レトロな男の部屋

Retro man's room

スターウォーズおもしろっ

最近、映画づいています。

「アウトロー」、「007スカイフォール」、「ダイハード・ラストディ」と連続して観て来ましたが、どれも今ひとつでした。

ちょっと期待し過ぎだったのもありますが、続編は駄目ですねぇ。

それで、昔の映画のほうが面白かったな~と思って、何故か「スターウォーズ」を観始めました。

やっぱり面白いですわ。

あ。

もちろん、エピソード4からですよ。

えっと、知らない人がいるかも知れませんので、説明させていただくとエピソード4は4作目じゃなく、一番最初に公開された作品です。

ルーク・スカイウォーカーが活躍する作品です。

それら3部作を連続で観ました。

スターウォーズ

久しぶりに観ましたが、良いですよ~。

さすがに今となっては戦艦やら戦闘機が、ちょっとオモチャチックに観えますが、かなり頑張ってると思います。

当時は子供だったせいもあって、それでも興奮してました。

盛り上がりましたからね~。

今では考えられないです。

いや、単純に娯楽が少なかったのもありますが、なんだかんだで半年ぐらいは流行ってたような気がします。

コーラーだったかのスターウォーズのキャンペーンで、ビンのフタの裏がめくれるようになっていて、それがクジみたいになってたようなのが、あったような無かったような。(どっちやねん)

記憶が定かではないです。

ってか、私にとっては当時はコーラーも高級品だったので何本も買えずに、落ちてたビンのフタをめくってた記憶があります。

ほんと娯楽が無かったですからね~、子供だったとは言え下らないことに時間を使ってたもんです。

まぁ、そんなしょ~もないことが楽しかったのはありますけどね。

 

それは良いんですが、今見てもハイパースペースへ入ってワープするシーンは格好良いです。

ほら、星が線状になって流れていくシーンです。

当時も感動しましたが、あれは今見ても気持ちいいですわ~。

私はあれを観ると「流しそうめん」を思い出します。

ちょっと揖保の糸チックだなぁと。(どこがやねん)

いぼのいと

もう、大昔の映画なので、ある程度ネタバレしてもいいと思うので書きますけども、少し疑問に思うところがありました。

大ボスの皇帝ダース・シディアスに息子のルークが電撃で殺されかけているのを見て、ダース・ベーダーがダース・シディアスを外に投げ落とす場面があります。

ダース・ベイダーは、ずっと、皇帝の暗黒面の力は強いので逆らえないと言ってたのに、簡単に片手で持ち上げて投げ落とせるってどうなのよと思いました。

もっと早く倒せてたんじゃない?みたいな。

ダース・ベーダーは、その後、どこもヤラれたようには見えないのに、すぐに死んでしまうのですが、あれは電撃の最後ッペみたいなのにやられたってことなんですかね。(最後っぺって)

でも、ダース・ベイダーに助けられる前にルーク・スカイウォーカーが、皇帝からこれでもかと電撃を食らいまくってたんですが、その後も何とも無いところを見ると良く分からなくなります。

あれは何だったんでしょうね。

 

気になったので調べてみると(暇やな)、「生命維持装置の破壊・停止による、心肺機能の停止」と言うのがありました。

そうだったのかなぁ。

生命維持装置って、あの胸のところにある四角い奴ですよね。

いやいや、ほんとにそうだとすると弱点見せすぎだと思うんですけども。

普通にブツかられても壊れそうな位置にありますやん。

「ダース・ベイダー、イウォーク族のプーさんに体当たりされて死亡。」とかありえそうです。(背届かんて)

べいだー

あ、そうそう、あと一つ疑問なところがありました。

一番最後に幽霊?みたいになってヨーダ、オビ・ワン、ベイダーが並んでるシーンがあります。

その時、何故かベイダーだけ若返ってたように思うんですが、あれも良く分かりません。

死ぬときにベイダーの仮面を外すとピスタチオみたいな頭の爺さんになってたのに、幽霊になった後は若いロン毛のイケメン風なんですが・・・。

あれもフォースの力なんですかねぇ。

posted by daibit in 未分類 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment