レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 9月 29th, 2013

Kindle Fire HDX 発売決定

前々から噂は出てましたが、やはり本当だったようです。

米 amazon がタブレット端末、Kindle Fire HDX を発売するようです。

サイズは7インチと、8.9インチのものがあるそうで、それぞれ次のようなスペックになっています。

 kindle

・ディスプレイの解像度

7インチ:1920×1200ピクセル(323ppi)

8.9インチ:2560×1600ピクセル(339ppi)

・プロセッ サ

どちらもSnapdragon 800(2.2GHzクアッドコア)

・メモリ

2Gバイト

・ストレージ

16/32/64Gバイトの種類あり。

・ネットワーク

Wi-Fiのみのモデルと LTEモデルがあり。

・価格と発売日

7インチモデル

229ドルで10月18日の発売。

4G(LTE)モデルは329ドルで11月14日の発売。

(※おそらく16G版の価格)

8.9インチモデル

379ドルで11月7日の発売。

4G(LTE)モデルは479ドルで12月10日の発売。

(※おそらく16G版の価格)

 

つ、強い・・・。

先日発売された、新しいnexsus7か、それ以上の性能ですね。

私、新しいnexsus7の発売前に買う買うと言ってたんですが、まだ買ってません。

「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、ののむらまこと」みたいな?(それはカウカウ)

思ってたより高かったんですよ。

いや、わずかの金額なので買えないこともないんですが、「Google調子乗んなよ。」みたいな感じで買う気が失せました。

円安で多少の値上がりは仕方ないと思ってましたが、ジャパンプレミアム価格とか、おかしいでしょう。

そういうのは、ちょっと冷めてしまいます。

まぁ、今回のkindleも同じような感じになるんですかねぇ。

もし、そうなると、多少性能が良くても微妙な感じになります。

kindleって、google playを使えないのでソフトの面で、ちょっと融通が利かないと言う話も聞きますし。

あと、GPSが付いてないのが、かなり痛いです。(LTE版には付いてるらしいです。)

でも、もし、米での販売価格と変わらないぐらいの価格だったら欲しいなとも思いますけどね。

 

それで、今回の kindle 目玉は、性能だけじゃないみたいです。

24時間365日対応のテクニカルサポートを受けられる「MayDay」ボタン機能を追加したそうです。

あ。

私も間違えてたんですが、「マイデイ」じゃないですよ。(そんなやつおらんやろ。)

あと、「労働者の祭典」でもないです。

「遭難信号」なんですって。

ほら、飛行機が墜落しそうになったときに、「メーデー!メーデー!こちらフォックスワン!」みたいな感じのシーンあるじゃないですか。

あのメーデーです。

このボタンは凄いですよ。

なんでも、「Kindleの操作などがわからない場合に、ビデオチャットのような形でサポートを受けられる。たとえば画面に矢印などを書いてもらいながら、操作する場所の説明を受けることもできる。」とあります。

「ほんとに、こんなんできるの?」と思いますけどね。

でも、ちょっと心配事があります。

寝る前に、このボタンを間違って押して、お姉さんにパジャマやら、ステテコ姿を見られるとか。(ステテコて)

お姉さんに、「あ~ら!見てたのねぇ~。」って言うしかないですよね。(誰やねん)

 ていおう

ってか、この機能は危険でしょ?

たぶん、お姉さんと喋るためだけに買う奴がいてますよ。

別に何にも困ってないのに、ボタンを押して「おやすみ~。」とか言う奴だとか・・・。

ありえるでしょ?

いや、たぶん何らかの制限をつけるんでしょうけど、悪い予感しかしないですよね。

お姉さんに何回もセクハラする奴とかいそうですし。(私じゃないですよ~)

対策に困って、終いには、お姉さんの代わりにミナミの帝王みたいなのが出てくるとかね。

「あんさん、ええ加減にしときやぁ~。ワシは命の次に大事な金を貸しとるんや、地獄の果て間でおっかけたるで~。」みたいな?

まぁ金は借りてませんけども、もうセクハラはしなくなるでしょう。(って、どんな会社?)

でも、24時間対応とかねぇ。

真夜中にkindle使えなくなって困るかなぁ。

そんなに緊急事態でもないし、そのまま寝たらいいと思うんですけどねぇ。

え?

そんなん言い出したら身も蓋もないですか?

そりゃど~も。

posted by daibit in ネット and have No Comments