レトロな男の部屋

Retro man's room

Archive for 6月, 2013

ドラゴンズドグマで、ちょいと苦情

少し前に、カプコンのDragon’s dogma dark arisen をプレイ中と言う話題をしたかと思いますが、まだやってます。

リアルタイムのユーザー協力型じゃなかったとか、xbox360用が、なかなか手に入らなかったとかは置いといて・・・。

ゲーム自体は面白いです。

3dタイプのゲームは洋ゲーには敵わんなと思ってたんですが、かなり頑張ってると思います。

 どらどぐ

最初はチマチマとクエストをこなして行くのが面倒くさいな~と思ってたんですが、ある方法にしてからサクサクです。

え?

どういうのかって?

それはほら、細かいクエストは目的地が分かってたりするのだけこなして、他は放っておく方法です。(いやいやいやいや、それは方法か~?)

私が神経質な性格じゃなくて良かったです。

全部クリアしないと気になって仕方がない人には勧められないですが、大雑把な性格の人にはお勧めですよ。

その方法にしてからストレス無くなりましたもん。

バコバコ進む進む。笑

たとえば、「財布を探し出せ。」とか言うクエストとか捜索場所の指定もないので、イライラするんですよ。

そんなもんは、自分で探せと。

人の財布探すためにゲームして無いねんと。(いや、ゲームにならへんやろ)

下らん依頼は受けても放置ですわ。(どんな勇者やねん)

まぁ、でも、ゲームを楽しむのに、気に入らない依頼を蹴るのはアリだと思います。

 

あと、盗賊の縄張りを通るのに親玉と話せば無事に通過させて貰えるとか平和的な解決方法があるみたいですが、全部、強行突破です。

何故か毎回、皆殺しにしてしまってます。(もう勇者ってか殺戮者?)

だって、親玉が出て来る前に子分が、ちょっかい出してくるんですもん。

まぁゲームなのに気を使って穏便にとか、いらんわ~ってのもありますけどね。

どらどぐ

でね、このあいだ面白いと言うか、カプコンへの苦情を言いたい場面があったんですよ。

ある日、お城に入れるようになって、お姫様に出会ったんですが、私を気に入ったのか「夜中に密かに部屋に来てください。」と言うイベントが起こりました。

いや、あんたの旦那、王様やろ。

「ゲームで不倫とかありなの?ビッチなの?」みたいに思いながら、「会うだけ会うだけ。」と思ってイベントを受けました。

ほら、こう言うのって部屋に行けば良いだけのイベントだから、簡単だと思って夜に城に忍び込んで部屋まで言ったんですが・・・。

考えたら命知らずですね、お姫様との不倫のために、お城に侵入って。

それで、「よく来てくれました。」と、お姫様から喜ばれたはいいですが、なんと王様が部屋にやってきました・・・。

お姫様に隠れるように言われ隠れていると、王様が吠え出しました。

「裸の王様になってるの?」、「家庭用ゲーム機なのに、激しいラブシーンいいの?」と思って見て見ると、お姫様の上に乗っかってるではあ~りませんか。(裸の王様じゃなかったです)

で、結局は見つかってしまうんですが、なんと、お姫様が「この者が勝手に入り込んできたのです!不届きものがここに!」とか言われて牢獄に放り込まれましたとさ・・・。

いやいや、どんな美人局?

まだ何もやってませんよ~。

ってか、ゲームなのに~。

 おうせ

ここでカプコンへの苦情です。

美人局はあかんでしょ~。

って言うのはウソで、実は、私のキャラ、女なんですけども。笑

「えっ?そんなオタクさん?きしょっ。」と思われるのは癪なので、一応、言っておきますと・・・。

ほら、おっさんが、おっさん操ってても面白くないですやん?

なので、パーティ全員、女性キャラで固めました。

名づけて、「ザ・SYO-YA!」(だから~、古いですって。)

 

それでね、女同士が会ってるのを見つかって、この仕打ちはないわ~。

お姫さんも、「この方、わたくしの、お友達なのですよ。おほほほ。」ぐらいで良いんじゃないっすか?

何故か牢獄に送り込まれて、鞭打ちの刑に遭いました。

いや、早い話が、このシナリオは女性キャラの場合は無理があるんじゃね?ってことです。

上に貼ったイメージも「はしたない女と、お思いでしょうね・・・」とか言っちゃってますが、思わず、この場面で吹き出してしまいましたよ。

「ごめんなさい。そう言う趣味はないです、お姫様・・・。でも、どうしてもとあらば・・・。」とセリフをつないでみたんですけどね。(楽しんでるやん)

牢獄に入れれた後、脱獄を手助けしてくれるんですが、「あの時は、ああ言わないと、どうしょうもなかった。」みたいなことを言われます。

いやいや、普通でいいでしょ。

あんたが要らんこと言うから捕まるんでしょ。

美人だけど脳味噌が鳩ポッポな、お姫様になっちゃってますよ~。

私が思うに、そこを非難すると、「そう言う意味で言ったのではない。ぽっぽ~!」って言うかも知れませんね~。

 

あと、牢獄から逃げた後、王様から依頼を受けるんですが、面割れてる上に脱獄したのに普通に仕事を依頼するとか、顔忘れすぎやろ王様。

それはそれで失礼でしょ?

しかも、私の場合、女性キャラで無実なのに鞭打ちされて、「敵が攻めてきた討伐してくれ!」とか言われるんですけども。

「知らんがな。お前が自分でやれや~!」ですよ。

物を頼むのは、そこを謝ってからでしょう。

 

まぁ自由度が高いマルチシナリオだからしゃ~ないんでしょうけど、その辺がちょっと醒めるとこです。

他は、なかなか感情移入できるのに、惜しいなぁ。

と、言いつつ、今日もプレイするんですけどね。

posted by daibit in ゲーム and have No Comments

ルークと、レイア姫がダイエット中?

アカン、アカンでぇ~。

スターウォーズのマーク・ハミルとキャリー・フィッシャーが、最新作「スター・ウォーズ エピソード7」の撮影のためプロデューサー陣からダイエットを忠告されているようです。

「スター・ウォーズ エピソード7」って、撮影するんですね。

たしか、ジョージ・ルーカスが「スターウォーズ」の版権を売ったんでしたっけ?

駄作はイヤですが、ファンとしては楽しみです。

あ、あれですよ。

知らない人のために説明しますと、マーク・ハミルとキャリー・フィッシャーって、一番最初に撮影されたシリーズのヒーロー、ヒロイン役の人です。

ルーク・スカイウォーカーと、レイア・オーガナ姫の役だったんですが・・・。

もう、やめたげて~的な?笑

すみません。

最近の写真を観ると、「ちょっと、どう使うのよ?」と思ってしまったもので。

年を取ってからの設定なんでしょうね。(そりゃそうやろ)

えっ?

特殊メイクで若作り?

でも、動きがお爺ちゃんだったら、涙出ますよね。

最近、どんな風なのか見たいですか?

こんな感じみたいです。

れいあわか

れいあ

まぁまぁまぁまぁ、30年前ですからね。

今思い出しましたが、初代のスターウォーズも3話完結するまでに、かなり時間がかかったんですよ。

その間に俳優も年を取るわけで、徐々に皺が増えたりして・・・。

スターウォーズファンの友人と、「もう姫じゃねぇ~。」と言ってたのを思い出しました。

そう考えると保ってる方かなぁ。

じゃ、ルークさん。

るーくわか

るーく

いやぁああああ。

失礼。

まぁねぇ、30年ですからね。

ルーク役の頃が若々しいイメージだったんで、余計にギャップを感じます。

ってか、どないすんねん。

なんか、特攻野郎Aチームで悪者に脅されてる自動車整備工場の社長みたいな風貌になってますやん。(説明、長い上に古いわ)

でも、飛行機だけはカンベンな~!(もう、みんな知らんて)

 

そうそう、ハン・ソロ船長の役はハリソン・フォードだったんですが、あの人にはダイエット指令は出てないみたいです。

まぁ確かに、つい最近もインディ・ジョーンズに出てましたけどね。

もう、お爺ちゃんなのにと思って観てましたが、それほど違和感なかったなぁ。

こんなんですが。

はりそん

はりおsん

全くと言っていいほど、劣化してないのが凄いです。

と、言おうと思ってたんですが、やっぱり並べると爺さんやな~。(そらそうやろ)

いや、これはかなり若かった頃なので、インディの頃の顔と比べると、あんまり違和感ないですよ。

 

チューバッカとかだったら、中の人が変わるだけなので何年経とうが大丈夫なんですけどね。(中の人とか言うな~)

代わりにヒコにゃんの中の人が入ってても、分からないと思います。(分かるやろ)

チューバッカは、実はヒコにゃんだったとか面白いですね。

 

おっと~。

そうか~!

スタウォーズって言えばCGですやん。

どんなにシワシワになっても、CG処理すれば元通りなんじゃ?

これって、ナイスアイデア?

でも、そうなると、もう全部CGで作っちゃえになりそうな気もしないでもないですが。

posted by daibit in 映画 and have No Comments

えっ?いいの?3ヶ月坊主校長

とんでもなくズレた人たちが何か言う時期なんですかねぇ。

毎日、同じような話題でアレなんですが。

いや~、すごい感覚の持ち主が居るもんですね。

「大阪市立小中学校で今年度から導入された校長の全国公募に応募し、4月に民間人校長として就任した市立南港緑小学校の千葉貴樹校長が25日、「私が力を発揮できる場所とは違う」と述べ、同日付で退職した。」ですって。

4月からって事ですから、今、6月末ってことは3ヶ月・・・。

バイトかよ~。笑

いや、バイトならいいんですよ。

合わないならサクッと辞めても。

 こうちly-

でも、校長先生ですからね~。

しかも、小学校の。

「えっ?そんなお気軽でいいの?」って思うんですが。

なんでもこの人、複数の外資系証券会社に10年以上の勤務経験があるそうで、「経験を生かし、英語教育に力を入れたいとアピールしたが、今の学校の課題は基礎学力の向上だった。英語教育に力を注げる環境ではなかった」と説明しているそうです。

この理由は一介の英語の教師が言うならギリギリ分かりますけど、校長が言う理由じゃないと思うんですが。

校長なんですから、基礎学力の向上をさせて、英語教育をできる環境に「自分で」するべきじゃないですかね。

なんでそこを人任せなのか分かりません。

 

また、市教委側へは、「若いからといって、各学年1学級しかない小規模校に配属され、給料も経歴に関係なく最低給。年功序列だ」と批判しているそうです。

う~ん。

「じゃ、辞めれば?」と思うので、辞めたことは正しいのかも知れませんが、それなら最初から受けるなよと思いますね。

給料やら待遇は、雇用時点で分かってるでしょう。

 

で、一番、訳が分からないのはここです。

「自らの退職による混乱については「何も不祥事は起こしていないし、謝罪することではない」と語り、児童に対する思いを問われ、「申し訳ないという気持ちではなく、残念な気持ち」と話した。」だそうです。

「やります、任せてください。」と言いながら、たったの3ヶ月でケツを割ったんですから、これは不祥事でしょう。

いや、病気やら、どうしょうもない事情やら、3年頑張ってもどうにもならなかったなら分かりますが、単純に合わないからとか最低級だとか言って3ヶ月で自分で辞めたんですから。

後任が決まるまで現場を混乱させることになりますし、そこは謝罪すべきじゃないですかね。

どうも感覚がズレ過ぎてて怖いです。

「こんな奴居るんや。」と思ってしまいました。

この人は、そもそも、子供が見てるって視点が抜けてますよ。

気に食わなかったら簡単に放り出してもいいってことを、子供に教えてるようなもんじゃないですか。

しかも、一教師じゃなくて、トップの校長の立場なのに。

教職を、ただの職業だと思ってる人間を雇っちゃ駄目じゃないですかね。

普通のサラリーマンだと思ってたら、合わない仕事だと思いますし。

 あんざい

おそらく市長の責任と言われるでしょうけど、これは予想つかんのじゃないですかねぇ。

こんな対応をする人間は、予想を超えてると思います。

辞めるにしても辞め方があるでしょう。

会見でも「一年やらせて頂きましたが・・・」だったら、「まぁ、そうか。」とも思えますが、3ヶ月で逆ギレ会見するとか・・・。

ないわ~。笑

いや、市長の責任は、今回の件の責任ってよりも、民間人校長の採用って部分はどうなんでしょう?

私は教師をやってた人間が、民間よりも劣ってるとは思わないですけどね。

教師は公務員と言っても、子供を預かるのは大変でしょう。

かなりちゃんとした人じゃないと、やっていけてないと思いますし。

校長自体を雇うよりも、むしろ、ある程度、権限を持たせた人を教師の中から選らんだ校長の補助に付けるほうがいいんじゃないかなぁと思います。

素人を校長にしても、「はい。そうですか。」とは周りが付いて来ないんじゃないですかね。

posted by daibit in ニュース and have No Comments

また、鳩ポッポが何か言ってるよ~

今日は、また、鳩ポッポが何か言ってるよ~みたいな。

もう政治から引退したんじゃなかったんですかね?

 

香港でのインタビューで尖閣諸島の問題について「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない。」と答えたそうです。

またかいな。

一般人は何を言っても自由と言っても、一応、日本国の総理大臣にまでなった人間なんですから、ある程度、自粛しないといけないと思います。

相手が、それを利用しようとすると言う事を分からないんですかね。

 はと

ってか、このおっさん本当におかしいですよ。

こんなことも言ってるみたいです。

「ポツダム宣言に書いてあるでしょう。固有の領土は、北海道、本州、四国、九州。それが固有の領土だと。日本は戦争に負けて、それが固有の領土になったんで す。この4つの島が固有の領土なんですよ。そのあとは連合国軍が決める島なんですよ、残念ながら。(官房長官は、開いた口がふさがらないというような趣旨 で話をされたが?)もっと勉強していただきたいと思います」と述べた。」

お前が、もっと人間としての勉強せ~よ。

「そのように発言しましたよね?」と聞くと、「そんなことは言ってない。」だの、「そういう意味で言ったのではない。」とか、そう言う人間は信用されません。

ってか、その前にお前はいったい何人やねんと。

 

きっと、これまで勝ち負けのかかった真剣勝負をしたことが無いんでしょうね。

お金と人脈に守られて、仮に負けてもどうってことはなかったんでしょう。

金を払えば喧嘩もしないで済んでたでしょうし。

世の中って言うより、国と国の間なんて、食うか食われるかだと思いますけどね。

過去の欧米の植民地やら、現在のウィグル、チベットの人々の扱いなんてどうなんですか?

歴史を勉強されたのかも知れませんが、表面ばっかりじゃないんですか?

負けた側の国民でありながら、勝った側が決めたことの代弁って、どんな脳味噌の構造なんでしょう?

もっと、現実も勉強されたほうがいいと思いますが。

ポツダム宣言がどうこう言って、北海道、本州、四国、九州以外の放棄を履行するつもりなんでしょうか?

全く自国を守る気概がないような人間が、いらんことに口を出すなと。

鳩ポッポは山ほどお金を持っていて、日本がどうなろうと亡命すれば余裕かも知れませんが、他の国民はエライ目に遭いますよ。

口を出したいなら、全財産を寄付して一般人と同じ立場になってから言えと。

こんなのを総理大臣にした、民主党に腹が立って仕方ないです。

元総理の肩書きに、いつまでも祟られるじゃないですか。

 

最近、この件で菅官房長官の発言が面白いです。

初日に質問されて「開いた口がふさがらない。国益を著しく損なうもので、断じて許すことはできない」と話してたそうです。

で、次の日「きのう、わたしは『開いた口がふさがらない』と申し上げましたけど、まだ、きのうのような状況です。開いたままです」と話したそうです。

「うまい!山田君!座布団10枚やってくれ!」でしょう?

菅さんって、最初はしゃべり下手なのかもなぁと思ってましたが、上手すぎるでしょう。

ちょっと好きになりました。

次はどうするんでしょうね?

「開いた口を閉じるのに、鳩に豆鉄砲を喰らわせようと思います。」とか言うんですかね。

みなさんが、「是非、そうしてくれ!」と言うでしょうね。

ちょっと楽しみです。

posted by daibit in ニュース and have No Comments

ICPOの銭形だ~!

警視庁はタレントのローラさんの父でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者の逮捕状を取り、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて現地警察に手配したそうです。

でた~。

ICPOですよ。

ICPOの銭形だ~!ですよ。(もうええって)

 ろーらおやこ

容疑は海外療養費不正受給を指南したと言う詐欺容疑らしいです。

「2009年12月、世田谷区役所にショリフ容疑者がバングラデシュで入院したなどとする虚偽の診断書などを提出し、海外療養費など約87万5000円を不正に受給した疑い。」

一緒に共謀した仲間によると「(ジュリップ容疑者から)絶対ばれないもうけ話がある。利益を折半しようと誘われた」と供述しているそうです。

「絶対にばれない」と言っているところから、もしかしたら余罪あるかもしれませんね。

 

これはあかんでしょ。

「おっさん、娘の足引っ張んなや!」って感じですよね。

ローラ好きなので、腹が立ちます。

こんなことすると、おバカキャラが使えないじゃないですか。

面白いこと言っても、裏で苦労してるんやな~と思うと、笑えないですし。

 

ってか、たったの80万円やそこらで娘の邪魔するなら、娘のマネージャーにでもなれば良かったのに。

ローラ人気で、ウハウハでしょうに。(ウハウハて)

何回かTVに出たら80万円ぐらい余裕じゃないですかね。

詐欺師ってことは知能犯ですし、表側でいいアイデア出せば上手いこといくんじゃないの?と思いますけども。

いや、まぁ、親子関係が悪いのかもしれませんけども。

 ろーら

でも、父と娘って、怖いですよね~。

従兄弟の親子を見ていると、そう思います。

小さいときは父親にベッタリだったのに、思春期になるとイヤがると言う黄金パターンです。

もはや、話かけられるのがイヤなレベルになっているようです。

聞いてると可哀相ですよ~。

「話かけんといて。」とか言われてるみたいですし。

私だったら泣いてますよ。(笑)

あれは、なんなんでしょうね?

人のことながら怖いわ~。

 

ローラの親子関係が、そうかどうか知らないですが、もしそうだったら「おっさん、何してくれとんねん!」ってなもんでしょう。

ローラの親父も、もうちょっと考えたほうが良かったのかも知れませんね。

ICPOより娘のほうが怖いでしょうに。

 どうなんでしょ?

日本って旦那が不祥事を起こしたら、その嫁まで仕事が無くなりますけど、親子だったらどうなんでしょうね。

今回はローラも「う~んと、わかんない!」と言わずに謝ってますし、親父の不祥事まで知らんがなてな感じですけども。

個人的には許したろうよと思います。

posted by daibit in テレビ and have No Comments

辛坊アナ救助される

アナウンサーの辛坊治郎さんが、全盲のセーラー岩本光弘さんと太平洋横断に挑戦していましたが、21日に乗っていたヨットが浸水し、救助されたようです。

この話題は私的には、どちらでも良いのでスルーしようと思ったんですが、なんだか、ネットでめちゃくちゃに叩かれまくりみたいなんで、ちょっと一言。

あらかじめ言っておきますと、私は辛坊さんファンでも何でも無いです。

キッツイこと言う人やな~と、時々思ってたぐらいです。

しんぼう

ネットでは辛抱さんは自己責任論者なんだから、「今回のことも自己責任なんだから、助けを求めず自分で何とかしろ。」と言う意見も見受けられます。

でも、一緒に乗っていた相手は自己責任論者じゃないかも知れませんし。

しかも、全盲の人を守ろうと思ったら、助けを呼ばないわけにはいかんでしょう。

 それと、自己責任なんだから、救助にかかった金を払えと言う意見も、もしそんなことになったら、これから先、救助される人は全員、お金を払わないといけないことになるんじゃないですかね。

漁船が遭難するのは普通にありますし、そんなことになれば大変でしょう。

 

あと、いわゆるイラク三馬鹿事件の際に、辛坊さんが自己責任と言ったので、今回の場合も、それと同じだと言うのも少し違うんじゃないかと。

あれは当時、危険だと言われていた戦争しようかと言う国にワザワザ飛び込んで行って人質になった上に、国が身代金を払って解放されたにも関わらず感謝もせず、後日、国を訴えたそうですし。

なんでも、「人質である自分たちを助けるために政府は自衛隊を撤退させるべきだった」として、後に「自衛隊を撤退させなかった事」に対し損害賠償を求める訴訟を起こしたそうです。

どう考えても、それと今回のは明らかに違うでしょう。

しぼう

まぁ辛坊さん擁護の意見ばかりみたいになってますので、おかしいと思うところをあげますと。

「TV局が絡んでるんじゃないの?」と言うところです。

純粋な挑戦じゃなく、TVのドキュメンタリー撮りのためだったんでは?みたいな。

盲目のセーラーマンを支え太平洋を横断したアナウンサーと言うことで、自分で実況中継させて感動の番組にしたいと言う意図があったんじゃないかと思います。

まぁ、そこまではありえる話ですが、そう言うのがあるとTV局の都合に合わせないといけないこともあったんじゃないかと思うんです。

どこまで事実かは分かりせんが、辛坊さん、救助後にブログ記事が削除されていると言うことが書かれているページがあります。

6/14のブログの記事だったらしいですが、次のような話が載っていたそうです。(以下、引用)

「完璧に整備したと皆が思い込んでいたエオラス号にいくつかの問題点が見つかったんです。まず一つは、船の舳先に突き出ている大きな棒、これをバウスプリットって言うんですが、この根元から少量の漏水が発見されました。

エオラス号には既に太平洋横断用の資材をすべて積み込んでいたために相当喫水が下がっていて、台風の余波のうねりに舳先から突っ込んで派手に海水をすくい上げる局面が何回かあったんですが、この時バウスプリットの止水に不具合があって、水が漏れることが分かったんです。

当 初、この2日間で舳先をすべて解体して、充填剤を入れなおすことも計画されたんですが、様々なリスクを計算した結果、内側からの充填で対処することになり ました。余程荒れた海でない限り漏水しませんし、エオラスの設備で簡単に排水できる程度のものですから、これで、まず大丈夫でしょう」(引用ここまで)

う~ん、どうも舳先に漏水の不具合があったみたいですね。

そこまでは整備で分かったので良いと思いますが、舳先をすべて解体して、充填剤を入れなおすことを計画してたのにしなかったんですね。

まぁ、これが今回の浸水の原因だとは限りませんが、やっときゃ良かったんじゃないですかねぇ。

長い航海なんですから、完璧にしておかないと、これが失敗の原因になったら後悔するでしょう。

何故できなかったかと考えると、「もしかしてTV放送の都合があったのかな?」なんて思ってしまいます。

その辺、 どうなんでしょう?

と思ってたら、「実は24時間TVの企画だったんじゃないの?」と言う意見が出ていました。

私の一番嫌いな番組です。

あんな下らない番組を放送するのなら、一日中CMを流し続けて全ての広告収入を寄付したほうが、よっぽど話は早いと思います。

確かに、スケジュールを見ると合いますよね。

今年は8月24、25らしいですし。

早めに着けば到着時間を合わせられますし、一日でも早く出発しろってことだったんですかねぇ。

もし、そうであれば、寄付するどころか一般人の税金を24時間TVのために使ったことになりますね。

そのTV局は救助に使った費用を返却しないまでも、その分のお金を寄付すべきじゃないかと思います。

それと、ブログを削除する必要はあったのかなぁとか。

残してると後でマズい話があったのかと勘ぐってしまいます。(まさか6/14の記事?)

 

あと、中川昭一氏の酩酊会見事件の際の発言も引き合いに出されています。

過去に、こう言う発言をしたそうです。

「お父さんは自殺されているし、ああいうこと(酩酊会見)を何回も何回もTVで放映すると、本人は自殺の恐れがあるから、もうこの辺でやめてやろうやない かと云う話になるじゃないですか。とんでもない話だと思います。あんな者はね、xxxxxすればいいと思いますよ。あんだけ国際社会に恥をかいてね、オメオメ ね、オメオメ有権者の前にもういっぺん出るなと!もう二度と再び出られないと思う。出てきたら必ず、あのVTRを流されますからね・・・」

これがその時の音声です。

これはあかんでしょ。

xxxxxの部分は伏せ音になってましたが、それまでの文脈から「自殺」みたいな言葉が入ると考えるのが普通だと思います。

まぁ、今回、死ねと言われても仕方がない面はありますね。

いや、あれは酒を飲み過ぎなければ避けれた上に、国民の代表なのに恥をかいたってことはあるかも知れないですが、公共の電波で、あそこまで言ったんですから怒りを買うのも分かります。

 

今回のことで因果応報って恐ろしいな~と思いました。

言ったことが、ほとんど、そのまま帰って来てますやん。

特に後ろのほうなんて、そう思います。

もう、オメオメとTVでヨットの話もできませんし。

出てきたら必ず、あのVTRも流されると思いますし。

 

う~ん、怖いわ~。

こっそり24時間TVも目論んでたとすると、これって罰が当たったって奴じゃ?

人のことを、とやかく言い過ぎるもんじゃないですね。

「神さん、ごめん。」と思いましたわ。(お前もかい!)

お互いに気をつけましょう。

posted by daibit in ニュース and have No Comments

火星探検はいかが?

NASAは、火星探査車キュリオシティが撮影した13億ピクセルの火星画像を公開したそうです。

ロックネストと呼ばれる砂地からの景色だそうで、公式 Web サイトから見ることができます。

私も早速見てみました。

操作画面は、ちょっとゲームっぽかったです。

レトロゲーマーとしては、大昔にこんなゲームあったな~みたいな感じです。

確かそのゲームも、どこかの惑星を探検するようなストーリーだったような・・・。

きゅりお

でも、最近の人が見たらgoogleのストリートビューを思い出すんじゃないかと思います。

プラスを押せば拡大で、マイナスなら縮小する例のアレです。

例えば、岩石を拡大すると、そのボコボコした表面まで見ることができます。

面白いですよ~。

ほら、火星って生物がいないって言われているじゃないですか。

もしかしたら、岩陰をアップにするとゴキブリの足の一本でも写ってないかなぁとかね。(某漫画に影響されすぎやろ)

まぁ、NASAがチェックしてるんでしょうけど、多くの人が見ると意外なものが見つかったりして。

最初、「なんか緑のものが見える!」と思って調べると、画面操作ボタンだったりすると言うチョンボもありましたが、今のところ珍しいものは見つかってません。

 

考えてみれば、すごい時代ですよね~。

2億3000万kmも離れた星の表面に降りて写した画像を家で見られるとか。

数十年前だったらSFの世界でしょ?

そういえば、火星探査車も地球から操作してる人の話をTVで観ました。

なんでも火星に命令が届くまで、タイムラグがあるので、あらかじめ行動を予想して連続で入力するみたいです。

そうせずに、一つ一つ結果を見て入力していると、間に合わないみたいです。

まぁそうでしょうね。

一つ命令を入力して、結果が来るまでに、足場が悪くて滑り落ちたりすることもありえますし。

そうならないように、右に30度左前の車輪を回転させて、5秒前進して止まり、左に15度車輪を回転させて・・・みたいに連続で送るそうです。

いや、そんなことが頭の中でできると変人ですが、地球にも同じ型の火星探査車あるみたいです。

それであらかじめ操作を試して、本番って感じみたいなんですが。

そうしないとミスったら、取り返しつきませんし。

ラジコンだったら、「あ~あ。ひっくり返ったか。」とか言いながら、手でひっくり返せに行けばいいだけです。

でも、さすがに、火星までは、ひっくり返しにいけませんもんね。

もし、そんなんできるなら、直接探検しろよって話ですし。

うぇbかm

そういえば、火星探査車の操作ほどじゃないですが、一時はWebカメラの操作にハマったことがありました。

観光地とかで一般に公開されている、Webカメラがあるじゃないですか。

時々、ネット上で操作できるのがあるんですよ。

見たいところに焦点を合わせたり、ズームできたりします。

あれは楽しいですよ~。

ってか、不思議な気にもなります。

実際にそこには居ないのに、自分の意思を伝えて物体を遠隔操作できるとか。

 

空想が刺激されます。

ロボットを作って操作すれば、どこへでも行けるみたいな。

ちょうど映画「アバター」って、それの完成形ですよね。

人間が仮の身体に精神だけ入り込んでって話だったと思います。

まぁ昔から漫画で、自分の肉体を操ってるのが、本当の自分みたいな話がありますから、みんな思いつくのかも知れませんが。

でも、死んだら幽霊になるんじゃなくて、別のところで気がついたら怖いな~。

「操作していた機体が壊れました、次の機体はどれにしますか?」みたいな。

私だったら、「え~、今度はトム・クルーズみたな顔の機体で。」って言いますよ。

あ、でも、この話、考えてみたら無いですね~。

そうやって選べるなら、わざわざ不細工な機体を選ぶわけないですし。

え?ランダムに選ばれる?

それは怖過ぎでしょ?(笑)

posted by daibit in 宇宙 and have No Comments

「ネギだけでじゅうぶんですよ!」 GANTZ最終回・・・。

え~っと。

ヤングジャンプで連載中だった、「GANTZ」が最終回を迎えました。

この漫画、13年間続いていたそうです。

私は、連載開始時は知らなかったんですが、友人から薦められて読んでみると面白くてハマってしまいました。

それでも、かれこれ、10年ぐらいは読んでたんじゃないかなぁ。

人が真っ二つになったりする残酷な表現はショッキングでしたが、話自体が不思議な感じがして好きでした。

 gantz

ただ、最終回の内容がねぇ・・・。

書いてしまうとネタバレになってしまうので、細かくは書きませんが、簡単に言うとアメリカ風でした。

「もうちょっと何とかならんかったの?」と思ってしまいます。

あれが、あれで、あんなんだったなんて~。(伏せすぎやろ)

 期待しまくって読んでたので、余計そう思うのかも知れません。

がんtz

まぁ幕切れは、そんなもんなのかも知れませんね。

確かに、最終回って難しいと思うんですよ。

ハッピーエンドを望む人のほうが多いでしょうけど、それをすると物足りないみたいになりますし。

かと言って、バッドエンディングじゃ、一部にはウケるかも知れませんが、多くの人から叩かれそうですしね。

あ。

ちなみに、内容は言いませんが、「GANTZ」のラストはハッピーエンディングでした。

でもね、私の中の「GANTZ」は、もうちょっと、こう、生々しいって言うか、ショッキングな描写とか恐ろしい展開をする漫画だったんですよ。

宇宙人が仏像に化けて襲ってきたり、その攻撃方法も目から光線を撃ったりして人間が輪切りになったり・・・。

あと、結構、主人公たちが絶望的な状況に陥って、ほんとにヤラれてしまったりしてました。

「うそ~ん。そう来る?」みたいな展開が楽しかったんですけどね。

それが、最終回は簡単に言えばアッサリしてるって言うか、大人しいって言うか、牙を抜かれた感があるよなぁみたいな。

もう、燃え尽きたんですかね。

考えてみると最終決戦編に入った頃ぐらいから、話が大人しくなったように思います。

もしかすると、謎の部分が無くなったと言うのが大きいのかも知れません。

トランプで言うと伏せられたカードが無くなったみたいなことで、どうやっても読者の裏をかけないような感じになってしまったのかなぁ。

今更言っても仕方ないですが、もうちょっとバッドエンディングっぽくても良かったかも。

 

ほら、あれですよ。

「アルマゲドン」的な。

あの映画、くっさいエンディングですけど、ああ言うのは泣かせの王道ですもんね。

それか、最終回って言っておいて、バッドエンディングで一旦終わって、実は続きがあったと言う事にして、その次の回を最終回にするとか。

何か意外性が欲しかったな~と思います。

まぁ、でも、全体的には、いい漫画だったと思います。

まだ、読んだこと無い人には、お勧めです。

posted by daibit in 流行 and have No Comments

財務長官だってばよ!

これは笑いました。

アメリカの新しい財務長官の話です。

アメリカの財務長官はドル紙幣に、本人のサインが載るらしいんですよ。

手持ちが無いので確認できないですが、これまでも財務長官が変わる度にサインは変わってたんでしょうね。

そこまではいいんですが、次の財務長官のサインが問題になっているみたいです。

これなんですが。

ぐるぐる 

これは・・・。

渦巻きナルトのサインですやん。

「 財務長官だってばよ!」とか言いそうですよね。(言わんやろ)

でも、これはアウトでしょ~。

ほら、もし、有名人からサイン貰おうとして、こんなの渡されたら「ふざけんなよ~、てめ~!」みたいなもんでしょう?

手ぇ抜きすぎやでアンタみたいな。

 おっさん

オバマ大統領も気になっているみたいですが、さすがはYes We Can.です。(意味不明)

次のようなジョークで切り抜けたみたいです。

「これまでルー氏のサインを知りませんでした。きのう知って、指名のオファーを却下しようと思いました」

いや、知りませんよ。

本音は「あんたも、もう、ええおっさんやねんから、サインぐらいちゃんと書けよ~。」と思ってるかも知れませんし。

まぁ、たぶん、そうでしょう。

ってか、普段から、こんなサインなんですかね。

ほら、日本は判子ですが、アメリカってサインする文化じゃないですか。

この人のサインを、いくつか見てみましたが、毎回微妙に違うような気もします。

誰だか分からないサインって有効なのかなぁと思ってしまいますよね。

サインして貰ったと思ったら、実はボールペンの試し書きでしたとか言い逃れできそうだなぁとかね。

 

え?

私のサインですか?

それがねぇ。

字は上手くないんですよ。

もちろん、アメリカの財務長官みたいにグルグルしたみたいなのじゃないですよ。

でも、手帳に書いた字が下手すぎて他人には読めないと思います。

まぁ、考えようによっては、暗号化されてるとも言えるわけで、盗まれても安心ですけどね。

ただ、自分でも読めないのが困りものです。(意味無いやん)

posted by daibit in ニュース and have No Comments

コンフェデレーションカップ イタリアに惜敗

今朝の、コンフェデレーションカップ日本×イタリア戦観ました?

ブラジル戦は、朝早過ぎて起きられなかったですが、朝7時ぐらいだと、お手軽でした。

いや~。

惜しかったですね。

イタリア相手に4-3で負けるとか、かなり良い線行ってたんじゃないですか。

前半2点先取したときは、勝てるかと思いましたし。

後半、逆転されて、さらに同点に追いついたのにはビックリしました。

昔だったら、もう、そのまま負けてたんじゃないかと思います。

でも、あっさり過ぎる失点がありました。

相手のコーナーキックで、さて、守備配置に付くかと言う雰囲気の中で、準備が整う前に、いきなり始まって失点みたいなのとか。

一点差の勝負なだけに、ああいうのは勿体無いですね~。

こんふぇ 

一番、シビレたシュートは香川選手のボレーでした。

ゴール前でクルッと一回転しての、ボレーシュートは格好良かったです。

あれはキーパーも、簡単には取れないんじゃないですかね。

上手いな~。

さすが、白い犬とシュート練習しただけはありますね。(いや、あれはCMやから)

 こんbふぇ

2連敗してしまったので、これでグループリーグは敗退です。

相手が、いきなりブラジル、イタリアって、ゲームで言えばベリーハードモードを選んだみたいな感じですね。

でも、今日はかなり面白い試合で見応えありました。

 

試合後のコメントも気持ちいいです。

イタリアはザッケローニ監督の母国ですし、建前があるにしても相手に敬意を表すのは、やはり必要ですよね。

こないだのイラン×韓国みたいな、ドロ試合は終わった後も気分悪いでしょう。

なんでも、韓国のコーチが試合後にイランのゴールキーパーを殴ったとか、挑発行為をされたとかでFIFAに提訴するって・・・。

勝っても負けても、嫌な気持ちが残りますし。

直接、関係無くても、いつか対戦する相手だと思うとイヤだなぁと思ってしまいます。

 

まぁ、それはいいんですが、試合のすぐ後の番組「とくダネ!」を、久しぶりに見たら菊川 怜がアシスタントなんですね。

それと、おズラさんは、あれは・・・。(失礼やろ~!)

ネットのネタとばかり思ってましたが、あれはそうですね~。

だって、生え際がキダ・タローさんのと同じように見えますし。

おず

もしかして、同じメーカーの?(メーカーとか言うな~!)

ちょっとだけ白髪交じりって芸が細かいって言うか、別に黒でいいやんと思ってしまうんですよ。

そこまでディティールに凝る?みたいな。

昔、見たときは黒かったように思うので、「自然と白髪まじりになったんやで、だから地毛なんだよ~。」って表現してるんですかね。

でも、そこが何だかイヤだなぁ~と思ってしまいます。

いや、カツラでもいいんですよ。(あ~あ。直で言っても~た。)

明らかにカツラだと思われてても、そのまま押し通すほうが触れないでおいてあげようって思うもんじゃないかと。

微妙に髪の色を変化させたりして、カツラじゃないと主張されてる気がすると、「ほんとに~?」みたいな挑戦者が出てきてしまうんじゃないかと。

いや、まぁ、人の弱点を攻めるのは好きじゃないので別にいいんですけどね。(もう遅い)

ちょっと今朝、「えっ?キダ・タロースタイル?」と思ってしまったので、ついつい話題にしてしまいましたとさ。

posted by daibit in スポーツ and have No Comments