レトロな男の部屋

Retro man's room

流行語大賞2014

今年も、もうこんな時期になってしまいました。

毎年この時期になると、流行語大賞の候補が選ばれます。

ここ数年、このブログでも話題にしていますが、はっきり言って今年は不作です・・・。

ちょっと長くなりますが、候補一覧を貼りますね。

輝く女性
STAP細胞はあります
バックビルディング
まさ士
トリクルダウン
デング熱
ダメよ~ダメダメ
2025年問題
危険ドラッグ
アイス・バケツ・チャレンジ
家事ハラ
マタハラ
ありのままで
レリゴー
こぴっと
ごきげんよう
リトル本田
J婚
ゴーストライター
タモロス
マイルドヤンキー
リベンジポルノ
JKビジネス
絶景
レジェンド
ゆづ
妖怪ウォッチ
塩対応
マウンティング(女子)
こじらせ女子
女装子
号泣会見
セクハラやじ
集団的自衛権
限定容認
積極的平和主義
勝てない相手はもういない
カープ女子
ワンオペ
ハーフハーフ
消極可能性都市
壁ドン
ミドリムシ
壊憲記念日
イスラム国
雨傘革命
昼顔
塩レモン
ビットコイン
エボラ出血熱

去年の今頃は「いつやるの?今でしょ!」を使い倒してましたが、今年の候補はどれも使いにくいです。

有力候補に日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」がありますが、これを使うのはちょっと辛いですねぇ~。

ウケないと辛いギャグってあると思うんですよ。

特に奇声系はスベるとイタいですよね。

言った後の失笑をかってる感がたまらないです。

ちょっと快感だったりして。(そっち?)

 

ってか、「レリゴー」って・・・。

別にいいんですけどねぇ。

「レリゴー!、レリゴー!」とか言うんですかね。

でも、いつ使うねんと。

これを使う場面が想像できません。

「ありのままの~♪」も付けて、1万9千800円でどうですか?(どこのジャパネット?)

 

あと、流行語と言いつつ、「妖怪ウォッチ」って確かアニメの名前ですよね?

流行はしてますけど、流行語ではないと思うんですけども。

流行語大賞と言うより流行大賞なんじゃないかと。(細けぇなぁ~)

ニュースで発音された回数が多いとかも関係するんですかね?

 

個人的には「STAP細胞はあります」がいいと思います。

でも、あれは「STAP細胞はあります」じゃなくて、「STAP細胞はありまぁす!」じゃないかと思うんですけども。(同じやろ)

もうちょっと勢い良く言わないとあることを強調できないでしょうに。

まぁ、あの話題は大ごとになり過ぎて、すっかり触れにくくなってしまいましたね。

そろそろ結果が出ると思うんですが、どうだったんでしょう?

 

それから、ちょっと惜しいと思ったのが「セクハラやじ」です。

これが「セクハラおやじ」だったら面白かったでしょうに。(いや、面白いとかの審査じゃないんで)

見間違えて一瞬 、「セクハラおやじなんて前からいるっしょ~。」と思ってしまいました。

いや、これは例のあれですね。

「早く結婚した方がいいんじゃないか。」ですね。

もう遠い過去のように感じますが、確かにありましたねぇ。

 

う~ん・・・。

何度考えても意味が分からないのが「絶景」です。

これってなんなんですかね?

普通の言葉のように見えるんですが、誰かが「絶景じゃ!」とか言ったとか?

う~ん、分かりません。

私的には「絶景」より、「絶壁頭」のほうが面白い気がします。(言葉変わっとる)

 

それと思わず笑ってしまったのが、「勝てない相手はもういない」です。

何か唐突過ぎて笑えません?

「急に何を言い出すんだあんた。」みたいな。

テニスの錦織選手が言った言葉だったと思いますが、普通の人が使うのは難しいなぁ。

格闘ゲームで使う?

マージャンで使う?

格闘ゲームでも、マージャンでも勝って「勝てない相手はもういない」とか言い放つところを想像すると・・・。

限りなくアホなセリフに聞こえてしまいますよね。

どう考えても普通の人には使いこなせない流行語です。

 

ってか、よく考えてみると今年は面白い会見が多かったじゃないですか。

あれとかあれとか。

ほら、例えば、現代のベートーベンとか。

そう思って調べてみるとありました。

流行語候補で言うと「ゴーストライター」です。

いや、それじゃないんですよねぇ。

それじゃなくて、そこは「まだ、手話通訳終わってませんよ。」でしょう。(流行語ちゃうやろ)

あの返しは上手かったなぁ。

佐村河内さんも本気でキレてましたし。

あれはねぇ、ほんとに障害者だったらイジメでしょう。

でも、誰も批判しないところを見ると・・・。

 

あと、「号泣会見」とかね。

これもそう言う風に書くと面白くも何とも無いでしょう。

ここは「少子高齢ぃ・・・、少子高齢化がぁああああ~ひゃあああああっ~~!ううぅうう・・・。」でしょう。(やめろよ~)

まぁそう言う風にすると流行語を紹介する人が困りそうですけどね。

「エントリーナンバー10番、少子高齢ぃ・・・、少子高齢化がぁああああ~ひゃあああああっ~~!ううぅうう・・・。です。」とか観てる方は面白いですが、アナウンサーが大変そうです。

今年はそんないい素材が多かったんですが、流行語に直すと、どうも小粒な感じになってしまいます。

もうちょっと表現を変えて欲しいですよね。

 

正直なところ今年は選びたい流行語が無いですよねぇ。

まるで今度の衆議院選挙みたいです。

まぁ恐らくですが、結果は他が弱すぎて堅いところに収まるんじゃないかと思います。

なので、流行語大賞は「ダメよ~ダメダメ」で、選挙は自民党かなぁと予想してみたり。

大荒れしたら、流行語大賞は「僕はこの瞳で嘘をつく」で、選挙は「みんなの党」かなぁ。(どっちも無いやろ)

いずれにしても、ありのままの~結果になりそうですね。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment