レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 9月 28th, 2013

謎が解けた!

今日はゲイツ君の話でも。

昔、「がんばれ!!ゲイツ君」と言うサイトがありました。

結構、流行ってたみたいですが、最近訪れると閉鎖されてました。

どんなサイトかと簡単に言うと、マイクロソフトの悪口を言うサイトです。(言い切りすぎ?)

まぁ昔はマイクロソフトが余りにも強かったせいか、そういうのは、あちこちにありましたよね。

Macに比べWindowsは洗練されていないとか言う話です。

私も、お金が無かったせいもあって、やたらとお金のかかるMicrosoftを、一時は、そんな風に思っていた頃もありました。

 

でも、最近、ビル・ゲイツは嫌いではないかも知れないな~なんて思い始めました。

いや、あの人、面白いですよ。

ちょっと悪ガキ的なところが残ってるように思います。

昔は悪ガキだったんでしょう。

若い頃にスピード違反で捕まったときの写真を見ると、ちょっとした、やんちゃをしそうなイメージです。

捕まったのに笑顔過ぎるやろ。笑

ゲイツ

逸話も面白いです。

マクドナルドのフィレオフィッシュが好きで、以前、来日したときに、モーニングメニューでフィレオフィッシュがなかった時、メディア関係者に「朝でもフィレオを食べるためには(マクドナルド社を)買収するか!」とアメリカンジョークを飛ばしたそうです。

世界長者番付13年連続の世界一の人が、そんなん言うたら、あかんでしょ。

冗談に聞こえないですって。

でも、やっすいの食べてますね~。

日本で言うと吉野家とか、すき家の牛丼を食べてるようなもんでしょ?

もしかして、アメリカ版、キン肉マン?

いやいや、アメリカはテリーマンやろみたいな声が聞こえてきそうですが、まぁ、食べ物だけではなくて、無駄が嫌いなようです。

マイクロソフトの日本法人の視察に来たときの話は有名です。

「日本法人のスタッフからファーストクラスのチケットを渡されると「日本のマイクロソフトはこんな無駄遣いをする会社なのか。何だこのファーストクラスの搭乗券ってのは。1時間ちょっとのフライトに、何故そんな無駄に会社の金を使うんだ!」と激怒したという。マスコミのインタビューで、エコノミークラスを好む理由を質問された際には「会社の金でも個人の金でも、無駄なことに金を使うことは理解できない。ファーストクラスの料金に何倍もお金を払ってみたところで、到着する時間は同じなのだから」と答えた。」とあります。

それとか、ホテルに泊まる際も、部下がどこのホテルで、どのような部屋を用意しても「こんな大きな部屋はもったいない、寝る場所があり、ネットにアクセスできればそれで良いのだから」と、たしなめる事が多かったそうです。

まぁ、でも、これはねぇ、まさか「ゲイツ会長!お部屋を用意しました。漫画喫茶です!ネットも使えて飲み物も飲み放題ですよ~!」とは言えないでしょう。

でも、こう言うのはいいですねぇ。

ただのケチとは、また違う感覚ですし。

どこかの成金社長に教えてやって欲しいです。

 

今日この話題にしたのには理由があります。

長年のWindowsの謎が一つ解けたんですよ。

ほら、Windowsを使う人なら一度は押したことのある操作、「Control-Alt-Delete」キー同時押しの話です。

Windowsが固まったときに叩きまくらないですか?

「戻ってこ~い!」って叫びながら。

私のパソコンはWindows7ですが、いまだにその操作ができます。

altdel

最近ハーバード大学の講演で、ゲイツ氏が、それについての質問を受けたそうです。

「なぜWindowsの再起動のためにCtrl+Alt+Delと3本も指を使わなければならないんですか? これは誰の考え?」と聞かれたそうです。

ゲイツ氏は、「再起動にはハードウェアに非常に近いレベルの命令を出す必要があるんです。(中略)そのためのボタンを1つキーボードに付けられればよかっ たのですが、(当時の)IBMのキーボード設計者がMicrosoftのためにそういうボタンを付けたがらなかったのです」と答えたそうです。

そうですねぇ。

確かに元はIBM製のPCでしたもんね。

さすがのマイクロソフトも、その頃は、そこまでの影響力がなかったんですね。

そう言った後、「それは失敗だっ た」と苦笑いしたそうなので、あれは変な操作だとビル・ゲイツも思ってるんですね。

ただ、最近はあまり押さなくなったかも知れません。

Windows95ぐらいの頃は、毎日何回も押してたように思いますが、Windowsも進歩したものです。

最近は1週間に一回、固まるかどうかのレベルです。

そのうち全く固まらなくなって、使わない操作になるんですかね。

まぁそれはそれで寂しい気もしますけども。

posted by daibit in みすてりー and have No Comments