レトロな男の部屋

Retro man's room

夏はペットボトルにご用心!!

「へぇ~、なるほど。」と思える話を見つけました。

ペットボトルをラッパ飲みする場合は、気をつけないといけないようです。

なんでも口をつけた部分から、細菌が繁殖してくるらしいです。

実験では、口をつけて放置したペットボトルを、24時間後に調べると、細菌が麦茶はおよそ50万個、コーヒー牛乳はおよそ1,600万個と、増加していることが確認できたそうです。

牛乳だと有機物がたくさんあるから、繁殖しやすいんですって。

気持ち悪いですねぇ~。

さいきん

でもね、この実験結果は本当だと思いますよ。

実は私、去年の夏、ずっと体調不良だったんですが、何でかな~と思っていたんですが、良く考えてみると部屋に置いてたペットボトルの飲み物を飲んだ後、決まって気持ち悪くなってました。

今思えば味がおかしいってか、少し刺激があったような気がします。

大量の細菌を飲んでたんなら、そりゃ体調も悪くなりますよね~。

 

最近思いますが、菌と体調は関連しますよね。

って、当たり前に聞こえますけど、ここでは口内の菌の話です。

何でかって言うと、今年の初めぐらいから歯医者に行ってるんですよ。

「それで歯周病菌が一杯ですよ!」と結構、キレ口調で言われて、入念に歯を磨くようにしたんです。

3ヶ月ぐらいすると、もうねぇ、先生もベタ褒めなぐらい歯茎が健康になりました。

昔、リンゴをカジると血が出ませんかってCMがありましたけど、それどころかリンゴを思いっきり歯茎にブツけても血は出ません。(何の意味あんねん。笑)

さらに、「お口臭い!」と言う話とは無縁になりました。

たぶん、他人の鼻の前で話しても「臭いからヤメロ!」とは言われないでしょう。(だから、何の意味あんねん。笑)

それに身体が楽なんですよ。

なんじゃこりゃ~ってぐらいです。

歯茎から溢れた菌が体内に回ってたんでしょうね。

それを退治するのに余計なパワーを使ってたんでしょう。

ばいおはざーど

去年は口内が、そんなに汚い状態だったんですから、ペットボトルに口つけて飲んだ後は山ほど菌がついてたんでしょうね。

今思えば、恐ろしいです。

自分の歯周病菌を培養して飲んでたんですから。

ばいおはざ~ど!ですやん。

何かの拍子に歯周病菌が突然変異して、ゾンビ菌みたいになってたかも知れません。(いや、ならんやろ)

なので、みなさんもペットボトルでラッパ飲みする時は気をつけて下さい。

posted by daibit in 食べ物 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment