レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 7月 9th, 2013

猛虎襲来!

猛虎襲来!

やっぱりトラは怖いですね~。

いや、トラって言っても今日は阪神タイガースの話じゃなくて、本物のトラの話です。

インドネシアのスマトラ島北部のグヌンレウセル国立公園で、トラに追われて木の上に逃げた男性5人が、4日後の今もまだ、トラがうろついているため木の上に取り残されているようです。

「もう、そろそろ許したれよ。」って感じですが、トラも結構、執念深いんですね。

まぁ、これには理由があるみたいで、ニュースにはこうあります。

「公園に入った6名の男たちが、自分らの食事用にするシカを獲るわなを仕掛けた。だが、誤ってトラの子供がわなにかかり死んでしまった。これに怒ったトラたちが男性らを襲い、28歳の男性1人が死亡。残る5人は木の上に逃れたという。」

らしいです。

子供を殺されて、頭に来たんでしょうね。

でも、「これに怒ったトラたちが・・・」ってあるのですが、これはどうなんでしょう?

虎はライオンと違って、単独行動だと聞いていたので意外でした。

4頭のトラが木の下に居るってことなので、殺された子供の親だけじゃないと思いますし。

トラも団結して仕返しするんだなぁ。

しかも、ワナを仕掛けたのが人間だと分かるとか、かなり高度な気がしますけども。

 スマトラトラ

あ、言い忘れてましたが、この虎、スマトラトラって言うらしいです。

スマトラトラって、上手いことギャグみたいになってますね。

このトラの名前を聞くと、いつもチャウチャウ犬の話を思い出します。

関西弁の会話で

A:「あの犬チャウチャウちゃう?」

B:「いや、チャウチャウちゃうんちゃう?」

こんな会話を関西人以外の人が聞いたら、日本語じゃないみたいに思うかも。

「チャウチャウ言い過ぎやろ。」みたいな。

まぁそれに比べれば、「スマトラトラ」ぐらいだったら大人しいとも思えます。

あ、スマトラトラ柄のトラック作れば、「スマトラトラトラック」でチャウチャウ並みにトラトラ言えますね。(もうええって)

チャウチャウの写真を見ていて、何かに似てるな~と思ったら、「まいう~」の人にクリソツじゃないですか。

横に並んだら、どっちがどっちか分からんでしょ?(怒られるで)

 ちゃうちゃう

でも、普通にトラに出くわす環境って凄いですね。

日本だったら熊かイノシシぐらいですけど、歩いててトラが出てきたらイヤだなぁ。

さすがに武井壮でも喰われるでしょう。

何かの番組で観ましたが、トラのスピードは恐ろしいですよ。

「おった!」と思ったら、一瞬で目の前まで飛んできてますし。

銃を持っててもヤバいんじゃないかなぁ。

 

いや、まぁアジアは結構危険みたいです。

この話題を調べてると、さらに恐ろしい記事を見つけました。

「マレーシアのボルネオ島で建設作業員の男性が川で用を足していたところ、ワニに尻をかまれて大けがをする事件があった。」ですって。

「おいおい、ヤメたれよ~。」って感じでしょう。

お笑いのネタでありそうですが、ほんとにやったらシャレにならんでしょう。

ペロ~ンとお尻出してたんですかね?

スッキリした前か後かが凄く気になるところですが、人がウ○チしてるところに噛み付くのは反則でしょう。

まだスッキリしてないのに、痛い目に遭うなんて可哀想すぎます。

人としていかがなものかと。(いや、ワニやって)

 

もし、自分が同じことになったらと考えると、お尻がソワソワしてしまいます。

まぁ日本で川で尻を出して用を足すことは無いですし、川にワニも居ませんけど油断はできませんよね。

イノシシに思いっきり、ぺろ~んと出したお尻に追突されたらエライ目に遭いそうですし。

痛すぎて「おかげで尻割れたわ~。って、もう割れとるわ~。」の定番ギャグを言う余裕も無さそうです。(え?普通は言ないですか?)

今日は(も?)暑さのせいか何だかグダグダになってしまいましたが、このへんで。

posted by daibit in ニュース and have No Comments