レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 7月 22nd, 2013

サイテ~な参院選終了

参院選が終わりましたね。

投票には行かれました?

大方の予想通りの結果でしたね。

まぁ言えることは、とにかく自民、公明以外が弱い!

民主党は当然ながら、維新も選挙前に自爆しましたし、どこも代わりになるところが無いんですから仕方ないですね。

維新は、どう考えても、あのタイミングでの慰安婦発言は痛すぎでしょう。

問題提起するにしても、選挙が終わってからでも良かったのでは?

言ってることは一理あっても、とりあえず議席を取ってナンボじゃないのかなぁと思うんですけどね。

 さんいn

私は前々から書いているように、ワタミ問題で自民党には入れませんでした。

あの件が無ければ入れたいと思っていましたが、やっぱりあの問題は大きすぎました。

でも、あの人間が当選とは・・・。

今日は朝から気分が悪いです。

誰やねん、こんな奴に入れたの。

アンケートで9割の人間がワタミには入れないと言う結果をみて、日本人も捨てたもんじゃないなと思ってましたが、アホも多いってことですね~。

いや、ここを見てる人は聡明なので、きっと同じ気持ちでしょう。

こんなのが通ったら、選挙やり直しでしょう。

 

しかし、このおっさんだけは腹立つわ~。

ほんま自民党の人、何とかせんとあかんのじゃないですか?

あほ

たまたま、一つの事故ですって。

その事故でさえ、「労務管理はできていた。」と言って認めてないですやん。

「あんだけの嫌われもんが議員なんて無理やから、ビールでも注いどけや。」って感じですよね。

自民党には正直、ガッカリしました。

こうやって政治に興味を無くさせる作戦だとしか思えません。

党として、この後どうするんですかね?

マスコミと野党の格好の獲物ですよね。

このまま何もしないならば、もう今後は自民党に投票することはないでしょう。

 

池上彰さんの番組を観てましたがオモロいですね。

候補者への突っ込みが鋭すぎです。

アントニオ猪木氏に「じゃあ、今回の出馬は人気取りってことですかね?」と、猪木ボンバイエを困らせるところから始まって、ワタミはブラック企業で、創価は政教分離違反ですって。

前回は石原代表を暴走老人って言って怒らせてましたし。

彰さん、つっ、つえ~。

「文句あんなら、かかってこいや!」みたいな雰囲気を感じます。

まるでバーチャファイターのアキラ無双ですやん。

アキラだけに。

あきら

「10年早いんだよ~!」ですかね?

やっぱりジャーナリストは、相手が権力者だろうが何だろうが関係無しに「ズバ~ン!」と言ってしまわないとね~。

しかも、指摘してることが全部正しいときてますし。笑

ワタミをもっと追求してくださいよ。

私は全力で支持しますよ。

 

あと、面白かったのは(失礼)山本太郎さんが当選しましたね。

あんなもんも当選するんや~。(だから、失礼)

なんの身分も無くてもあれだけ、一人で抗議しまくってたんですから国会議員の身分になると、そりゃあ、もう。

総理もタジタジなんじゃないかと。

まぁね~、なんでしょう。

何の後ろ盾も無く、一人で突っ込んで行く人は嫌いじゃないですが、もうちょっとバランス良ければね~。

誰もずっと原発を使い続けるって言ってないでしょうに。

原発関連の仕事で生計をたてている人も居てるんですし、急に止めてしまうとなると、その人の人生も狂ってしまうってことになりますよね。

だから、廃止するにしても、段階を追わないと駄目なんじゃないかって話なんだと思います。

ただ、私も「もんじゅ」と「太平洋側にある原発」は、他に比べ危険なので早い段階で廃止にしたほうが良いんではないかとは思います。

 

あと、憲法改正の話も、よくよく考えて見ると9条の一部改正は良いと思いますが、97条の緩和改正には反対です。

やはり硬性憲法は堅持するべきじゃないかと思います。

なぜなら、将来、民主党みたいな政党が政権を取ることになった場合、危険極まりないと思えるからです。

自民党は、それほどまでに政権与党であり続ける自信があるんですかね?

今は民主党政権が酷過ぎて、安倍石破体制だから、こうなってるだけでしょう。

憲法改正は最終的には国民投票になるにしても、民主党が政権を取れたのはマスコミの煽りの影響も大きかったと思いますので、政権と謀って憲法改悪が行われる可能性だってありえるんじゃないかと思います。

そこが、とても怖いと感じます。

 けんぽう

もし、仮に97条を緩和するのであれば、限定的に緩和する方向がいいんじゃないですかね。

そう簡単に変えてはいけない条文もあると思いますし。

それか変更した後に運用してみておかしかったら、元に戻し易いように、その変更した条文のみ5年間限定で緩和するとか。

何か縛りが必要なんじゃないかと思います。

 

とは言え、9条の一部改正は賛成です。

もちろん平和主義の部分は残さないといけないと思いますが、軍隊と、交戦権は認めないと、まともに防衛できないと思います。

撃たれるまで撃ち返せないとか、第一撃で大部分がやられたら、もう反撃できませんし。

それに条文の拡大解釈で、海外派遣やらを続けて行く方が危険だと感じます。

無いはずの軍隊で、交戦権も無いはずなのに紛争地域に送り込まれるとか意味が分かりません。

政治上必要だからと拡大解釈すれば、どこまででもOKになってしまいますよね。

まぁ改正したからといって、海外派遣までOKだとは思いませんが、問題点がもう少しハッキリするんじゃないかと思います。

 

どこかの政党みたいに9条改正で、日本が昔と同じような戦争を起こすと考えるのはどうかと思いますね。

相手が攻めてこない限り、戦争にならんでしょ?

専守防衛に徹するのは、現代日本では当たり前でしょう。

70年も前の状況と、現在を一緒くたにしてる時点で時代遅れって言うか、時間が止まっていると思います。

そもそも、今、日本がどこかを侵略してもメリットが無いでしょう。

人的にも物理的にも損害の方が大きいと思います。

昔は、物理的に貧しかったと言うのが大きかったんじゃないですかね。

現代のように、物がある程度揃って安定してるのなら、わざわざ攻めて行く意味がないでしょう。

 

それに、これだけの情報化社会になれば、仮に占領できても統治するのは不可能なんじゃないかと思いますし。

長年安定していたリビア、シリア、エジプトが崩壊したのは、市民が情報を活用できたからだと思います。

国として成り立っててさえこうなんですから、他国が占領して植民地にするとかありえないでしょう。

そんなことをするよりも、今の日本は正攻法で商売やら外交をやった方が良いに決まってますよね。

商売も、外交も、信用第一なので自分から戦争なんて、ご法度ですし。

なので、9条を改正して軍隊にしようが、交戦権を認めようがが、本当に防衛の意味しかないと思います。

 

まぁいろいろ書いてしまいましたが、ねじれが解消されて、良い風に進んで行けばいいなぁと思っています。

重い退屈な話だったかも知れませんが、最後まで、お付き合い頂いて、ありがとうございます。

でも、たまにゃ、こんな回もいいですよね~?

えっ?ダメ?

posted by daibit in ニュース and have No Comments