レトロな男の部屋

Retro man's room

わっしょい!

これは、あかん、あかんでぇ~。

当たりの入っていないくじ引きで金をだまし取ったとして、大阪府警は露店アルバイトの男を詐欺容疑で逮捕したと発表そうです。

やっぱりそうやったんですね。

夜店のくじ引きで当たったことないですよ。

夏祭りの夜店のくじは、ついつい引いてしまいますが、昔から高額商品が当たったのを見たことがありません。

まぁ大人になれば、当たらないのは分かってて買ってるのもあるので、それも風流だと思えるんですが、子供の頃は小遣い少ないので必死でしたからね。

子供に、そんな夢壊すことしたらあかんやろ~。

 くじ

どんな仕組みだったかと言うと、記事にはこうあります。

「くじ引きは1回300円、2回500円。1枚のくじに1~100番の数字が振ってあり、55番以上なら「プレイステーション3」や「Wii U」などの人気ゲーム機が当たるとの触れ込みだったが、実際には54番以下のくじしか入っていなかったという。」

分かりやすっ。

でも、考えてみればそうですよね。

夜店のくじ引きは、半丁博打の姐さんみたいに「入ります!」とか言って、イカサマ無いのを見せないですもんね。

 

ただ、「なんでバレたのかなぁ?」と不思議に思うでしょ?

私もそうだったんですよ。

記事によると、 「27日に1万円以上をつぎ込んだ男性が不審に思い、府警に相談。同署が28日に露店を家宅捜索し、当たりがないことを確認したという。」らしいです。

TVで言ってた話では、いきなり家宅捜索じゃなくて、警官が張り込みして当たりが出るか監視してたようです。

仕事とは言え、偉いな~、この暑いのに当たりが出るかどうか張り込みで調べてるとか・・・。

「暑いわ~!やってられるかい!」と思って、カキ氷食べてるうちに見逃すでしょ普通。(普通じゃない?)

でも、あの~、どっちの、おっさんもさぁ~・・・。

騙したおっさんも当たり無しとか、バレるやろ~と思いますが、一万円つぎ込んだおっさんも、かなりのイタさですね。

しかも、当たらないと思って警察行くんや~。

そこは1,000円分ぐらい引いて、「あ~、オモロかった~、やられたわ~。」ぐらいでいいんじゃね?

騙してたほうも、「どんだけ引きよんねん。」と思ったでしょうね。

なんか色々とへんな事件ですが、こう言うのは結構あるんでしょうね。

ここまでバレバレじゃなくても、当たりが少ないとか、高額景品は当たらないようにしてるとか。

このニュースを聞いて、同じような夜店開いてる人は、ドキドキしてたりして。

急いでマジックで当たり札増やしてたりしてね。

 なつまつり

まぁ、「子供は引っ掛けたるなよ~。」とは思いますね。

なけなしの小遣いで勝負してるんですから、受けるほうもガチでやらないと。

大人用は別のクジにして、いっそ3,000円ぐらいにしたらいいんじゃないですかね。

ハズレでも、そこそこ良いのが当たるなら文句が出ないような気もします。

まぁ、3000円かけてラムネだけとかじゃ揉めますけども。

 

夏祭りはとんと行ってません。

機会が無いのもありますが、暑くて面倒なのもあります。

でも、くじが外れてもいいので、久しぶりに行ってみたくなしました。(引くんかい)

posted by daibit in イベント and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment