レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 7月 27th, 2013

キアヌ・リーブス主演の「47 Ronin」

これは盛大に笑いました。

キアヌ・リーブス主演の映画「47 Ronin」が発表されたようです。

これだけでピンと来た人は鋭いです。

そう47と言えば、AKB48・・・じゃなくって(一人多いやろ)、忠臣蔵ですよ~。

「えっ?」って感じでしょうけど、映画内容は更に「ええっ!?」って感じです。

 kianu

画像を見た限りでは、SFじゃないの?と思ってしまいます。

大昔に、こんなゲームがあったような・・・。

こんな浪士に攻めてこられたら、単独で突っ込んでこられても負けた気になりますよね。

だって、ジェタイの騎士っぽいんですもの。

ってか、こんなのが47人で攻めたら、城でも落とせるんじゃないですかね?

なのに、私邸の老人を攻めるとか~、老人虐待ですよ~。

と、思ってましたが、予告編を観ると、か弱い老人が出てくる雰囲気はゼロです。

代わりに「もののけ姫」に出てくるようなドデカイ獣だとか、大蛇だとか。

あと、ハンマー振り回す大男とサシで対決したり、もう何がなんだか。

誰に復讐しとんねん!と。

この調子じゃ、「殿中でござる!」とか無いでしょ?

唯一、忠臣蔵と似たところは切腹シーンかなぁ。

いや、切腹してるシーンはないですし、全員で切腹みたいな感じですけども。

集団切腹って・・・。

切腹って、そういうのじゃないからぁ~!みたいな。

 nanikore?

いや、ほとんど別物だったので、切腹シーンがあるのは驚きでした。

怪物が出まくってる、この世界観では仇討ちした後に切腹とか無いでしょう。

なんで、そこだけ律儀やねんと思ってしまいます。

この世界観だったら、ヒーローとして、そのまま地元に凱旋して赤穂独立とかしそうな気がします。

 

あと、中国と混じってる感がありますね。

服が赤いっす。

武士は、あんなに赤いのは着ないんじゃないかなぁ。

傾向者かよ~。笑

まぁ普通の外国の人には、日本と中国の違いとか分からんでしょうね。

 

ただ、予告編に真田さんの姿が・・・。

真剣な顔で演技してはりますが、笑えてこないんですかね?

それか、「これはさすがに、おかしいよ、監督ちゃん。」みたいな指摘はしないのかなぁ。

まぁ、それを言い出したら一から作り直さないと無理かも知れませんけども。

 

「私の好きな忠臣蔵をボロボロにしやがって~。」と思うかと思ったんですが、全くそう言う気持ちは起きません。

う~ん、たぶん、あまりに別物過ぎると腹が立たないんですね。

逆に観てみたい気がしてます。

日本では公開未定だそうですが、DVDでも出ないかなぁ。

posted by daibit in 映画 and have No Comments