レトロな男の部屋

Retro man's room

クリスマスにアクセス増

今年もクリスマスが来ましたね。

みなさん、いかがお過ごしでしたか?

仏教徒だから、そんなのかんけ~ね~!そんなのかんけ~ね~!とか言ってる人も居るかもしれませんね。

まぁ、私もそうなんですけども。

ただ、昔のほうが、もっと盛り上がっていた気はしますね。

何ヶ月も前からシティホテルを予約してた人も多かったような。

最近、そういうのはあまり聞きません。

くりすます

近頃は、家で過ごすのが多いんですかね。

英国のDaily Mirrorが調べたところによると、クリスマスの日にあるサイトにアクセスが増える国があるそうです。

米国からは27%減、カナダは30%減、ドイツは10%減と各国とも減少するそうですが、日本だけ、8%増えているそうです。

同紙は「日本のユーザーは休まない」と報じています。

ここだけ見ると、休みでも浮かれずに勤勉だなぁと思いますね。

でも、実はそのアクセスが増えるサイトとは、「無料ポルノサイト」だそうです。

う~ん・・・。

勤勉さが一気に、暇があるとエロに走るって話になってしまいますね。

ってか、そんなん調べんでええわ~!笑

そっとしといたれよ~!

これには、ちょっと悪意を感じますね。

「世の中はクリスマスかよ!俺も彼女と・・・。くっそ~!エロ動画でも観るか~。」みたいな感じになってるように思ってしまいますやん。(え?全くその通りですか?)

えろ

いや、でもあれですよ。

他の国の人が、みんな恋人と過ごしてるわけでもないでしょう。

キリスト教圏だったら、なんだかんだでパーティやら、行事がありそうに思いますし。

エロ動画を観てる暇が無いんじゃないんじゃないですかね。

日本でも元旦からエロ動画は観ないでしょう。(いや、観てる奴はいるかな)

ほら、カルロス・ゴーンと除夜の鐘が鳴って、煩悩を無くして厳粛に新年を迎えたのに、いきなりエロ動画はないでしょう。(つまらんのブッコんできた~)

年始から煩悩にまみれたら、そこから次の大晦日まで長いですし。

キリスト教徒の場合も、そうなんじゃないかなぁと思ったりします。

 

でも、このDaily Mirror紙、微妙に書いてることがズレてるような気がします。

件の無料ポルノサイトですが、1月がアクセスが多くて逆に8月は最もアクセスが減るそうです。

それについて同紙は、「少なくとも夏季は日差しを楽しんでいるのだろう」と書いているとのことです。

いやいや、日差しを楽しむってか、暑すぎてエロどころじゃないんじゃないかと思いますけども。

日本でも夏は殺人的な暑さですもんね。

日差しを楽しむレベルを超えてるでしょう。

 まして、その暑さでエロとか、どんだけ暴れん坊将軍なのよと。

 

え?

それで私がクリスマスを、どう過ごしてたのかですって?

それは特定秘密なんで言えませんなぁ。

posted by daibit in ネット and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment