レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 9月 20th, 2013

長澤まさみさん、15歳の女子高生役に挑戦!

女優の長澤まさみさんが、15歳の女子高生役!?

思わず2度見をしてしまいました。

主演映画『潔く柔く』で演じる役柄だそうですが、役者を変えずにやってしまうとは、なかなかチャレンジャーですね。

「いろいろと、大丈夫?」と言うのが、正直な感想です。

長澤さんは今、26歳ってことですから、15歳って言うと・・・。

一回り近いですやん。(その言い方がレトロです)

いさぎよく

70代の人が60代の役を演じても、全く違和感が無いですけど、10代と、20代って全く違いますもんね。

いや、70代よりも老けてる60代の人は、ざらに居てるでしょう。

正直なところ、60代歳以上の人に「いくつに見える?」と言われても、分からないかもしれません。

そうそう。

飲み会に行くと、「いくつに見える?」とか聞いてくる女が一人は居ますよね~。

本音は「いくつでもええわ。知らんがな。」ですけど、そう言うと興ざめなので一応付き合ってあげてます。

と、言いながら、私は案外、年齢を当てるのが得意なんですよ。

臭いで分かります。

香ばしい臭いがしたら40代、腐った臭いがしたら50代・・・。(怒られるで)

それは冗談で、やっぱり、皺と肌ですかねぇ。

ピッタリ賞は、あまり無いですが、○○歳代前半後半ぐらいまでは当てられますよ。(それぐらいは普通?)

よねくら

まぁ、35歳の米倉涼子さんが、少し前に『35歳の高校生』を演じてたので、それに比べれば今回のチャレンジは、まだマシかもしれません。

でも、米倉さんは良く引き受けましたね~。

しかも、周りは本物の女子高生だったらしいですよ・・・。

勇気あるな~。

似合って無かったら、「年寄りはあかんな。」ですし、逆に「似合ってますよ~。」とか言われても、あんまり嬉しくないように思いますし。

どっちになっても、結構イヤかも。

35歳で女子高生の制服着るって、ある意味、罰ゲームじゃないですか。

忘年会の余興で、ジャンケンで負けたら高校生の制服着て歩くとか、ありそうですもんね。

あ。

それ面白いですね。

今年の忘年会で採用!

 

女子高生の制服で思い出しましたが、大阪の繁華街に行くと、時々凄いのに出くわします。

女子高生が歩いて来たと思って、良く見ると、おっさんなんですよ。

2度見どころか、3度も、4度も見直しても、おっさんです。

どっからどう見ても、おっさんです。

アイボンで目を洗って、1500円の目薬さして、30分昼寝してから見直しても、おっさんです。(もうええって)

なんなんすか、あれは?

腕も足も細いんですが、顔がおっさんって・・・。

怖すぎます。

後ろから見たら背が低くて、カツラを被ってるので分からないんですよ。

女子高生だと思って後ろから近づいて、顔見たらトラウマでしょう。

くちさけ

口裂け女と同じ系ですよね。(ふるっ)

都会は怖いの居てますわ~。

みなさんも気をつけて。

夏の終わりの怪談でした。

posted by daibit in 映画 and have No Comments