レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 9月 17th, 2013

今年も、この季節がやってまいりました

今年も、この季節がやって来ましたよ~。

フランスのロンシャン競馬場で10/6に行われるG1レース、凱旋門賞です。

今年は、日本からオルフェーブルと、キズナの2頭が出走するそうです。

 おるふぇ

先日、オルフェーブルはフォア賞、キズナはニエル賞に、それぞれ勝利したそうです。

これらはG2のレースで、凱旋門賞の前哨戦になるそうなので、2頭とも、かなり強いと思います。

去年は、オルフェーブルが、最後の最後で差されて惜しくも優勝を逃して悔しかったですが、今年はワン・ツー・フィニッシュが来るかも。

そうなったら格好いいな~。

私はオルフェーブルを、ずっと応援してるんですけど、今回も鞍上はスミヨン騎手と言う外国人騎手みたいです。

好き嫌い以前に、私がほとんど知らない騎手なんですが、日本国内では池添騎手が主戦騎手なんですから、凱旋門賞も乗せてあげればいいのになぁなんて思います。

いつもと同じ馬、同じ騎手で世界で勝つと言うのも、また感動要素ですし。

 

去年の凱旋門賞もスミヨン騎手でした。

勝ち切れなかったので、今年は騎手を変えるのかとばかり思ってたんですけどね。

池添騎手も今年はオルフェーヴルに騎乗するチャンスを掴む為に、フランス遠征をしてたみたいなんですよ。

でも、スミヨン騎手に決まったらしく、フランス遠征を打ち切り帰国したそうです。

まぁねぇ、腹が立ったんでしょうけど、競馬って負傷したりして、結構直前に乗り替わりがありますからね。

ちょっと、諦めるのが早過ぎじゃないかとは思います。

「せっかく来てるのに、なんでやねん。」と、激怒ぷんぷん丸になるのも分かりますが、仮に乗り替わって勝てたら格好良いですよ~。

ってか、観てるほうも泣くかもしれません。

いや、間違いなく泣くでしょう。

競馬ファンは、そう言うドラマが観たいんですよ。

 キズナ

キズナも良い馬ですし、武豊騎手も好きなので、こちらも応援したいと思っています。

ただ、キズナは、それほど突き抜けて強いようには思えないんですよ。

去年はオルフェーブルが差されると言う、ありえない展開だっただけに、日本でかなり抜けた実力じゃないと不安要素かなぁとは思います。

去年の凱旋門賞は、ほんとにビックリしました。

オルフェーブルが負けるとすれば、仕掛けが遅すぎて届かず負けるとか、大回りして届かず負けるとか、そんなのかと思ってたんですが、まさか差されて負けるとは・・・。

いつもなら勝ってる展開だけに、ショックが大きかったです。

日本の競馬とは、何かが違うんでしょうね。

 

今年のクライマックスは凱旋門賞と、プロ野球のクライマックスシリーズだと思います。

もう、阪神はボロボロですが、これで優勝できたら、ある意味、暴動でしょう。(感動の間違いじゃないですよ)

ええ。

もちろん巨人ファンが、ですけどね。笑

そりゃ、10ゲーム以上も差をつけて優勝だけカッさらわれた日にゃ、そうなるでしょう。

クイズのジャンピングチャンスで、それまで10点の問題が、最後の問題だけ100点で、それに正解できれば優勝!みたいな感じですし。

そうなれば、阪神ファンは大笑いですけどねぇ。

まぁ妄想ですけども。笑

くらいまっくす

 

現状のままじゃ、連敗して終了しそうなイヤな予感がします。

どうもね~、最近のオーダーが納得いきませんわ。

怪我人が多いのは分かるんですが、もう少し打順を固定したほうがいいでしょう。

勝ててた頃の打順を少し変えるだけで、いいんじゃないですかねぇ。

一時的に不振になってるだけかも知れませんし、今更、ガラッと変えるのはギャンブルだと思うんですよ。

実際、最近は得点率悪すぎですし。

マートンは退場喰らうしで、いいとこなしです。

もうペナントレースはいいんで、とにかく巨人に勝って欲しいです。

まぁなんだかんだ言っても、楽しみだなぁ。

posted by daibit in スポーツ and have No Comments