レトロな男の部屋

Retro man's room

不気味の谷?

突然ですが、ロボットと聞いて何を思い浮かべますか?

超合金?AIBO?ASIMO?

確かにどれもそうですね。

私もロボットと言えばASIMOを思い浮かべます。

自分でサッカーボールを蹴ったするところを見ると、日本のロボット技術が凄いところまで来ていることに驚かされます。

ただ、あれは誰が見てもロボット、ロボットしてるじゃないですか。

遠目で見ると背格好は子供みたいですが、子供がサッカーしてると言っても、「そんな~小学生はおれへんやろ~。」と大木こだまさんに言われそうなレベルです。

でも、最新の外見を重視したロボットは、これがまた凄いんですよ。

蝋人形が動いてるように見えるぐらい精巧です。

いや、蝋人形と書いたのは別に「お前も蝋人形にしてやろうかウヘヘヘハハハハ~ハ!!!」と言いたい訳じゃなくて。(言うてるやろ)

人間に良く似ていても、生命感を感じないと言う意味なんですけどね。

これなんか凄くないですか?

でも、生命感が感じられないのに人間っぽい仕草をしているところが気持ち悪いです。

この気持ちの悪さは専門用語(?)で「不気味の谷」と言うらしいですが、「人間にかなり似てるけど不自然さを感じる恐怖」みたいなことかも知れません。

動画で言えば、首の傾げ方が微妙にカクついているところとか。

人間はそういう動きはしないなぁと感じる部分が気持ち悪さに繋がるのかも知れません。

あと、こう言うロボットが急に襲い掛かってくるところを想像すると、物凄く恐怖を感じてしまいます。

いきなり首を絞めに来たら思わず謝ってしまうでしょう。(それで助かるかぁ?)

こちらはASUNAちゃんと言うみたいです。

こぇえわ!

特に流し目が怖いです。

実際にこんな子が居たら「その目つきやめなさい!」って言うかも?

いやまぁ、かなり不気味は不気味なんですが、遠目に見たらおそらく本物の女の子が居ると思ってしまうことでしょう。

 

まだまだ、開発途中の段階でこれなんですから、あと何十年かすれば映画ブレードランナーのアンドロイドみたいなのも誕生するかも知れません。

でも、日本の面白いところは、こう言う方向に突っ走るところですね。

アメリカだったらとりあえず軍事技術として発展するんでしょうが、日本は癒し系みたいな形でロボットを利用しようと開発するのが面白いです。

癒し系のロボットは戦闘能力こそないですが、24時間対応の案内係やら、コンビニの店員やら接客系の仕事に向いたりするのかなぁなんて思います。

深夜業でも年中無休で大丈夫ですし、客の暴言にもニコニコ冷静に答えそうでしょ?

まぁそれはある意味、戦闘(防御)力が高いとも言えますが。

 

あと、亡くなった家族を、こう言ったアンドロイドで復活させるとかね。

いや、余計に悲しくなる可能性が高いですが、中には悲しみを紛らわせられる人もいるかも知れません。

と、言うよりも、いっそのこと自分の身体をアンドロイドに載せ変えてしまえば、死ななくて済んだりするのかもなぁ。

脳味噌の神経とロボットの身体を直接つなげられるような技術ができれば、「機械の身体を手に入れた~!by鉄郎」でしょう。

と、言うか実はもうあるんですよ。

これなんですけどね。

えっ?

本物じゃない?

てっきり米朝さんが身体の載せ換えに成功されたのかと・・・。

リアルですよねぇ。

これを使えば一人で何役も演じなくても、本人とアンドロイドで掛け合い漫才的な落語ができそうな予感がします。

漫才と落語の融合!

新しいジャンルの誕生です。

 

ただ、このアンドロイドと米朝さんが並んで座っていても間違える人はいないでしょう。

落語中はいいですが、何もしてない時は動きが無さ過ぎてリアルじゃないです。

時々、鼻くそをほじくるとかしたら、さらに自然な感じになると思うんですが。

あ、米朝さんが鼻くそをほじくるかどうかは置いといてですが・・・。

そんな感じで自然な動きを入れないと、これ以上のリアルさは追求できないように思います。

人間って何もしてない時って、全く静止してるとは限りませんもんね。

軍隊で整列してるのでもない限り、口を半開きにしてる人とか、小刻みに貧乏ゆすりしてる人とか結構いますし。

人の動きを観察していると分かりますが、どこかプラプラ動いてます。

 まぁアンドロイドが口を半開きしてたりすると、壊れたのかどうか分からなくなってしまいそうですが。

アゴのネジが緩んだのかと思ったら、元々半開きの口の人だったりしてね。(怖いわ)

 

これは私の予言ですが、数十年したらアンドロイドアイドルが誕生するんじゃないかなぁ。

略してAI。

ニュースで紹介されるときの略語まで予言してしまいました。

たぶん、「一昔前はAIと言えば・・・。」の枕言葉付きでしょう。

え?

調子乗りすぎですか?

すみません。

でも、今でも初音ミクみたいな映像のキャラのライブがあるみたいですし、完全無欠のアイドルロボを作れば、そりゃあもう初音ミクやAKBなんて目じゃないでしょう。

佐々木希さんの顔で、ローラさんのスタイルだとか何でもできる上に、時速60kmで走ったりオプションを着ければ空を飛んだりできるかも?(どこのアトム??)

しかも、しかも、しかも一番大きなところですが、「アイドルはおしっこをしない。」都市伝説まで忠実に再現されてしまいます!!!

完全無欠としか言いようがありません。

 

あと、間違いなく本物は誰だ系のクイズ番組もあるでしょうね。

今でも「この中でニューハーフは誰?」とかありますし。

「この中でアンドロイドは誰?」は面白いでしょう。

正解は・・・。

で、カパッと顔面を開けて中の機械を剥き出しにして欲しいですね。(ホラー過ぎるやろ)

私が生きてるうちに見られるかどうかは分からないですが、ちょっと楽しみだなぁ。

posted by daibit in 電気製品 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment