レトロな男の部屋

Retro man's room

JRA テラ銭変更?

突然ですが、去年の競馬法改正によって、主催者が払戻率を加減できるようになったそうです。

簡単に言えば、主催者が差っ引く場所代(テラ銭)の率を変更できるようにすると言う改正です。

現在は馬券を買った時点で自動的に25%を差し引かれて、その残額を当選者数で分けるという方式です。

その差し引かれる25%の部分を、20%~30%ので幅を持たせるようにできるようになるらしいです。

「なんや~、その程度か。」と言う感想ですけどね。

もっと、ざっくり下がるのかと思いました。

てらせん

そもそも、この改正は地方競馬の経営を楽にするために考えられたそうです。

でも、そのテラ銭の率を上げるとなると余計に客が減るんじゃないかと、地方競馬の主催者は躊躇しているらしいんですよ。

まぁ、そりゃそうですね。

客が少ない上に配当も下がれば、余計に客が来なくなるのは目に見えてますし。

 

むしろ、JRAがこの改正を利用しようと考えているそうです。

普通の賭式ではテラ銭を下げて、配当がデカくなるような賭式のテラ銭を上げてファンを増やそうとしてるとか。

なかなか、やり手ですね~。

ただ、普通に経営できてるからこそ、テラ銭を変更できるって本末転倒な感じですけども。

 

おそらく、こういうことでは地方競馬の経営改善はしないんじゃないかと思うんですよ。

私も競馬はしますが、テラ銭が上がったからって地方競馬に行くかと言えば、行かないと思いますし。

そもそもで言うと、イメージが悪いです。

平日昼間の開催で、そこに行くのは、どう考えても駄目人間だと感じてしまいます。

まぁ、それはパチンコも同じですが、あれはまだ移動するまでの時間が短いのでマシなのかもしれません。

電車に乗って競馬場に行くまでに、「何やってんねんやろう?」と途中でイヤになるかも。

これはネット中心にするしかないかも知れませんね。

レース観戦も賭けるのもネットからだったら、こっそりできますし。

ちほうけいば

それとスターホースが居ないと言うのも大きいかも。

話題性のある馬が居れば、ちょっと観てみようと思うかも知れないですけど、そんな馬は居ないですし。

いや、強くなくてもいいんです。

昔、負けまくってた馬でも人気出てましたし。

結局、話題作りだと思うんですけどね。

 

それとか、地方競馬、独自のWIN5みたいなのだとか。

JRAと一緒のだったら、JRAを買うに決まっているので、地方競馬専用の賭式を作るとか。

いっそWINALLみたいなのを作ってしまえばどうでしょう。

全部当たれば10億円とか。

 

まぁ、実のところ、今回の改正はどうでもいいですが、それよりは税金問題を何とかして欲しいと思います。

WIN5だけじゃないですけど、高額当選したら税金を取られるのは、何とかして欲しいんですけども。

当ったことが無い奴が言っても説得力無いですけど、もし当たった場合、「え~。宝くじは大丈夫なのに~?」と、思ってしまうんじゃないかと思います。(宝くじの場合は裏で、すでに払ってるんですけども。)

ってか、今まで当たった人は全員申告してるんですかね?

払ったり払わなかったりと言うのは不公平だと思うので、これこそ、あらかじめ全体として引いておけばいいんじゃないかと思うんですよ。

それに払うのが当たり前なんだったら、引いておいても、おかしくは思いませんし。

まだ裁判中かも知れませんが、このあいだ競馬で大もうけして脱税を指摘された人が居てるじゃないですか。

たしか、課税額は約6億円だったと思います。

6円置くんちゃいますよ~。(それは、もうええって)

なんでもハズレ馬券は経費として認められないとかで、ドエライことになってるみたいですが。

こういう風に、ファンが犯罪者になる可能性があるわけなので、JRAも対策する必要があるんじゃないかなぁとか思うんですがどうでしょう。

posted by daibit in ギャンブル and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment