レトロな男の部屋

Retro man's room

Netflixイケてるねぇ~!

先日のNASA の発表は、やっぱり火星人じゃなかったですね。

当然と言えば当然ですが、最近「地球侵略:ロサンゼルス決戦」を見た人間に言わせると残念だなぁと。

まぁ侵略されるのはイヤですが、宇宙生物にはワクワクさせられます。

えっ?

唐突過ぎました?

実は最近、映画にハマっているんですよ。

私、あまりハマることは無い方なのですが、今回はかなり重症です。

何のことかと言いますと、最近話題の「Netflix」と言う動画サービスです。

以前から「hulu」などの動画サービスも知っていましたが、正直に言うとあれは敷居が高かったです。

クレジットカードを使わないと入会できないだとか、携帯キャリアから支払いでないと駄目だと言うのは腰が引けます。

つまらなければ解約すれば良いのですが、あまり観なくても「まぁいいや。」と何年間もだらだらと続けてしまいそうですし。

そう思うのは、昔、スポーツジムに入会していたことがあったのですが、その時も入会にクレジットカードが必須だったんですよ。

ほとんど行かないのに解約しなかったせいで、何年間も自動的に会費を引き落とされまくっていた苦い経験があります。

全く使ってないのに何十万円も引き落とされていたのかと考えると、なんちゅ~商売やねんと・・・。

まぁ解約しなかった私が悪いんですけどね。

忙しかったりで行けない日が続いても、またそのうちに行くかもしれないからとズルズル続けてしまうんですよ。

そう言うのもクレジットカードで契約させる狙いなんでしょうけどね。

もちろん、この「Netflix」もクレジットカードで入会が基本みたいなのですが、日本だけなのかどうかは知りませんがギフト券と言うものでも入会できると言うことだったんですよ。

コジマやビックカメラで売ってるプリペイドカードを買うとクレジットカード無しで入会できます。

お手軽に始められるのは、ほんとに親切ですよね。

今は3,000円のカードが最高額ですが、もっと金額が高くても私だったら買うと思います。

だって、解約を忘れていてもクレジットカードみたいに延々と引き落とされることが無いのは安心でしょ?

さてさて、入り口部分はそんな感じですが、肝心の内容はと言いますと・・・。

大満足です。

回線速度も良いですし、特に大きな不満はありません。

ただ、不満があるとすれば最初だからか、まだまだ観たいコンテンツが少ないです。

ntt系のdtvと比べると弱いっす。

あと、作品のセレクトが微妙かも?

いや、私的には満足なんですけどね。

私はB級とか言われている作品も好きなほうなので楽しめますが、話題作が好きな人はどうなのかなぁと言うのはあります。

ほら、「ハリーポッター」やら「アナ雪」だとかは今のところありませんし・・・。

逆に良いところも色々あります。

特に「Netflix」限定で作った作品などは、かなりのキラーコンテンツかも知れません。

私がハマったのは「デアデビル」です。

何話かで完結する海外ドラマなのですが、作りこまれていて面白いです。

昔、映画でも同名の作品があったような記憶があるのですが内容はもう忘れてしまいました。

「Netflix」版で公開されているのは、デアデビル誕生までのストーリーです。

あ、「デアデビル」を知らない人に説明するとアメリカンヒーローシリーズです。

「スパイダーマン」だとか「アイアンマン」とかのアメコミがあるじゃないですか?

ああいうヒーローシリーズの一つなんですけどね。

まぁ一番似てると感じたのは「バットマン」です。

そう、特殊装備が無ければ、ただのオッサンなんですよ。

いや、う~ん、タダのじゃないなぁ。

かなり超人的なオッサンです。

だって、盲目なのに走り回ったり格闘したりできるんですよ。

しかも、特殊装備は強化スーツと警棒だけだと言う・・・。

私が思うにおそらく「バットマン」の中のオッサンが一番弱いかも知れません。

大金持ちですが、最後のほうは身体がボロボロになったりしてましたもんね。

「デアデビル」の中のオッサンも特殊装備は最後のほうで手に入るので、最初の話の頃は結構ズタボロに負けたりします。

初めの頃の話を観ていて「こんなヒーローで大丈夫なの?」と心配になりましたし。

人間相手に負けたりするので、「スパイダーマン」みたいな安心感が無いんですよ。

話自体は面白いんですけどね。

でも、ちょっと「イヤイヤイヤイヤ」と思うところもあったりします。

それは敵役に日本人が出てくるんですが、その日本語がそりゃ~もう・・・。

「イヤイヤイヤイヤ」ですよ。

最初聞いたとき日本語だと気がつかなかったですし。

しばらくして日本人なのが分かって日本語だと思って注意して聞いても、何を言ってるのか分からないと言う・・・・。

ちゃんとした日本語のアドバイザーが居なかったんですかね。

一瞬、私の頭がおかしくなって日本語が理解できないようになったのかと思いました。

そう言ったドラマが好きなだけ観られるんですよ。

もともと映画が好きなせいもありますが、定額で好きなときに好きなだけ映画が観られるというのは最高です。

この「デアデビル」も休みの日にぶっ続けで何話も観てしまいました。

ほんと極楽です。

昔、「24」が流行ってた頃、近所のTUTAYAにDVDを借りに行って最初の6時間分だけ借りようと思って借りてあまりに面白くて、あと6時間分借りておけば良かったと思って夜中に続きを借りに行くと「13:00~15:00の分が借りられててねぇ~!」とか無いですし。(長いわ)

新作は借りられてて無いだとか、返却期限までに返さないと延滞金がかかるだとか、返却期限なので寒い中、返しに行かないといけないだとか。

今思えば、嫌なことだらけでしたね。

ほんと良い時代になったもんです。

 

ってか、TUTAYAさんだって、もっと早くにネット配信もできたはずなんですけどね。

なんでしなかったのかと。

言っちゃ悪いですが、レンタル業界に限らず国内の商売で胡坐をかきすぎだと思うんですよ。

スマホなんかも国から料金の引き下げを求められるだとかねぇ。

ああ言うのも海外の業者が入ってくれば激しい競争になるでしょう。

それがいいか悪いかは別として、そうなれば生き残れるのかなぁと疑問に思います。

 

そんなことを思いつつ今日も映画を観るとします。

みなさんも如何ですか??

posted by daibit in 映画 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment