レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 7月 15th, 2013

氷点下ビール一丁!

いや~、ビールのおいしい季節になりましたね。

私も毎日のように飲んでます。

ビールはプレモルが一番!

え?

リッチやなですって?

いえ、私、実は家ではあんまり飲まない人間なんですよ。

なので、飲んでも一本で済みます。

何本も飲みたい人は発泡酒になってしまうんでしょうね。

 めが

ただ、外で飲むと状況が変わります。

相手にもよりますが、おかわりが止まらなくなります。

肘が直角で、自動でジョッキを上げ下げするビール自動汲み上げ機みたいになります。(こわいわ!)

先日、居酒屋でメガジョッキと言うのがあったんですよ。

いや、目がジョッキじゃないですよ。(目ぇ長すぎやろ)

デカイジョッキってことです。

何でも1リットル入ってるとか・・・。

見た目のインパクトが凄かったです。

見た人は「ふっ、太っ。」と思うと思います。

それを6杯ぐらい飲んだかなぁ。

最後のほうは覚えてませんでした。

これにはインド人じゃなく、ドイツ人もビックリでしょう。

私もビックリでした。(いやいや、自分や、自分)

まぁ味とか分からなくなってましたけど、あんだけ大量の飲み物飲めるもんなんですね~。

おそらくコーラーだったら無理じゃないかと。

 えくすとら

そんな私が気になってる飲み物があります。

それは氷点下ビールです。

氷点下まで冷やしたビールが流行っているみたいです。

「えっ?今まで無かったの?」と思いますね。

確かに、霜が降りるぐらいキンキンに冷やしたジョッキで飲むのが通みたいなことは言われてましたが、ビール自体を氷点下まで冷やすのは無かったかも。

旨そうですよね。

まだ飲んだこと無いですが、私が予想するにゴクゴク行くと頭がキーン!と痛くなるんじゃないかなぁ。

ほら、かき氷を思いっきり食べた後みたいな感じで。

あれは何なんですかね?

苦痛のような、苦痛じゃないような。

みんな「イテッ~!」とか言いながらも笑顔ですよね。笑

私は足がつったときも、笑ってしまいます。

ああ言う系統の痛みに似てるのかも。

 

まぁそれは良いんですが、飲んでみたいです。

でも、氷点下を意識すると、氷点下を超える前に飲み終えないといけないみたいに感じたりして。

あ!上手い!

これはビール会社の作戦ですね。

また、ビール自動汲み上げ機になってしまいますやん。

posted by daibit in 流行 and have No Comments