レトロな男の部屋

Retro man's room

netflix熱再発!?

またまた、寝不足で大変です。

PS4熱は治まったんですが、今度はnetflix熱の再発です。

いや、今、ハマってる作品は「24」じゃないですよ。

あれは、もうほとんど観終わりましたので。

 

じゃあ何なのかと言いますと、今回は「the walking dead」です。

一通り目ぼしい作品を見終わって、「最近、netflixも観たい作品がなくなったな~。」なんて思ってたんですよ。

それでPS4に走ってたわけですが、先日、そのPS4にも疲れて久しぶりにnetflixを覗いたんですよ。

そうしたら知らないうちに大物が入荷してました。

「「hulu」では公開されてるのに、なんで「netflix」には無いんだ!」と、ずっと腹が立っていた超人気作品、「the walking dead」のサムネイルがあるじゃあ~りませんか。

「hulu」とかに放映権を取られて公開ができないのかと思って諦めてたんですけどね。

どうやら違ったみたいです。

そりゃも~、速攻で再生ですよ。

 

みなさんは期待が大きい分、ちょっと思ってたのと違うと感じることってないですか?

第一話目のさわりはまさにそれで、感想は「なんか地味だなぁ。」でした。

と、言うか、なんかスッキリしない感じかも。

まぁ主人公が意識不明から目覚めた設定なので、ストーリーが良く分からないようにしてるのもありますけどね。

でも、2話目からが面白い!

どんどん、引き込まれて行きます。

あ、簡単にストーリーのさわりだけ説明しますと、主人公は警官で犯人に撃たれて意識不明で入院するんですが、ある日、意識が戻って病院内をくまなく調べても誰も居ないんですよ。

ただ、そこかしこに大量の死体が転がっていて、意味が分からず逃げているうちに上半身だけのゾンビに遭遇すると言う・・・。

そうなんです。

ゾンビ~の話です。

状況とかゾンビの特徴は「バイオハザード」に良く似てます。

もちろん噛まれたら感染します。

でも、アンブレラ社のせいではないと思います。

あと、残念ながら「ミラ・ジョヴォヴィッチ」も出てきません。

まぁ私が一番状況が似てると思ったゲームは「デッドライジング」なんですけどね。

ゾンビの数とかバットで殴り倒したりするところなんてそっくりです。

まさにあのゲームそっくりの状況でストーリーが進んで行きます。

ってか、アメリカ人はゾンビが好きなんだなぁ。

なんなんですかね。

人のようですが、死人なので躊躇無く撃ち殺す表現ができるとかがあるんですかね。

「人は殺してません、あれはゾンビです~。」みたいな?

いや、ストーリーが面白いので、そんなことはどうでもいいんですけどね。

何が面白いのかなと考えてみると、やはりゾンビだらけになった世界で生き延びると言う、いわゆる無人島サバイバルのようなワクワク感があるんですよ。

限られた食料、物資でどこまで生き延びられるかみたいな。

あ、そうそう、怖いのが苦手な人も恐らく平気だと思います。

気持ち悪い表現はありますが、怖くは無いんですよ。

なんて言うんでしょ、ほら、日本のホラーは心理的に怖くて後を引きますが、ゾンビは物理的にグロいだけでそう怖くないんですよ。

あと、急に冷めた目で観てしまうことがあって、この人達、メイクに時間かかったんだろうなぁとか、メイク取ったらただの酔っ払いの真似だなぁとかね。

そんなことが思い浮かんだら、もう怖くなくなってしまって逆に微笑ましく思えたりします。

「 ゾンビなんてノロいのに逃げられないの?」と思われる人がいるかも知れないですが、想像よりずっと素早いっす。

頭を破壊しないと、ずっと追いかけてくるのでそれもやっかいです。

最初はゾンビに気を取られて「人間vsゾンビ」の話だと思ってましたが、だんだんと話が進んでいくうちに実はそうじゃなくて「人間vs人間」の要素が大きいのが分かって来ます。

非常事態では弱肉強食が当たり前と言う考えと、人間として平常時と同じ倫理的な判断をするべきだと言う考えがぶつかり合います。

自分がそこに紛れ込んだ場合はどうするかなぁなんて妄想するのも楽しいです。

まぁほんとに難しいですよね。

法律も警察も機能しない世界なんですから放っておけば強いもの勝ちになると思うんですが、単に生き残ってその後はどうするのかと考えると行き詰まりますよね。

たぶん、どこかにいる人間の共同体と合流して世界を立て直すのが一番いいんでしょうけど、それが見つかるのかどうか分からないところが辛そうです。

まだシーズン3の途中なのですが、この後の展開が楽しみです。

なんかねぇ。

こんな海外ドラマを観ていると日本のTVが全然駄目なのが分かる気がしますよ。

「アメリカでは、このレベルのドラマがTVで観られるのか!」と感心しますし。

制作費なのかなんなのか分かりませんが差がありすぎるなぁと感じます。

でも、同じ内容を日本のTVドラマでやっても痛々しい感じになるかもしれませんけども。

いや、さっきも書きましたが心理的に怖い話のほうが日本は合ってる気がします。

銃をぶっ放して逃げ延びるのと、お祓いして逃げ延びるたりするのは、なんかお国柄が出てて面白いですね。

「hulu」でも「netflix」でも加入されてる人には、お勧めの作品です。

posted by daibit in 映画 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment