partition Master」と言うのを、みなさん使っておられるみたいです。

早速インストールします。

ソフトを立ち上げてみると予約領域、Cドライブ、Dドライブ、リカバリー、リストア、いろいろ出てきます。

予約領域を見るとやはり100Mで残り容量ゼロです。

他の領域を減らして予約領域を増やせばいいだけなんですが、問題は増やす領域と空き領域を隣り合わせにしないとくっつけられないんですよ。

たとえば、予約領域、リカバリー領域、Cドライブとかになっていると、Cドライブを削って空きを作ってもリカバリー領域の前に移動してやらないと予約領域と空き領域をくっつけられません。

それも調べていると増やした空き領域にリカバリー領域をコピーして、コピー元のリカバリー領域を削除すればいいとのこと。

まぁそりゃそうなんですけどねぇ。

あ、これは大事なお話しなんですが、Cドライブを弄ると最悪の場合起動しなくなる場合があります。

Cドライブを縮小する場合、そういうリスクは避けられないんですよ。

もし同じ症状の方が、この方法を試される場合はご注意下さい。

私の場合は、やむを得なかったですので、「ままよ~!」とCドライブから1Gの空き領域を捻り出しました。

幸いwindowsは壊れなかったようで、1Gの空きがCドライブの前にできました。

それからその空きにリカバリー領域をコピーして、コピー元のリカバリー領域を削除しました。

ここまでは順調だったんですが、最後の最後で・・・。

何故か予約領域を増やせないです。

予約領域と空き領域を結合できません。

またきたよ・・・。(何回目?)

とりあえず、今宵はこのへんで。

posted by daibit in ネット,電気製品 and have No Comments

ら~うんどつ~ふぁいっ!

膨大な時間を費やし、見事、windows10 に変身した私の元 windows7 機ですが、なんだか地味な感じです。

そうそう、私、winndows7 と windows8 の入ったマシンを持ってるんですよ。

それらを使ったことがあるので、その上で windows10 を使ってみた感想ですが、ちょうど windows7 と windows8 を足して2で割ったみたいな感じです。

メニュー表示も、windows7 風のプログラム一覧に windows8 風のメトロボタンがくっついたものですし。

それ以外ではパッと見では何が変わったのか良く分かりません。

あ、「コルタナ」と言う機能はニューフェイスみたいですけどね。

簡単に言うと、androidの「ok google」や、appleの「siri」のようなユーザーの質問に答えてくれる人工知能っぽい機能です。

でも、知ってる人は知ってる豆知識ですが、「コルタナ」と言う名前はxboxの大人気シリーズ「Halo」の人工知能の名前だと思います。

豆知識と言いながら「だと思います」なのは、、「Halo」にバーチャルな女性型アンドロイドが出てくるんですが、そのアンドロイドも主人公を導いてくれる役だったので、windows10でも、その役割から考えて、ほぼ間違いと思います。(haloもmicrosoft製)

「halo」のは「コルタナ」は、ちょっとエロかったんですがwindows10の「コルタナ」は姿は表示されないようなので残念です。

ってか、ぶっちゃけ、これだけのために大変な思いをさせられたと思うと納得いかないっす。

 

あ、さっき「変わったところは無いように感じる」と言いましたが、内部的には色々と気になる部分はあります。

例えば個人情報の扱いだとか。

何でも今回のwindows10ではmicorosoftに個人情報の送信を行っているそうなんですよ。

まぁ今どきのOSやらブラウザは検索履歴やらを、製造元会社に送るのが普通みたいになっていますのでwindowsだけが特別だとは思わないですが、あまり気持ちの良いものではありません。

これらは設定で切り替えられるので、一応、オフにできるものは全てオフにしておきました。

ってかねぇ、こう言うものの問題点は何を送信してるのか分かりにくいところなんだと思います。

windows10の設定にしても一応は設定項目の説明がありますが、「で、何を送ってるの?」と言いたくなるぐらい曖昧な表現です。

とりあえず、入力情報の送信は速攻でオフにしましたけどね。

そうなんですよ、入力した内容が送信されるみたいです。

いやいや、何に使うねんと。

入力情報なんてパスワードやらクレジットカードの番号も含まれているでしょうし。

重要な個人情報がダダ漏れじゃないのかと思います。

その辺りが不透明だと言う理由でwindows7から乗り換えるのがイヤな人が多いのも納得できます。

私の場合は、「もしかしたらwindows7もすでに個人情報を送ってるんじゃないの?」と、今更アップグレードを心配しても同じかなぁと思ったからアップグレードしたんですけどね。

まぁ後はwindows7のハードディスクが老朽化してるのと、windows8の場合はサポート期間切れになっているのが別の理由でありましたけども。

 

ちょっと話はズレますが、セキュリティに関してapple社とアメリカ政府が揉めていると言う問題があります。

アメリカ政府がapple社にiphoneのロック解除の方法を教えろと要求したのをapple社が拒否していると言う話です。

最近、テロが活発化していますが、テロリストもiphoneを使うケースがあるらしく、簡単にロック解除をして情報解析で先に手を打つためなんだそうですが・・・。

あれはどうなんですかね。

確かにテロを未然に防ぐと言う大義名分はあるかも知れませんが、そのために個人のプライバシーなど無くても構わないと言うのはおかしいのではないですかね。

ロック解除方法を教えろと言うのは、家で言えば「全ての家へ入ることができるマスターキーを渡せ。」と家を作って売っている会社に言ってるようなもんでしょう?

簡単にロック解除の方法を教えたりすれば、iphoneを買う人は居なくなりますって。

そういえば、昔、近所に監視カメラを設置すると言う話があったんですが、どんな決め事でも同じだと思いますが賛成派の人と反対派の人が居ました。

反対派はプライバシーの侵害を理由に、賛成派は安全のため。

賛成派が反対派を説得する内容は「何も悪いことしてないなら不安がる必要はない。」でしたが、反対派の言いたいのはそういうことじゃないんですよねぇ。

何で少数の犯罪者のために普通の人が監視されないといけないのかと言うことなんですよね。

結局、話は平行線で監視カメラは多数決で設置され反対派が納得しないまま終わりました。

apple社の件もその話と良く似ていると思うんですよ。

テロリストが何万人居るか分からないですが、そのうちiphoneを利用している奴らのために何千万人の一般人が監視されると言う話です。

テロがいけないと思うのは、人的被害以上に実はそこなんじゃないのかと思うんですよ。

テロリストにしても戦う対象を間違えているとしか思えませんし、「実は裏で監視したい側と繋がってるんじゃないの?」とまで思えたりするんですけどね。

だって、一般人を自爆テロで殺害して何を変えるつもりなんでしょう?

戦っている相手は相手の国家なんですから、軍事施設を狙わないのは筋が違うでしょうに。

確かにやられた側は観光客が減ったり、恐怖を感じて萎縮するかも知れませんが、国としては予算を増やして警備を強化するでしょう。

テロリスト側から見れば敵が強くなるだけの結果ではないのかと思うんですが。

それにテロの相手国がテロリストの危険を煽れば何でも通ってしまうでしょう?

どうもそう言う方法が常套手段になってきてるように感じます。

日本にしても安保法制も、マイナンバー制も、他の脅威を煽って導入しているように思えますし。

安保法制は外敵、マイナンバー制は実質、脱税の防止でしょう。

どちらも悪いことをしていない人が割を食っている感があり過ぎです。

「悪いことができないように未然に防ぐ。」と言う理由は、もっともらしいですが実は監視社会になっていくだけのような気がします。

悪人がのさばることができない社会は良い社会だとは思いますが、それって国が強制的に国民を監視してまでやることなのかなぁとも思うんですよね。

自発的に悪いことをしないようにする施策の方が大事なんじゃないかと。

上手く言えないですが、決まりを守ってるからと言って善人とは言えないんじゃないですかね。

 

いや、すみません。

なんだか余計な話が多すぎました。

根がおしゃべりなもので・・・。

 

しかも、まだ作業は終わってないんですよ。

SSDに換装すると言うのが大目的でしたが、ちょっと面倒くさい気がしてきました。

ただ、もうSSDを買ってしまってますし、ここで止めるのも負けた気になるので、とりあえず最後までやるしかないです。

ってか、まだwindows8機の更新も残っています。

実はそっちの方が深刻で、必ずアップグレードしないといけないと言う宿命にあります。

何故なら、microsoftから2016年の1月半ばでwindows8のサポートを止めると言う重大発表があったんですよ。

そうなんです、私のwindows8は8.1じゃないのでサポート期間が切れており、早くアップグレードしないとセキュリティ的に危険な状態なんです。

あ、「とりあえずwindows8.1にしといたらいいやん?」と思った人、実は前に一度8.1にアップグレードしたんですよ~。

すると、勝手に電源が落ちる病が発症して、仕方なくwindows8に戻したんです。

まぁねぇ~、あの時のASUSのサポートはそっけなかったなぁ。

電話がつながったのは良かったんですが、「そもそも、その機種はwindows8用なので8.1には対応してませんねぇ~。」とか言われました。

その時は泣く泣く工場出荷時の状態に戻しました・・・。

サ ポートの人の言う通りなのかも知れないですが、今回のwindows10なんてwindows7、8、8.1の人は全員が影響を受けるでしょうに、 windows10にアップグレードして不具合があってもwindows8しか対応してませんねぇとか通用しないんじゃないかなぁ。

今はそう言う相談にはどう対応してるんでしょ?

そんなことはいいんですが、まずはSSDへの換装です。

 

window7のハードディスクとSSDを交換です。

この作業、もう何回やるね~んですわ。

そろそろネジ山が壊れそうな気がしてきています。

windows10のインストール用のUSBを差して立ち上げます。

何度か見たプロダクトキー入力の画面になります。

windows10であらかじめ取得しておいたプロダクトキーを入力すると・・・。

この続きはCMのあとで・・・。(きっ、きたねぇ~)

posted by daibit in ネット,電気製品 and have No Comments