レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 7月 3rd, 2013

安藤美姫さんが、今年4月に出産!?

いや~、ビックリしたな~。

女子フィギュアスケートの安藤美姫さんが、今年4月に出産していたそうです。

やる気が無くなって大会に出てないのかと思ってたら、出産だったですね。

そりゃ、出場は無理ですね~。

たまたま、ニュースステーションを観てたら、安藤選手のインタビューがあって、驚きの流れになりました。

「実は・・・、助けて~」と他の人に助けを求めてたので、もしかしたら急遽、発表を決めたのかも知れません。

言いにくかったのは、結婚してないのに子供が生まれたってところだったんでしょうね。

そこは避けて話してましたが、おそらく、あのインタビューを観てた人は「えっ?いつの間に結婚したの?」みたいに思ったんじゃないかなぁ。

ちょっと事情通の人だったら、元コーチのモロゾフって人が相手かと思うと思いますが、モロゾフさんに聞いてみると「私の子じゃない。」ってことです・・・。

でも、モロゾフさん、どっちだったにしても心中穏やかじゃないだろうなぁ。

プリンをヤケ食いするレベルですよ。

モロゾフだけに。(もうええわ~!)

もろぞふ

もうねぇ~、週刊誌へメシの種あげんでもいいんじゃないかと思いますよね。

たぶん、「これでしばらく食えるわ~。」みたいになってると思いますよ。

あること無いこと書かれまくるでしょう。

 

まぁ、確かに、今回は、どう言っても手詰まりだったと思います。

隠すにしてもこれからスケートするなら、練習より優先のことがあるなら言っておかないと駄目でしょうし。

仮に父親だと思う人が居たにしても言えないですし。

いずれバレるなら、自分から言ってしまったほうが良いのかも知れません。

あんみき

めでたいことだから良いと思いますけど、かなり揉めたでしょうね。

本人は産むのを反対されても産む決断をしたことやら、選手だから恋愛できない風潮は古いと思うみたいなことを言ってました。

それもあるかも知れませんが、当たり前のことながら、今回は父親に認知されないところが問題だったのかなぁと。

スケート界は知りませんが、結婚してても、柔道の柔ちゃんみたいな人やら、テニスの伊達選手みたいな人もいてますし。

恋愛やら出産やらでは、そんなに問題にはならないような気もします。

 

いや、ほんとに産まれたことは良かったと思いますし、産む決断をしたのもエライと思います。

ただ、こう言うことがあると恐らく、マスコミは美談にするでしょう。

ママでも頑張れるってか、シングルマザーでも頑張れるみたいな。

でもね、「安藤美姫さんだから出来る。」ってところが、抜けてると思うんですよ。

安藤美姫さんはスケートで世界女王になるほどの才能がありますし、知名度もありますし、プロフィギュアスケーターにもなれるでしょう。

そんな記事に乗せられて、一般の子が勘違いをして同じようなことをしたら、エライ目に遭いますよ。

同じように見えて、全く状況が違いますからね。

それに離婚してシングルマザーになるのとは、また事情が違いますし。

こういう特殊なケースが美化されてしまうと、そのへんが心配だなぁと感じました。

 

それにしても、お相手は誰なんでしょうね?

不倫でもないなら、結婚したらいいのにと思うんですけども。

って、子供が大きくなって外国風の顔に・・・。

いや、言っちゃ駄目ですね。

プリンでも食べて大人しくしておきます。

posted by daibit in スポーツ and have No Comments