レトロな男の部屋

Retro man's room

あの・・・。それは別猿ではないかと・・・。

オモロいですよ~。

イラン政府がサルを乗せたロケットの打ち上げに成功してサルも無事生還したと発表しているらしいのですが、どうもそれが捏造ではないかと言う噂になっています。

と、言うのも、打ち上げ前のサルの写真と打ち上げ後のサルの写真を比べて、それらは別猿ではないかと欧米メディアが指摘しているようです。

おいおいおいおい。

なんでも、ロケット打ち上げを前にサルの写真を公開したそうで、そのサルは明るい灰色がかった毛色で、右目の上に赤いあざがあったらしいです。

その後、イラン学生通信が大気圏外から生還したサルのものとして公開した写真のサルを見ると、毛色は濃く目の上のあざもなかったと言う事なのですが・・・。

おさる

写真を見ると、た、確かに・・・。

色だけじゃなくて、目もとが違う気がしますね。

まだイラン政府からのコメントは無いようですが、「大気圏突入の熱で焼けて色が変化した。」とか言えばいいのに。(ないやろ)

でも、まぁ本当に別サルなら杜撰ですね。

「サルなんか、みんな同じ顔やから分からんで。」みたいな感じだったんですかね?

こういうところにも国民性が出るってか、日本なんて几帳面ですから、ソフトバンクのCMの白い犬でさえクリソツな兄妹犬使ってるらしいですよ。

そりゃ生き物ですから病気もするでしょうし、代役が居ないと困りますもんね。

思うんですが、たぶん、日本人は、ちょっと良く似た白い犬じゃ納得しないんですよ。(思い込みやろ)

ソフトバンクの白い犬は兄と妹を時々代えて使ってるらしいですけど、これだけCMに露出してても違いが分からない人が多いんじゃないかと。

まぁ私も分からないですけども。

まぁ、腹を上に向けたり、後ろか映したりすればバレるかも知れないですが、日本人の製作者も、そのへんも抜かりないでしょう。(几帳面過ぎるやろ)

今回のことで、欧米人が良く東洋人はみんな同じ顔に見えると言ってるクセにサルの顔は見分けられるって、やっぱり努力(興味?)が足りないだけだと言うことも証明されましたね。

 

でも、物凄く疑問なのが、打ち上げ前に映ってたサルがどこに行ったかです。

失敗したとすれば、どこか宇宙の彼方へ飛んで行ったんですかね?

こ、こえ~。

今も、まだ、宇宙空間を彷徨ってるのかもしれないですね。

で、いつかどこかの惑星に落ちて、「それがのちの「猿の惑星」である。」みたいな?(漫画見すぎやろ)

 さるのわくせい

まぁ隠蔽するならするで、しっかりしないと今の時代は直ぐバレるよと言う教訓ですね。

サルの話だけに、ザルだったと言う事ですかね。(何を上手いこと言ってる感じにまとめとんねん)

posted by daibit in 宇宙 and have No Comments

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment