レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 7月 1st, 2013

米NSAによるネット情報収集を内部告発

こりゃまたエライことになってますな~。

米中央情報局のエドワード・スノーデン氏と言う人が、米NSAによるネット情報収集を内部告発したそうです。

問題となっているのは、盗聴やら通信傍受の対象に中国や北朝鮮の対立している国だけではなく、EUや日本のほかに、韓国などの同盟国も含まれていたことです。

EUなんかは激怒してるみたいです。

まぁそりゃ怒るでしょうね。

味方のフリして、実は信用してなかったと言ってるようなもんなんですから。

でも、日本では、あんまり大きな問題として取り上げられてませんね。

どっちかって言うと不倫とかのほうが、大きな問題になってるところが笑えます。(いや、笑えないですね)

まぁ、日本はスパイ天国って言われてるぐらいですから、今更もうええやろって感じがあるのかもしれませんが。

えどすの

こないだも書きましたが、やっぱり国と国はやるかやられるかって部分はあるんじゃないですかね。

別に敵対国だけじゃなくても、有利にことを運びたいでしょうし。

どんなゲームでもそうですが、情報を抑えるとかなり有利になりますよね。

いい悪いは別として試験でも、あらかじめ問題を知ってたら余裕で解けますし。

実際のところ国益がかかるころでは、やってて当然なのかも知れません。

まぁ建前はやっちゃいけないでしょうから、アメリカは言い訳が難しいでしょうね。

「テロを未然に防ぐため」ぐらいしか無いしょうけど、持ち出された文書やらに外国政府の盗聴内容が入ってたりするとアウトですし。

 

でも、これはTPPも考え直したほうがいいかもしれませんよ。

だって、交渉手段も内容もダダ漏れですよ~。

足元が見えてる相手との交渉なんて余裕過ぎますやん。

逆に日本は、こう言うのを材料にして外交すればいいのにと思いますね。

「こんなんじゃ、やってられませんわ。」ぐらい言ってもいいんじゃないですかね。

ろじゃ

ってか、イギリスとかはアメリカで諜報活動しないんですかね?

英語圏で、007とかスパイ活動が上手そうなイメージがありますけども。

もし、今回イギリスが静かだったら、自分のとこもやってるからかも。

007で思い出しましたが、最近の007はリアルですね。

地味って意見も多いらしいですが、スパイってあんな感じじゃないかと。

ロジャー・ムーアの007とか、面白すぎましたからね。

死にそうなピンチの場面でもジョーク言ってたりして。

「そんな奴おれへんやろ~。(大木こだま風)」みたいな。

ってか、目立ち過ぎなんですよね。

るぱ~ん的な?

ルパンも赤いスーツ着てたりして、「追われてるんちゃうんかい!」みたいなとこありますけど、それと良く似てるかも知れません。

いや、敢えて目立つことで、「スパイがあんなに派手なわけがない。」と思わせる作戦かなぁ。

posted by daibit in ニュース and have No Comments