レトロな男の部屋

Retro man's room

本年もありがとうございました。

さて、まだまだ続きます。

年末スペシャル!!!パート3

 

次にプレイしたのが「Thief」です。

ドロボーですね。

石川五右衛門ですね。

ルパンですね。(もうええわ)

よくよく調べてみると、このゲームは前からあるような感じですね。

他の機種でも見かけます。

 

このゲームの特徴は、一応オープンワールドなんですがエリアごとにロードされます。

それも毎回10秒以上はかかってると思います。

その待ち時間がとてもイヤでした。

緊迫した逃走劇なのにエリアが変わるとロードって・・・。

一気に冷めるって言うか、あかんでしょ。

それだけで外した感が満載でした。

窓から入って次のエリアとかに行く通路があるんですが、町並みが複雑なので良く間違えるんですよ。

その度にロードされると気持ちが萎えるんですよね。

 

グラフックスは良いんですよ。

結構描き込まれてますし、渋い感じです。

産業革命期の英国を彷彿とさせるタワーだとかも出て来ますし。

「おおっ!」と思います。(絵だけは)

それだけに残念です。

おそらく作りが古いのかも知れませんね。

PS4専用であれば、もうちょっとロードを減らせたりあったかも?

あと、アクションは「アサシンクリード」に似た感じです。

屋根の上を逃げたり、そっと後ろから近づいて敵を倒したり。

まぁ盗賊なので基本的に弓矢で攻撃して、派手な格闘は無いですが、私の場合、敵に見つかって皆殺しにしないと収まらない状態になってしまってました。

 

それでストーリは・・・。

これまた良く分からんです。

近代的でもあり、魔法が出てくるのもあり、おそらく合わない人は全く受け付けない世界観じゃないかなぁ。

それと主人公が・・・。

地味すぎます。

「KILLZONE」の時にも書きましたが、洋ゲーはリアル志向なので「シーフ=目立つと駄目」とか思ったんでしょうね。

貴様はルパンを観たことがないのか~!

派手なシーフも居ますよね~。

もうちょっと魅力的な主役にして欲しかったなぁと思いました。

 

ちょっと暗いゲームを連発してしまったので疲れてしまいました。

お次は気分を変えてFPSです。

 

「Battlefield hardline」です。

あのバトルフィールドシリーズのFPSなんですが、今回はなんと戦場じゃなくて刑事です。

海外の刑事物で定番の「フリーズ!」が使えます。

銃で脅して銃を捨てさせて逮捕するって戦場FPSではないですもんね。

ただ面白いのは、かなり近くに別の敵が居ても「フリーズ!」と大声で言っても聞こえないところです。

最初はそんな大声で言ったら「バレるやろ!」とドキドキものでしたが、これまた気づかないんですよ。

町の中でも銃を撃ちまくりますが、FPS要素よりストーリー重視な感じです。

これまでPS4でプレイしたゲームの中だとストーリーは一番面白いかも知れません。

でも、私が慣れたのかなんなのか分かりませんがFPSはそんなに難しく無いです。

隠れて遠距離から狙い撃ちと言う方法で一人ひとり確実に仕留めれば余裕でクリアできてしまいます。

 

あ、でも一点だけイヤなところがありました。

スナイパーライフルを使う時にスコープを覗くと真っ暗で見えない現象がありました。

あれはなんなんですかね。

そのスナイパーライフルが無くてもクリアできましたが、ああいうのは急に現実に引き戻されてしまうので止めて欲しいなぁと思います。

覗いたら真っ暗になるスナイパーライフルってイヤでしょ?

 

それと毎度のことですが、女の人が綺麗じゃないっす・・・。

もうリアル志向はええから・・・。

女の人の肌のガサガサ感なんて見たくないでしょ?

「リアルやけどもやなぁ~。」と毎回思ってしまいます。

そこだけは和ゲーの女性キャラ的なのでいいんじゃないですかね。

和ゲーはキャラが綺麗過ぎってか、主役が子供過ぎてあり得ないですけどね。

「ツルツルのお肌の子供が世界を救うて?」と思ってしまいますし。

でも、最近、某RPGでもおっさんキャラが出てくるようになってきましたが、それでも綺麗過ぎなんですよね。

そんな肌の中年どこにおんね~ん的な。

和ゲーと洋ゲー半分づつふらいにして欲しいと思ってしまいます。

あっ、今、思い出しました。

一つ謎があるんですよ。

パッケージの銃を構えた黒人っぽい男性ですが、いつ出てくるのかとずっと待ってましたが、そんな人は出てこなかったような気が・・・。

誰かと間違えてるんですかね?

パッケージ写真なんですから、もちろん主役の人だと思ってたんですが、主役はメキシカンぽい顔なので違うような気がしますし。

いくら考えても謎です・・・。

 

さてさて、お次はまたまたFPSになりますが、「CALL OF DUTY ADVANCED WARFARE」です。

このゲームは何故か安くなっていました。

バリバリの戦場ものになります。

強化スーツみたいなのを着てジャンプ力などが強化されるのでスピード感があります。

グラフックスも綺麗ですし、さすがはPS4と思えるデキです。

ただ、ストーリーがありきたりで読めてしまいました。

「やっぱりお前かい!」と思ってしまう感じ?

感想は特筆するところが無さ過ぎて何とも言えないです。

少しネタバレになってしまいますが、一私企業が世界と戦うなんて無理っしょ?

無理がある内容なので、そこが評価を下げて安くなっていたのかなぁと思います。

最後になりましたが、今現在進行中でハマっているのは「Fallout4」です。

これは発売日に買ってしまいました。

自分へのご褒美的な?

噂通り濃い内容です。まだ面白さが分かってないですが、長く遊べそうな雰囲気です。

こちらも落ち着いたらブログに感想を書きますね。

長らく読んで頂いて、ありがとうございました。

PS4やらにどっぷりハマってブログの更新が滞っていましたが、これからもPS4ネタを含め書いていこうと思います。

 

来年もよろしくお願い致します。

posted by daibit in ゲーム and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment