レトロな男の部屋

Retro man's room

ゴールデンウィーク前半戦

ゴールデンウィークの前半ですが、楽しんでますか?

今年は中3日を休めば10連休となるので、長期海外旅行をする人も多いそうです。

かく言う私も、10連休なんですが、ただ、お金とネタが無くて家でくすぶっています。

こういうのは、あらかじめ準備しておかないとグダグダになってしまうんですよね。

お金が無くても、どこへ行くとキッチリ予定しておけば、それなりに楽しめると思うんですが、私はどうも苦手です。

 

休みに入ってから「さて、どうしようか?」と考えてしまうので、どうしても一テンポ遅れてしまいます。

で、そのうちに飲みに行って、二日酔いで「もうええわ~。」みたいになってしまうと言う悲しい結果に。

深酒すると時間の感覚がおかしくなりますもんね。

知らないうちに2日ぐらい経ってたりしますし。(それは危ない奴やろ)

 

たぶん、そう言う人はツアーみたいなのを予約してしまえばいいんじゃないかと思うんです。

そうすれば、ほぼ強制参加ですもんね。

行かなかったら、キャンセル料を取られると言う縛りもありますし。

まぁ、そうは言っても、それをするにはお金が要るってことで、やはりそこに辿り着いてしまうんですよね~。

やきにく

それで、私が今回のゴールデンウィークの前半でやったことですが。

焼肉店に行って、たらふく食べました。

・・・思い出しても、それしか思い浮かびません。

しかも、叙々苑とかだったら話の種になりますが、歩いて5分の焼肉店です。

叙々苑って凄いらしいですね。

行った事ないですが、特選シャトーブリアンが12000円だとか。

「えっ?ワンスモァ~。」って聞き返してしまいそうな名前ですね。

ワインっぽい、ブリの餡子みたいな?(いつにも増して、無理くりやな~。)

ってか、こう言うのには、エバラ焼肉のタレとかは使わないんだろうな~。(そらそうやろ)

しゃとー

やっすいステーキハウスの肉とも違うと思います。

私が昔行ってたステーキハウスには、ビッグステーキってのがあって400gぐらいありました。

たまにそう言うのが食べたくなる時があって、お昼に頼んだりしてたんですが、肉がちょっとね・・・。

いわゆる伝説のアメリカ牛ですよ。

アメリカに新婚旅行に行った友人が、本場でステーキを食べた感想に「靴底」というのがあったんですが、まさにそれです。

噛んでも噛んでも飲み込めません。

なんか中に太いゴムが入ってるみたいで、噛み切れないんですよ。

アメリカ人でアゴが割れてる人が居ますが、あんなの食べてたら「そりゃケツアゴになるわ~。」みたいな。(ケツアゴて)

あの硬さはスルメ好きの私でもちょっとヒキますわ。

 

それで近所の焼肉店ですが、ちょっと期待させといて、なんですが普通の店です。

決まった産地から直送で仕入れていると言う、そこそこ良い店だと思います。

焼肉は、かれこれ半年以上ぶりだったので、美味しかったです。

 

いや、結構久しぶりですが、ベジタリアンじゃないですよ。(いやいや、食べとるがな)

食べる機会が無かっただけです。

さすがに一人で焼肉店に入るのは無理ですし。

家で作るにしても、終わった後がエライことになるのでやりません。

床が脂でツルツルになりますし、2、3日獣っぽい臭いが取れないのがイヤですし。

みんなどうしてるんだろうと、いつも思うんですけどね。

やっぱりファブリーズですかね?

 

最近は一人焼肉店もあるみたいですけど、どうも美味しくないような気がします。

いや、美味いかも知れませんが、味気無いかも。

「うま~!」と思っても誰かに言えないのは辛いですよね。

 

さてと、明日はいっちょ飲みに行きますか~。(またかいな。)

posted by daibit in 食べ物 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment