レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 7月 4th, 2013

007スカイフォール観ました

バンバラバンバンバンバラバンバン♪

やっぱり文字じゃ駄目ですね。

007のテーマ曲のつもりだったんですけども。(無理やろ)

すかいふぉーる

007スカイフォールを観ました。

またかと思われるかも知れませんが、先日の「アウトロー」と一緒に借りたんですよ。

前から観たかった作品なんですが、なかなか観られず仕舞いでした。

007は、やっぱりいいですね。

まぁまぁ面白かったです。

このあいだも書きましたが、ダニエル・クレイグ主演の007はスパイらしいスパイだと思います。

ロジャー・ムーアとか、ピアース・ブロスナンは、ちょっと派手過ぎるんですよね。

あの人たちって「スピーク・ラーク?」とか言って話しかけて来そうな、良く喋る気さくな、おっさんみたいなイメージ無いですか?

まぁ、ワザと目立ってスパイだと分からなくしてるのかもしれませんけども。

敵に「あんな目立ちたがりで喋りのスパイおらんやろ~、あれじゃスパイってかショッパイやで~。」みたいに思わせといてズドン!みたいな。

イギリス人の設定なのに、アメリカン過ぎるんですよね。

 

ダニエル・クレイグの場合は、かなり物静かです。

あと、一番筋肉モリモリな感じがします。

まぁジョーク言いまくるのが良いか、静かなマッチョマンが良いかは好みかなぁ。

でも、人が殺されたり、人を殺したりするんですから、殺したすぐ後にジョーク言ってるのは、違和感はありますよね。

「殺人狂かよ!」みたいな。

 

それでスカイフォールなんですが、見る前は核兵器みたいなのが空から落ちてくるのを阻止する話かと勝手に思ってました。

予想は大外れで地名でした。

まぁ知りませんわ~。

でも、スカイフォールって、格好良い名前ですよね。

その場所で悪人と戦うんですが、これ以上はネタバレしてしまうので止めときます。

新しい作品なので、まだ観てない人もいるでしょうし。

せめてTVで放送してからにします。(いつやねん)

すかいふぉーる

ストーリーと関係ない部分で言うと、面白いんですが、ちょっと小じんまりした印象はあります。

シナリオライターが変わったんですかね?

ピアース・ブロスナンが主役の作品は、地球の危機レベルの話が多かったと思います。

確か、衛星からビーム撃ってくるみたいな。

「どこまで話大きいねん!」と思うことも多かったですが、スカイフォールは私怨の話です。

地球の危機と比べると、小じんまりしてるでしょ?

あと、「歳を取って衰えたんじゃない?頑張れるの?」みたいなことを言われるシーンもありで、その辺はリアルだけど、なんだかなぁと思うところでした。

「衰えても、まだまだ頑張れるで。」ってオチにはなってますが、あんまり締まらん話やな~みたいに思います。

最近はヒーローも弱みを見せるのが流行ってるらしいですが、私は、そう言うのはあんまり要らんな~と思うんですよね。

そういう弱みのところはリアルじゃなくて良くて、強いヒーローが活躍するのを見てスカッとしたいだけなんで。

 

そうそう、「ダイ・ハード」みたいな感じがいいんですよね。

ハゲでも元気みたいな。(そこは関係無いやろ)

でも、あの人は、もはや警官には見えないですね。

スキンヘッドで迷彩服着て、機関銃撃ちまくってるイメージですし。

ブルース・ウィリスは最近、「GIジョー」の新作にも出てるみたいですが、「ダイ・ハード」とキャラが同じに見えません?

あれもマクレーンって名前だったら笑えるな~。

posted by daibit in 映画 and have No Comments