レトロな男の部屋

Retro man's room

ペットブル回収?

えっ?

おいおいおいおい~。

こないだ飲んだけど大丈夫か~?

 ぺっと

ペットボトル版「レッドブル」で回収騒動が起こっているそうです。

賞味期限の表示に問題があったため自主回収しているようなのですが、今のところコンビニでの再販予定はないそうです。

これを知って物凄く不安に駆られてしまいました。

冷蔵庫にあった缶詰を食べたら、思いっきり賞味期限が切れてたのを教えられたみたいな。

いや、気になって調べてみると、こういうことだそうです。

「ペットボトル版レッドブルはオーストリアの工場で生産されたもので、一部製品の表示が「○日○月○年」と日本とは逆のヨーロッパ式になっていた。賞味期限が過ぎているなど品質に問題があったわけではないが、店頭に並ぶすべての商品を自主回収することを決定したという。」

「えっ?あかんの?」と思ってしまいますよね。

消費者庁のサイトによると、賞味期限の表示が「○年○月○日」以外の場合は輸入業者が「責任を持って、適正な表示をする必要がある」となっているためだそうですが、逆から読んでも賞味期限は同じでしょうに。

上から読んでも下から読んでも「山本山」でしょう。(関係無いってか、ふっ、ふるっ)

例えば、「2013.6.15」も「15.6.2013」も一緒ですよね。

まぁ、法律で決まってるから合わせないと駄目なんでしょうが、二度手間だなぁと感じます。

 

賞味期限切れの回収じゃなくてホッとしましたが、再販無しって辛いですね。

私が飲んだのは、つい、このあいだですよ。

コンビニで見つけて即買いしましたもん。

缶入りのは量が少なく感じてたので、「よっしゃ~!」と喜んだんですけどね。

ちなみに、味は缶入りと同じです。

 ちょうあに

賞味期限で思い出しましたが、かなり前に筋トレに凝ってたことがあったんですよ。

いや、超兄貴を目指そうと思ったわけじゃないです。

筋肉をつけて痩せようみたいな雑誌の特集があったんですが、それで筋トレをしたわけです。

ああ言うのって、やり始めると効果を実感したくなるもんなんですよ。

運動した後に、たんぱく質を摂ると筋肉が付きやすいだとか、いろいろ情報を聞くと、せっかくしんどいことしてるんだから、もっと有効に鍛えたいみたいな。

で、「たんぱく質はプロテインで、お手軽に」と言う情報があったので、水に溶かして飲むプロテインを買いました。

あれは便利ですよ。

500mlの空ペットボトルにスティック一本分を入れて振りまくります。

しばらくすると出来上がって、簡単にプロテインが取れるって寸法です。

それでしばらく続けてたんですが、無くなると毎回買いに行くのが面倒になって、5箱ぐらいまとめて買ったんですよ。

そのうち仕事が忙しくなって、筋トレを止めて気がつくと、棚には3箱ぐらい賞味期限が切れたプロテインが・・・。

もったいないですね~。

でも、こんなことは誰にもあるだろうとネットで調べてみると、やはり居ました。

「1年前のプロテイン飲んでも大丈夫ですか?」みたいな人が。

いろいろ調べていると、まぁ大丈夫らしいです。

死にゃあしません。

 

私の場合、2年近く経ってましたが、ものは試しと飲んでみました。(貧乏性やな~)

結論から言うと飲めます。

でも、ちゃんと溶けないでダマになったりで、見た目が気持ち悪いです。

思い切って飲んでみると、「まっ、不味い!」、青汁の宣伝みたいな感想を言いながら、一口だけ飲んで捨てましたとさ。

いやいやいやいや、飲める言うて捨ててるやんって話ですね。

まぁそうなんですよ。

飲めなくはないですが、不味いです。

しかも、飲んだ後、大丈夫かどうか気になって、テンションが下がります。

腐りはしないですが、どうもビタミンやら、香料やらが劣化するみたいですね。

今日の教訓は、食べ物は、なるべく賞味期限内で食べましょうってことで。

posted by daibit in 食べ物 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment