レトロな男の部屋

Retro man's room

イエ~ス!、タカス、お~!いぇ~すぅ~!

いや~、久しぶりに大笑いさせてもらいましたよ。

競馬の話題なんですが、美容外科「高須クリニック」の高須院長が自身所有の競走馬の名前を登録しようとしてJRAに拒否されたようです。

高須院長は、これに対し「馬主会やめてやる!」と激怒しているそうです。

これだけじゃ何に怒っているのか分からなかったんですが、理由を聞いてみるとだんだん笑いがこみ上げてきました。

なんでも、申請した馬名は「イエス・タカス」と、その他「イエスイエスタカス」「イエスタカスイエス」の2つの候補だったそうなんですが・・・。

いやいや、全部同じですやん。

そりゃ一つ駄目になっただけでも、三つとも駄目って言われますよね。

 

ってか、この名前の馬に自分が馬券を買った馬が負けたらイラッとくると思います。

実況で「1着はイエ~ス!、タカス、お~!いぇ~すぅ~!」とか言われた日にゃ~。

普通の名前の馬に負けたよりも気分が悪いでしょう。

あ、すみません。

ちょっと誇張しました。

 

まぁそんな理由でJRAが拒否したわけではなさそうですけども。

「拒否理由も言わずになめてる!」とも怒ってるようですが、理由は聞かない方がいいでしょう。(何、その意味深な言い方。)

もし、理由を聞いて「CMに出てる院長に腹が立つから。」とかだったらどうすんねんと。(ないやろ)

私がJRAなら、そう答えてしまうかも知れません。

私、あのCMが始まったら、すぐにチャンネルを変えますからね。

「なんか分からんけど腹立つわ~!」って奴です。

油絵を描いてて、絵の中から女の子が飛び出してくるとか、「何、ミスターマリック気取っとんね~ん!」ですし。

院長が指を鳴らすと女の子の背中から羽が出てきたりして、「何、ポール牧気取っとんね~ん!」ですし。(ふ、ふるっ。)

ヘリコプターに乗ってどこかへ飛んで行ったりして、「何、どこへ飛んで行く用事があんね~ん!」ですし。(ほっといたれや。)

え?

「お前、実は高須クリニック好きやろ?」ですって?

いいえ~、まぁCMを面白く観てるのは認めましょう。(偉そうやな)

特に油絵から女の子が出てくるのはいいなぁ。(どないやねん)

でもね、それでも「なんか分からんけど腹立つわ~!」なんですよ。

なんなんでしょう?

腹が立つのは、あのドヤ顔的なところなのかなぁ。

なので、今回のJRAの決定は私的にはグッジョブ!です。

でも、儲かってそうなので、あのCMの効果はあるんでしょうね。

女の好みと男の好みは違うとよく言いますが、おそらく男であのCMが好きな奴は居ないんじゃないかと思うんですよ。

おそらく好みの男女差って思っているより大きいんでしょうね。

 

いや、上の話を信じてそのまま誰かに話てしまう人がいるとアレなので、真面目な理由を言いますと。

なんでも、「財団法人日本軽種馬登録協会馬名登録実施基準」と言うものがあるそうで、そこに次のような駄目な基準があるようです。

「明らかに営利のため広告宣伝を目的として会社名、商品名等と同じである名称を付したと認められ、かつ、馬名としてふさわしくない馬名」

おそらく、三候補とも同じく、これに引っかかっているんじゃないかと思われます。

まぁこれってかなり微妙だとは思うんですけどね。

タカスと言っても、方言で「たかし」のことを「たかす」と言ってるのかも知れませんし。(それはないわ~)

ただ、CMの中で「イエス!タカスク~リニック。」と言ってるのは聞いたことがあるような気がします。

なので、もしかすると審査委員の中にCMを見たことがある人がいたんでしょうね。

ちょっと変えて、「オーケータカス」とかにすれば良かったのに。

ちょっと危ない刑事っぽいですやん。

「オーケー!タカ~ッス!」みたいな。(古いわ)

 

でも、いつも思うんですが、強い馬は不思議と格好良い名前が多いですよね。

強いから格好良く聞こえるのかどうかは分かりませんが、例えば、私の好きなオルフェーブルも響きがいいですよね。

訳すと「金細工師」って意味だそうです。

「金細工師」と聞くと、コツコツと工房で細工しているヒゲ面のジジイのイメージがありますが、これがまた速いんですよね。

え?

言ってることが反対ですって?

遅そう?

いや、金細工師だけに、コツコツと金メダルを量産するわけですよ。(自分で作るんかい!)

あと、マヤノトップガンだとか、ディープインパクトだとか不思議と速そうなイメージです。

仮に「デプッチョ」とか言う名前だったら弱そうでしょ?

G1馬「デプッチョ」とかイメージに合いませんし。

 

私が思うに強そうな名前をつけるのなら、ドイツ語がお勧めだと思います。

なんか強そうな語感なんですよ。

シュバインシュタイガーとか無駄に強そうでしょ?

サッカー選手の名前なんですが、「タイガー」ってだけでも「虎か?」と思いますし、その上、「シュバイン」ですよ。(意味分からんわ)

あと、シューマッハとかも速そうですし。

なんと言っても「マッハ」ですからねぇ。

って、F1ドライバーでほんとに速いところが、また面白いんですけどね。

スキー事故から復活したようで良かったです。

 

実在した変な名前で速い馬はと言うと・・・。

調べたところ秋華賞馬(G1)ティコティコタックとか。

まぁねぇ、でも、これはチャカチャカしてる感がありますけど遅そうではないですね。

それと有名なのはロバノパンヤ。

確かにロバですし遅そうですが、スーパーダートダービ(G2)3着に入賞したことがあるようです。

速い方ですが、めちゃくちゃ速いってわけではなかったようです。

あと、凱旋門賞 3着のトロイとかもあります。

これはさすがに「いや、そっちのトロいちゃうやろ~!」とツッコミましたけどね。

 

でも、真面目に私が考えてる理論があるんですよ。

題して「名は結果を引きずる理論」です。(微妙にパクってるし・・・)

簡単に言うと速そうな名前が付いた馬は扱う人間が、速そうと思って扱うから速くなるんじゃないかと。

さっき言ったみたいな「デプッチョ」とか言う名前の馬は調教するにも、騎乗するにも力が入らないんじゃないですかね。

そう言う名前は速くないイメージが先行してしまいそうですし。

人間はイメージの動物なので、競走馬で遅そうな名前の馬は人気も出ないでしょう。

そうなれば育てる側のやる気も落ちそうじゃないですか?

それで結局、すごい記録を残せないと。

まぁ一度、超優良血統の馬に遅そうな名前をつけてデビューさせてみて欲しいですね。

凄く気になるので実験的にやってみて欲しいなぁ。

昔あったダービースタリオンと言う競走馬育成ゲームでは、適当に付けた名前の馬が大活躍してヘコんだ思い出があります。

「おいおい、しょ~もない名前で殿堂入りしてるで。」みたいな。

現実ではどうなんでしょうね。

 

と、言うよりタカス馬さんがどんな名前になるのか楽しみです。

posted by daibit in スポーツ and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment