レトロな男の部屋

Retro man's room

やっぱり。

甘利大臣の金銭授受の件ですが、やはり疑惑を乗り切るのは無理だったみたいですね。

建設会社から貰ったお金は収支報告書に載せてる部分もあったみたいですが、そのうちいくらかは秘書が使ってしまったそうです。

「なにやっとんねん。」ですが、秘書が使ったとは言え監督責任があるということで続投は断念と言う判断みたいです。

確かに脇が甘かったと思いますが、いろいろ調べていると完全に嵌められた感があります。

録音、撮影、渡した紙幣の番号の記録など執拗な手口からして、どうやっても甘利氏を失脚させたい相手なんだと思います。

先日、TPPがらみでそれを妨害したい相手ではと書きましたが、TPPは既に大筋合意まで進んでいますのでTPPへの参加自体には影響は無いようです。

そう考えると日本のTPPに参加を良く思わない勢力と言うよりも、日本が参加して有利に交渉されると困る勢力の仕業かもしれませんね。

私はTPPに反対ですが、参加するところまで進んでしまっているのであれば、あとはどれだけ条件が良くできるかが重要になってくると思います。

甘利氏の後任に石原氏だそうですが、さらにまんまと罠に嵌った感じです。

石原氏じゃねぇ・・・。

「変えるにしても、もうちょっと他におらんの?」って感じです。

私的には国益に関する問題に限っては少々のスキャンダルはスルーで良いように思うんですが。

いくらクリーンでもできない人に任せて他国との交渉ごとに負けるより、少々グレーでも国全体として利益になるほうがいいんじゃないかと思います。

まぁ何と言うか失脚させるのが簡単すぎてスパイの上手い国にとっては楽な国でしょうね。

日本は能力が高かろうが低かろうが金か女がらみで即辞めますからね。

しかも、能力のない、どうでも良い奴ほど往生際が悪いと言う・・・。

逆に考えると素早く辞任したということは、甘利氏はできる人なんじゃないですかね。

潔く辞めた人だけ復活とか言うルールにしません?

ってか、それは置いておいて週刊誌にタレ込んだ人間の素性も洗って欲しいです。

posted by daibit in ニュース and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment